« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月28日 (日)

DVD書き込みとWindows仕様

 DVD-Rを焼いて(書き込み)いて、ふと気がついたら、書き込み速度が0.9~1.5倍速くらいをうろうろしています…( ´・ω・`)
 PCがずっと起動していた末の事なので、ドライブが熱くなっていて保護回路か何かで低速焼きになっているかも(昔、真夏にそうなった事がある)…と、翌朝キンキンに冷えた状態で焼いてみてもやっぱり1倍速(ぉ)
 なんでー、新しいPCなのにぃー、メディアも国産で推奨の誘電なのにぃー、と、色々小一時間四苦八苦して(さらに3枚ぐらい1倍速で焼いてしまったので+3時間)、行き着いた原因はWindowsの仕様……orz

 読み込み時にエラー等のあるディスクを何度もリトライして読もうとする時に、ドライブとの転送速度をどんどん低いモードに勝手に変更していって、変更するのは良いけど、元に戻してくれないという仕様。
 ドライブの取説には、もちろん転送モードの設定については説明されているんですが、Windowsが勝手に書き換えちゃった件については解説されてないし( ´・ω・`)
 元に戻すには、一旦ドライバを削除して再起動…らしいです。

 …直った。
 修正パッチもあるみたいだけど、電話で申請しないともらえないみたい('A`)

 そういやこの前、ハイブリ録画機で書き込みエラーがあるのを、DVDデータ救済ソフトで何とか出来ないか、無理矢理読ませてみたっけ。心当たりはたぶんそんな所(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

メカニカルキーボード

 TVアニメに関わらず、ドラマやゲーム中に使われているキーボードとしてはすごく普及率の高いタイプのキーボードだと思います。 そう、カチャカチャコカカカッ!みたいな派手な打鍵音がするヤツ。ドラマでキーボード打っているシーンでは、よく使われる効果音みたいな音がするキーボード。先日見た「ときめきメモリアル」でも、ノートパソコンがメカニカルキーボードみたいな感じ(ぉ) まあ、コンパクトカメラでも一眼レフと同じ音がするのと原理は一緒ですね(ぉ 

 年末にパソコンを新調したついでに、新調したかったキーボード。
 キーボードもマウスも付属していないモデルなので、本体購入時に色々お店を物色してみたんですが、前から欲しかったメカニカルタイプですが、高いのしか無くて、比較的安いドスパラのでもいいや…と思ってみてもずっと品切れ。つーか、ドスパラ以外のは高すぎて手が出ないです。
 大須に行ったら復活していたので即買いです。

 メカニカルキーボードって、高い割にはアマチュア向けなのかも知れません。
 身近なプロ(キーボードを職業的に叩いているプログラマなお仕事)の人だと
 カツ味さんは「あっ、このタイプ嫌い」と、触ってみて即答。
 KITさんには「周囲からうるさいと顰蹙買うよ」ずっと以前に忠告されたり。

 まあ、判っているさ。どちらかというと形から入る人向けみたいな?(笑
 古いタイプの男のロマンだよね。

 と言うか自分が「マイコン」とか「電子計算機」に触れ始めた頃って、こういうキーを押す感触がくっきりした物ばっかりだったので、やっぱりキーボードはコレだね!って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

あんずさんお誕生会

 去年もそうでしたが、お誕生会三連戦。
 11月から3ヶ月連続での最終戦です。

 お出かけは、電車。
 微妙に出発が遅れて自動車では間に合わない(何がだ)感じでしたので急遽変更です。但し、電車だと自由度が無くなって、二次会は必ず早上がりです。終電が22時28分ですからね。ムーンライトながらは嫌(笑

 それで、今日参加予定の板橋組との待ち合わせにM's Melody前に着いたんですが……。
 やられた。 誰も い  な   い。

 電車に切り換えたお陰で早く着きすぎた模様。最近ならこの時間だと既に5~6人は待っているので誰もいないのは想定外でした。

 開店して入ると、いつものようにデフォルトで板橋組と一緒という認識らしいです。…と思っていたら今日はショッパイお友達が仲間に入りたいらしくて、北西角の2テーブルに途中で移動して合計4名で相席。
 朝の状態からいつもより空いている感じだったので、珍しくCHARLYさんが『回し』に動きます。
 「早めに出て2回目回しますか。桜吹雪さんなら3回は固い所だよな」
 「3回目行けそうだけど、回さないの?」
 「まさか。福岡人じゃあるまいし」
 などと会話があったのは秘密です。
 むしろその件で、CHARLYさんが「メロのキッチンに桜吹雪さんの手配写真が、ブラックリストで貼ってあって警戒されてるんですよね」と聞いた時に、メイドのよしのさんがあ、はい。…あ、いやそんなことはありませんよ」と、一瞬肯定しているよね(笑

 こばっちさんが一味、チリペッパー、ハバネロを持参していたので、例の如くCHARLYさんが、今週の週替わりサンドやキーマカレーに、『具が見えないくらい』振りかけているのを見て、こゆずさん目を丸くしている…。そうか、こちらでは見るのは初めてですよね。
 もっとも第二世代型メイドさん時代では、そんな事するのは禁止だったでしょうけど。
 

 ◆ まめしば。プレゼンツ あんたんバースデーパーティお楽しみ会

02211

 という事で、今回はあんずさんのお誕生日パーティー というかお楽しみ会。
 3回目にして、3回目も事前の天気予報は雨で、こりゃ、まめしば。の誰かが雨女の疑いが有ったんですが(ぉ)、CHARLYさん曰く、「会場が『雨会場』だったんでは?」の分析でした。
 なので、会場を栄に移して雨を回避出来たんでしょうかね?

 第一部。

 今回のお題は「お嬢様」
 聖クレア女学院という設定で、今回のお楽しみ会は行われるらしいです。

 ゲームでは「正しいお嬢様言葉の使い方」がテーマ。

 出題の通常現代若者の会話(笑)を正しいお嬢様言葉に変換するというもの。大道寺知世さまや松平瞳子などのお嬢様(志摩子さんはお寺だからねぇ…)好きでリリアンやミアトルに憧れる自分にとってはお安いご用さ……と、思っていたんですが、予想の斜め上を逝ってました。リリアン口語体なんて所詮現代女子高生レベル(ぉ) お兄様おしっこ!と叫ぶのはお嬢様ですの?

 で、基本は「ことのて」結び「てよだわ言葉」で、すみませんの禁句を知っていれば可くつてよ、と思っていましたら可厭だわ、出題は学習院レヴェルで誠に恐れ入りましてよ。マリみてSS書いてみようか野望のために、ちゃんと『お嬢さまことば速修講座』持っていたのに読んでなければ役立たず。

 って言うか、帰って確認したらズバリ、回答集そのもの!がちゃんと自分のPCに残ってました。迂闊だった!

 で、結局これは惨敗。
 マリみての同人小説を本気で書いていれば良かった?

 
 第二部。

 これは大方の予想通り、呉羽化学のクレラップ(リンク許可制なのでGoogle)、おにぎり作製のゲーム。
 創作おにぎりを作って競う方か、予め作ってあったネタ系おにぎりの具を当てる方か、どちらかと思ってたんですがね、今回は前者の方。
 本家クレラップの方のおにぎりの具が『アイスクリーム』とか『ケーキ』とか、なかなかチャレンジャーな物があるので、期待していたんですが、こちらは予想の斜め下。どうせ審査員はカツ味さんだったから、もっとネタ系のタネでも良かった気がします。
02212_1

 こばっちさん、一味唐辛子、チリペッパー、ハバネロの三点セットを持ってくるのを忘れたのは激しい減点! それがあれば優勝出来たかも知れませんのに! どうせ審査員は(ry

 こばっちさんが本気で優勝を獲りに行きたかった様なのですが、タネ(具)の選択が「焼き鳥缶」無難過ぎたんでしょうかね。
 とろろ昆布に持って行かれました。

 ゲームがひととおり終わったところで、Happy Birthday。02213

 無事終了となり、二次会(お食事会)までは2時間半弱。
 CHARLYさん曰く「これはもうM's Melodyに行くしかないでしょう」

 …やっぱり。

 ちなみに3回目のメロは、今朝と同じ席。というより3回とも同じ席。しかも座っている面子はいつも一緒という体たらく(笑

 
 ◆ あんたんバースデーパーティ二次会 お食事会。

 今期のまめしば。プレゼンツ第一回目の二次会と同じ場所なので、場所も迷うことなく移動もスムーズに。
 タクシー捕まえるのはカツ味さんでは時間のロスが大きいので、信号待ちの間に反対車線のタクシーをゲトしました。

 会場に着いたら、前の貸し切りグループがまだ店内にいたので、外で撮影会が勃発したり。

 会場横の公園でロマンスする方とか。02214
 こんな写真(ノーストロボ)も、ほぼ実用範囲に手ぶれを抑えて撮れる事に驚愕。

02215
 意外なほどに、今時のコンパクトデジカメって、ちゃんと撮れるんですね。

 二次会スタート。
 なんで皆さん、そんなに普通にペンライトというかサイリウム完備なんでしょうかね。
02217

 相変わらず、ヲタクのカラオケは店の中の人も大変だ(ぉ

 そして、あんずさんお誕生日おめでとうございました。02216

 名古屋市板橋区の人と、見栄県人のこばっちさんと、静岡県の自分はお開きを待たずに撤退。
 ギリギリお開きまで居ても大丈夫な気がしましたが、終電逃すとムーンライトながら(泣)それは避けたい。

 まめしば。プレゼンツも、3ヶ月連続だったまめしば。チームの誕生日も打ち止め。
 なので、「2月はないの!誰か誕生日は!」と、CHARLYさんが必死だったのは秘密です。
 そして、買ったキーボードの箱が大きすぎてリュックの口が閉まらないので、CHARLYさんが持っていたリボンで落とさないように縛って行こうとしたら、「これはあんずさんが身につけていたものだから、渡せないよー」と無下に断られてしまいましたの。
 仕方ないので、レジ袋をひも代わりに縛って帰りましたとさ。( ´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

PCゲームの品質とコスト(ぉ

 『夜明け前より瑠璃色な』を起動してみました。

 アニメよりずっとずっと絵が可愛いんですね!(爆
 感動した!(ぉ

 子供じゃないんだから(ぉ)原作絵は原作絵、アニメ絵はアニメ絵と、これらは別物、それぞれの良いところを見つけだして楽しもうよ、と前向きな姿勢に取り組んでいるんですが、『けよりな』は、アニメをずっと見ていたら、もはやそういう次元を越えていて、変なデッサンの絵に感覚が麻痺してました。

 今頃になって明け瑠璃というか、けよりなと言うか起動したのは訳があります。
 前のPCでは起動できなかったんです。
 シンクロ率が低かったんでしょうか? というかDVDドライブがかなりヘタっていたせいなのか、コピー防止プロテクトが解除出来なかったんです。
 正規版Discなのにッ! Fateやパルフェはちゃんと起動したのに!
 (後輩先生に聞くとプロテクトの方式は一緒らしいです…)
 貸してくれた後輩は「あー、割とあること。ボクはどうせプレイしないから、メーカー登録してサポート受けても、アクティベーション(*)しちゃってもいいっスよ?」(*注:けよりなやフォセットの起動不良サポートに、そんな感じの仕掛けがある) と、言ってくれるんですがね。
 自分で買ったソフトだったら大変だ、自作PCは動作保証しない免責している所が大多数ですし。

 でもこのα-DVDとか言われるコピープロテクト、かなり不安定な様子で、Fate/Followみたいに中の説明書の中で見開きページで多大な労力払って、起動出来ない人がかなりいる前提の書き方で解説しているし、サポートに自分のPCの構成ログを送って、プロテクト解除用の専用CD-Rだかを送ってもらうみたいな仕組みになってまして、動作不良率というものが、何となく透けて見えるわけです。
 フォセットは少し利口で、起動ログを送信すると、プロテクト解除キーを送信してくれるみたいな仕掛けが公式サイトに。
 日本の、まともなメーカーの製品なら、いまや不良率はppm単位(百万分の一)の管理も珍しくないのに、PC業界はちょっと遅れているとはいえ、起動できない動作不良率数%にも及びそうなソフトを確信犯的に出荷しているっていうのはどうなんでしょうね。
 プロテクトにもライセンス料掛かってるし、サポートにも多大な人件費が掛かっていて、結局それらはソフト代金に上乗せされている筈。なら、プロテクト外してもっと安くしろよ、とか。

 でも、ホントにこんなコストまで掛けて、プロテクト掛ける必要あるの?と思っちゃう。
 だってソフトを本気で欲する人たちって、プレイするための無形のソフトウエアはともかく、パッケージも、初回限定特典も、SHOP予約特典も必要なんでしょう。だからプロテクト関係なしに買う気がします。
 コピーでいいや…なんて思っているカジュアルプレイ人口って、そんなにいない気がします?
 18歳以上(の筈)なんだから、携帯に金取られるとはいえ、そこそこ金持ってるでしょ。コピー厨の中学生や高校生を対象にしているなら、本末転倒。いや一番多いコピーシェアなのかも(笑
 それにそんなにキツいプロテクトを掛けていても、ネットではすぐに解除されちゃってるものが流通しちゃいますしね。(ウイルス憑きの物もかなりありますが) 

 そういった部分も見て、ちゃんとコスト計算した上でプロテクト導入のメリットがあると判断しているのかなぁ? と、疑問な訳です。プロテクト掛かってない有名タイトルも結構あるわけですし。

 でも、えってぃゲームって胡散臭い価格だなぁ…と、『定価』を見てよくそう思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月16日 (火)

Windows Vista Upgrade

 放置していると忘れそうなので、手続きをしてみました。
 使うかどうか判らないけれど、送料手数料のみなので、もらえる物はもらっておく主義(ぉ

 が、分かり難くて不親切な手続きサイト。だと思います。
 お客様相手の商売とは思ってない、お役所仕事な感じです。今時のお役所の方がもっとましな所も多い感じがします。Microsoftって巨大になりすぎて、もうずっと殿様気分なんでしょうね。

 指定のURLに行ってみると、そっけない感じの(やる気のなさげな)ページに飛びます。
 場合によっては一度変なアジア系のページに飛ぶみたい。ま、まさかフィッシングサイト? でもMicrosoftの公式案内ページでも、このページに飛ぶんですよね……信用するしかないか。

 それでも何とか色々情報入力して、送料手数料の決済をすると、注文番号と一緒に、確認の『念のため印刷』ページが出たので、印刷をポチッっとな。

 それで次は………?
 以下の送付先に申込書とレシートのコピー送れ、と書いてありますが、そんなの書いてないじゃん?
 次のページに進むの、どこ?

 …行き止まりですね。

 …注文受付メールは? ……来ないし。
 ロボットで、自動返送されるんじゃないのかなぁ。

 行き詰まってしまったので、申し込みの画面を閉じるしか( ´・ω・`)
 『良くある質問』に何か書いてあるかと思ったけど、クリックすると画面真っ白。
 一応念のため、サポートにmail投げてみようかと思ってクリックすると、Subjectは文字化けしてるし。書き換えた方が良いのかなぁ…?

 と、悩んでいたら1日経って注文確認のメールが来ました。
 必要性のないHTMLで送らないで下さい!
 申込書の送付先は、薄々感づいていたけれどやっぱりSingaporeなの?
 韓国は独立して自国に受付場所があるけれど、日本はアジアの一国だから、代表のシンガポールなの? 日本程度の市場では窓口作って貰えないのかなぁ……。

 あっ、判った、K国はアジアではないんですね?(ぉ
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

今年はPCゲームを消化したいの

 2007年1/4期のアニメを見ました。

 今期は少しは別の所に時間を回せるかな?
 「セイントオクトーバー」とか「マスターオブエピック」とか、もう見なくていいや(笑
 「SHUFFLE!MEMORIES」って、モノローグばっか! 面白いの?これ? この時間分、原作ゲームやった方がマシな気がしてきました。
 

 そして想い出のPCゲームです。
 もはや想い出かよ! って感じです。
 買う事が趣味というかエロゲ購入依存症(*プレイする事に興味がないみたい)の後輩が、まるでAmazonのセールスみたいに、今まで自分に貸してくれたゲームの続編が出ると、問答無用で黙っていても持って来てくれるみたいです。

 ショコラ→パルフェ→フォセット
 SHUFFLE!→Tick! Tack!→Really?Really!
 つよきす→みにきす

 みたいに(ぉ
 ちなみに全てのゲームが全くプレイされていません。

 ショコラは思い出深いゲームです。買いませんでしたが。
 
 大須の某特殊喫茶と歴史が重なるんですね(笑
 板橋の方が熱狂的な元カリスマメイドさんから体験版を頂いたり、しかもこの衣装でメイド卒業ポラ企画が立ったり(没になりましたが)、はたまた出張!メイドさんイベントの時、メイドさんとのポラ券欲しさの為に、皆さん「欲しくないけど敢えて買うならコレかなぁ…」という感じで死蔵されるために買われていった不遇なゲームでした。皆さん、その後の中古相場の高騰を知っているのかしら? 自分も買っておけば良かったよ(笑
 それで年月が過ぎるのは早いもので、もうフォセットまで発売されたんですが、インストール後起動してみて、なーんか一見さんお断わり、みたいな匂いがぷんぷん。パルフェならまだ単品で消化出来そうな気配もあったのにね。
 やっぱ順番通りやらなきゃダメなの?

 SHUFFLE!は、TVアニメ見たから続編からいきなりでもOKですか?考え甘いですか?
 だってだってSHUFFLE!って、いきなり男しか出てこないんですよ掴みがダメですよ。
 続編のTick! Tack!はいきなりボクのネリネちゃんで始まるのでOK
 …と思ったら3作目はいきなり最初のセリフが「死んじゃえ~」とは酷いですね。

 つよきすは、アニメの人は「みにきす」でOKらしいと聞きました。アニメのキャラクターはみにきすの方で出てくるらしいです。
 でも、ファンディスクなんですよね? みにきすも。

 物理的に積まなくても、PCの中でも仮想的にも積まれちゃうと、もう消化出来ないよね(ぉ

 とりあえず、自分で金出して買ったFate/hollowは終わりたいです。
 PC調子悪くなって、半年ぐらい中断していたんですが、ようやく再開してみました。
 ……が。変。
 セーブデータが変。

 旧PCが完全にダメになっちゃった訳ではないので検証出来るんだけど、旧PCでのセーブデータをそのままコピーして新PCで始めてみたんだけど。
 総プレイ時間もOK。
 達成率もOK。
 でも、いくつかフラグが消えちゃってる?

 プレイし始めて、結構大きいイベントのフラグが立ってNEWマークも付いているんですが、明らかに経験済み。半年経ってるから忘れてるって? いやいやそんなにボケてはいないぞ?
 最初、あれ? と思ったけれど、これが2~3度続くと、う~ん、ってなっちゃう。
 まあ、一部分はやりなおしと思えば良いけどさ。
 逆に、見ていない所が勝手に既読になっている可能性もあったりして、ちょっとイヤだな。

 あー、後は何度も何度も何度も言ってる「処女はお姉さまに恋してる」ですよね。
 少尉が熱狂的にハマッてくれましたが。勧めた手前嬉しいです(笑
 実はこのゲームに注目したのは、周囲では自分が最初だったんですよ?
 発売日が、WFの前の週だったから、WF行ったついでに秋葉原で買おう…なんて、この時の争乱を知らなかったとは言え呑気なものでした。WF後の秋葉原でガレキ仲間さんに探し回ってもらいましたっけ。皆さんも知らないゲームだったけど(ぉ

 実はその後、通常版の再販物をすぐ買って意気揚々とインストールして起動したんですが。
 いや女装ゲームだとはちゃんと知っていましてよ? そう少尉に教えたのも自分でしたし。
 でもね、やっぱオリは身も心も外観も中の人もおにゃの子じゃないとダメだと思い知ったのでした。やっぱ乙女の園にはいくら美形とは言え、男は異物。どうもこのゲームにのめり込めない原因な感じがします。
 まあ、アニメが終わってそこそこ面白かったので、心機一転頑張って今年こそはプレイしてみようと思いますの(ぉ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月13日 (土)

ブラウン管と、プラズマと、液晶

 半年に一回の検査通院。

 予約診療制で、特に自分の担当医は院長センセでかなりこの業界では有名らしくて、一見さんお断わりの筈なんですの?
 予約票には『検査○○分、診察××分、総所要時間合計115分』とか書いてあるんですが。大体の場合、倍ですよ倍!
 ほら、検査自体は約15分遅れで消化したのに、診察室の前の案内モニタには、30分ごとの待ち時間ブロックの、『待ち時間残り90分』のブロックにすら自分の番号が表示されてないの! 要するに2時間以上待ちですかorz
 しかも待合室は座れないほどの大混雑。200人くらいは待ってる? orz
 時間を潰すための本を持って来るのは当然なんですが、読み気にならないほど待ちくたびれちゃった。
 そして、診察自体はお約束どおり、5分くらい。

 貴重な有給使って平日に行くのが嫌で、土曜日にいつも予約を入れるんですが、いい加減考え直した方がいい気がしてきました。やっぱり土曜日も貴重。
 院長センセの診察は特に混雑するので、担当医を変えて欲しいこの頃なの。

 さてこの病院、科目的には眼科の単機能なのですが、規模は大きいの。
 それでこんなに混雑するんですけれど、待合室にTVが3台置いてあるの。
 ブラウン管式のが2台。プラズマが1台。いずれもハイビジョン。
 液晶モニタはTVとして使っていないけれど、診察待ち時間表示等として、すごくたくさん。

 それで、診療時間+αの時間、ずっとつけっぱなしの一般家庭より断然過酷そうな使われかたをしているTVなのですが、プラズマのがちょっと気になりました。
 プラズマは、液晶に比べて画質的には優れるんですが(※設置環境にも依る。日中明るい南向きの部屋などでは液晶の方が見やすい)、耐久性では少々劣る、という噂。
 初期の頃のプラズマでは「焼き付き」が問題になった様ですが、これに関しては随分改善されたと聞きます。でも、「4:3の画像はワイドズームを使わず意地でも正しいアスペクトで観る!」人などは要注意らしいです。
 今回気になったのは、画面の黄ばみ。
 プラズマは、経年劣化で「発色が黄ばんでくる」という噂を聞いていたんですが、まさにそんな感じ。
 日本のカラーテレビの白色の色温度は高すぎてギラギラしているので、自分は自宅のTVをAVモード(階調優先)にしているのでかなり色温度低めなんですが、何というかそう言うのとはレベルが違う感じ。セピア調が掛かってる? といった感じなんです。
 この病院で新品の時見た時は「おお、しっとりして良い感じ。プラズマ、いいじゃないか」と思ってたんですが、2年くらいでこんなになっちゃうかなぁ…?

 そういえば、弟もTVが壊れたため、やむを得ず液晶型地デジを買ったんですが。
 噂どおりアナログ波の画像は汚いです。何コレ?って叫びたくなるくらいに。
 そしてもうすぐ政令指定都市なのに、地デジの放送局は、NHKとNHK教育と、民放1局。
 話になりません。
 しかも、リモコンの反応もトロいし。良いことありません。
 
 やっぱりウチは、ギリギリまでアナログで行こう。
 アナログだけど、本物の『フルスペックハイビジョン』だし!
 (※液晶とプラズマのフルスペックハイビジョンは1125i(1080i)を1125pに変換しているので、ちょっとインチキ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

初仕事

初出社。
世間はまだ休みが多いらしく、道路ガラ空きです。

会社についてまず最初に、年末持ち帰り忘れてた、えってぃゲームの円盤回収。
暇だったので、ちょっと内容を眺めて見てしまったのは秘密。

何だかさぁ、後輩が、
「2日の日に、大須にいましたね? エムメロの前に」
とか言いやがるんですよ、コノヤロウ!
巫女居酒屋の月天で年越ししたチミに言われたくないね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

ヲタク消化

 今日は順調にヲタク業務を消化出来ました。
 朝から『あさっての方向。』を8話分(最終回まで)
 疲れた…
 休憩とった後『KANON』を4話分。
 途中、焼いてもいない(見てもいないから当然)あるはずもないKANONの録画済みDVD-Rを30分も探し回るという大ボケぶり(ぉ
 疲れた……

 それで、ちょっと休憩後、『ひぐらしのなく頃に礼』ですよ。元旦ぶり。
 

 * ひぐらしのなく頃に礼

 『ひぐらしのなく頃に』の本編の方は、夏コミの『祭囃し編』で完結しているので、冬コミのこれはファンディスクという位置づけらしいです。外伝とされるストーリーは、ホントに短め。各エピソードはちょっと集中すると、すぐに終わっちゃうもの。

 ゲーム終了後に見られる「裏スタッフルーム」は、例によって『ひぐらしのなく頃に』のタイトル文字のどこかを連打(クリック)するんだーろーなー、と思って適当な文字をクリックしていたら、バグってしまいました。

 左端のキャラが常に画面からはみ出ちゃうの。
Higurashi
 お、面白い何かが始まる? とワクテカして見ていたけど、「スタックエラー」で強制終了しちゃった♪ 素直にネットで調べるべき(今回は“礼”でした)

 鷹野三四がお姉様で、「タイが曲がっていてよ」なんて、中の人がコンパチブルなネタを持って来ちゃったお陰で、マリみても見たくなってしまったじゃないですか。
 

 * マリア様がみてる OVA 第1巻「子羊たちの休暇」

 「OVAなのにまだ見ていないなんてもったいない…」とコミケの時に言われちゃいました。せっかく買ったのに、せっかくの新作なのに陳腐化しちゃいますからね。

 ああ、久しぶりに会えるね志摩子さんドリルちゃん…、と見始めたんですが、
 …
 ……
 ………。

 すぐに寝ぼけたような画質にイライラして、DVDプレーヤーの設定、どこか間違ってるんじゃないの? と、何度も確認しちゃった。何かさぁ、不自然に画面が甘い。低画素数の画像を拡大して見てるような、そんな甘さ。ちょっと不良品なんじゃないの? これ!

 お話の内容的にはまあまあ。
 元から小説文庫本1冊が50分尺なんだから、そんなに濃密なストーリーの期待はしてませんけど。
 作画とか、そういう話で言えば、OVAなんだからもうちょっとクオリティ高くてもいいんじゃないの? って感じなんだけど、肝心の画質がなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

引っ越し

 何かねー、プロバイダのサーバーの間借りスペースが結構いっぱいいっぱいになって来ちゃった。まあ、サクッと色々消しちゃってもいいんだけど。フィギュアとか(ぉ

 仕方ないので、安直に日記を引っ越すことにしました。
 日記の容量、バカにならないですよ? 写真とか(ぉ

 しかし、Blog好きくないです。
 背景のテンプレートとか、自分ではカスタマイズがなかなか困難ですな。
 今後の課題としよう。
 トラックバックゆうのは色々スパムとかウザそうなので、ちょっち様子見よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

どこへ初詣

 * 初詣

 大須へ初詣。
 実は喪中なので神社へはお参り出来ません(神式のお葬式だったので)ので、仕方なく、巫女さんだけは眺めに行こうかと、大須です。

 電車、混んでるなぁ…。
 豊橋での乗り換えで、いつもと違う乗り換えのホームにちょっと焦っちゃった。
 そして地下鉄金山駅の混雑。何これ? しかも電車なかなか来ないし、何かあったのかしら?

 GOODWILLの前に着いたら、既に結構並んでいました。
 EDMの開店前にはかなりの人が並んだので、うわこれ、全員M's Melodyの福袋狙い?と思ったんですが、 開店と同時に半分ぐらいはPC売り場に流れていってしまったので、M's Melodyの行列は約半分。
 

 * 福岡人の誕生日祝い

 が“彼の自宅”のM's Melodyで行われました。
 本当の誕生日、8日前なんですけどねー。2005年からM's Melodyでは彼の誕生日とその前後はチケットイベントが行われる様になって、予約しにくくなっているんですよねー。
 それで、元旦から早々に来襲するという事から、狙ってるなーという感じだったんですが、本人はあくまでサプライズにしたかったらしく、CHARLYさんあたりには「正月はケーキの準備が出来ないので無理なんだそうです」などと、予め伏線まで張って苦労された様子でしたが、冬コミの会場で情報がリークされてるだなんて、想定外だったでしょうね?

 そして、その冬コミのネタが今日まで引きずられるとは、さすがの福岡人も予想していなかった様子。
 それは冬コミでサークル参加中のメイドリーダーまきるさんとの会話で始まった話。
 「桜吹雪さんは、コミケには来ないんですか?」
 「福岡人って、歩くの嫌いなんですよ。だからコミケには絶対来ません(来られない)ってば」
 彼がどの位歩くの嫌いかと言うと、M's Melodyからの最寄り駅の上前津駅まで歩くのが嫌で、東別院駅前からタクシーを使うくらい。コミケで言えば、りんかい線の国際展示場駅から東館(東展示棟)なら、間違いなくタクシーを使う。これ絶対。東館どころかエントランスまでだってタクシー使いそうな勢いな人だからね。
 それで、
 「桜吹雪さんはもう少し運動した方が良いですよね。すぐのご予約はお受けしない方が良いんでしょうね。ちょっと歩いてきて下さい、って感じで」
 とか言われたりしてたり。
 それが、本日の誕生日のお祝いにどう繋がるのか。

 誕生日予約なので、福岡人は一番乗りで、一番奥の角席で。
 その後、一般入場(笑)で何人か後に入ると、福岡人の指示なのか、既に席が確保されています(ぉ
 遅れて入場のCHARLYさんカツ味さんも相席。離れて座っていたこばっちさん、斉藤さんもなし崩し的に相席となって6名様の大所帯です。

 しばらく経って、ケーキが運ばれてきます。お誕生会開始です。
 福岡人の“M's Melody御主人様卒業式”でもいいや、って案もあったんですがね。
 ケーキは桜吹雪さんのご厚意により、分割されたのが我々にお裾分けになるんですが、

 こゆずさん「ケーキはどのようにお切りしますか?」
 CHARLYさん「5等分でお願いします。桜吹雪さんはダイエット中なので、載ってるチョコレート(おめでとうございますと書いてあるヤツ)だけで結構です」
 こゆずさん「それはかわいそうです。じゃフルーツだけにしましょう。フルーツ、健康にいいですよ」
 みんな「こゆずさん、GJ!(笑)」
 こゆずさん「一応、6等分にして来ますね。(桜吹雪さんのは)若干小さいかも知れませんが」
 桜吹雪さん「ひどいよみんな!」

 そして記念ポラロイド撮影。
 もはや「一人だけで写る?」とか「男だけのツーショット?」とかのツッコミはお約束ですが、地獄少女マニアのCHARLYさん、今日のまきるさんの髪型が雰囲気なのでそれに合わせて
 「ポラロイドメッセージを『イッペン、痩せてみる?』でお願いします」
 とリクエストした所、まきるさんに採用されて(笑) さすがにそれは書かれなかったけれど、
 まきるさん「いっぺん歩いてみる?」
 るるさん「いっぺん走ってみる?」
 こゆずさん「いっぺん飛んでみる?」
 と書かれていました(爆

 いやホント、健康のために歩いた方が良いよ?
 その後のCOMOKでもお雑煮のセットにライス大盛りなんだからさぁ…。

 でも、お正月のメロはちょっと不便。
 お正月メニューしかなくて、甘い物ばかり。うーん。
 閉店のオルゴール(蛍の光)は、曲の円盤がダメになってしまったようで、昨日からメイドの歌で代用しているらしいんですが、他のメイドさん
 「だって私たち、昨日歌ったもーん♪」
 と、まきるさん一人に歌わせようとする魂胆。
 まあ、結局は全員で歌ったんですがね。にゃ~にゃ~、と(ぉ
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

元旦はゆっくり

 * あけましておめでとうございます

 今年も宜しくお願いいたします。

 目が覚めたら、11時。
 家族も、初日の出&親戚に行く、と予め予告を受けていたので、全くもって静かな朝だったので爆眠していた様子です。コミケ明けです勘弁して下さい(ぉ
 のそのそ起き出して、作ってあったお雑煮を温めて昼ご飯。

 * コミケの精算(ぉ

 嫌だけど、いくら使ったのか精算してみた。
 Excelで本のタイトルと金額を入れてみます。メモした訳ではないけれど「これは安い割にコストパフォーマンス高いなぁ」とか「高いけど、どうしよう」と悩んだ経験値が生かされて、案外覚えているもの。webで頒布金額が表示されているのもあって、そんなに間違った金額にはなっていないと思うの。

 ……現実は見たくなかったものですね。
 総獲得数35冊の割に金額がかさんだのは、『総集編』=お買い得の幻影に惑わされて千円以上の総集編本をかなり買っている事。
 「薄くて背表紙のない本」は本来買わない主義だったんだけどなぁ。
 これらの同人誌の置き場所も、そろそろ苦しくなってきたかもです。ウチは千冊とか無いけどね。
 今回、リリカルなのはだけで117冊とか買ってる人はともかく。
 そういや、『となりの801ちゃん』で、年5回イベント行ってそれぞれ20冊買って、10年続けたら千冊、って言ってるけれど、ああ、そんなものかと納得出来ちゃうってやっぱダメなんだろうなぁ。

 ちょっと落ち着いた所で、やっぱり『ひぐらし』プレイしちゃいます。 今日は多分これで終わり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »