« メカニカルキーボード | トップページ | OVA「マリア様がみてる」第2巻「略してOK大作戦(仮)」 »

2007年1月28日 (日)

DVD書き込みとWindows仕様

 DVD-Rを焼いて(書き込み)いて、ふと気がついたら、書き込み速度が0.9~1.5倍速くらいをうろうろしています…( ´・ω・`)
 PCがずっと起動していた末の事なので、ドライブが熱くなっていて保護回路か何かで低速焼きになっているかも(昔、真夏にそうなった事がある)…と、翌朝キンキンに冷えた状態で焼いてみてもやっぱり1倍速(ぉ)
 なんでー、新しいPCなのにぃー、メディアも国産で推奨の誘電なのにぃー、と、色々小一時間四苦八苦して(さらに3枚ぐらい1倍速で焼いてしまったので+3時間)、行き着いた原因はWindowsの仕様……orz

 読み込み時にエラー等のあるディスクを何度もリトライして読もうとする時に、ドライブとの転送速度をどんどん低いモードに勝手に変更していって、変更するのは良いけど、元に戻してくれないという仕様。
 ドライブの取説には、もちろん転送モードの設定については説明されているんですが、Windowsが勝手に書き換えちゃった件については解説されてないし( ´・ω・`)
 元に戻すには、一旦ドライバを削除して再起動…らしいです。

 …直った。
 修正パッチもあるみたいだけど、電話で申請しないともらえないみたい('A`)

 そういやこの前、ハイブリ録画機で書き込みエラーがあるのを、DVDデータ救済ソフトで何とか出来ないか、無理矢理読ませてみたっけ。心当たりはたぶんそんな所(ぉ

|

« メカニカルキーボード | トップページ | OVA「マリア様がみてる」第2巻「略してOK大作戦(仮)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/13744665

この記事へのトラックバック一覧です: DVD書き込みとWindows仕様:

« メカニカルキーボード | トップページ | OVA「マリア様がみてる」第2巻「略してOK大作戦(仮)」 »