« 初仕事 | トップページ | 今年はPCゲームを消化したいの »

2007年1月13日 (土)

ブラウン管と、プラズマと、液晶

 半年に一回の検査通院。

 予約診療制で、特に自分の担当医は院長センセでかなりこの業界では有名らしくて、一見さんお断わりの筈なんですの?
 予約票には『検査○○分、診察××分、総所要時間合計115分』とか書いてあるんですが。大体の場合、倍ですよ倍!
 ほら、検査自体は約15分遅れで消化したのに、診察室の前の案内モニタには、30分ごとの待ち時間ブロックの、『待ち時間残り90分』のブロックにすら自分の番号が表示されてないの! 要するに2時間以上待ちですかorz
 しかも待合室は座れないほどの大混雑。200人くらいは待ってる? orz
 時間を潰すための本を持って来るのは当然なんですが、読み気にならないほど待ちくたびれちゃった。
 そして、診察自体はお約束どおり、5分くらい。

 貴重な有給使って平日に行くのが嫌で、土曜日にいつも予約を入れるんですが、いい加減考え直した方がいい気がしてきました。やっぱり土曜日も貴重。
 院長センセの診察は特に混雑するので、担当医を変えて欲しいこの頃なの。

 さてこの病院、科目的には眼科の単機能なのですが、規模は大きいの。
 それでこんなに混雑するんですけれど、待合室にTVが3台置いてあるの。
 ブラウン管式のが2台。プラズマが1台。いずれもハイビジョン。
 液晶モニタはTVとして使っていないけれど、診察待ち時間表示等として、すごくたくさん。

 それで、診療時間+αの時間、ずっとつけっぱなしの一般家庭より断然過酷そうな使われかたをしているTVなのですが、プラズマのがちょっと気になりました。
 プラズマは、液晶に比べて画質的には優れるんですが(※設置環境にも依る。日中明るい南向きの部屋などでは液晶の方が見やすい)、耐久性では少々劣る、という噂。
 初期の頃のプラズマでは「焼き付き」が問題になった様ですが、これに関しては随分改善されたと聞きます。でも、「4:3の画像はワイドズームを使わず意地でも正しいアスペクトで観る!」人などは要注意らしいです。
 今回気になったのは、画面の黄ばみ。
 プラズマは、経年劣化で「発色が黄ばんでくる」という噂を聞いていたんですが、まさにそんな感じ。
 日本のカラーテレビの白色の色温度は高すぎてギラギラしているので、自分は自宅のTVをAVモード(階調優先)にしているのでかなり色温度低めなんですが、何というかそう言うのとはレベルが違う感じ。セピア調が掛かってる? といった感じなんです。
 この病院で新品の時見た時は「おお、しっとりして良い感じ。プラズマ、いいじゃないか」と思ってたんですが、2年くらいでこんなになっちゃうかなぁ…?

 そういえば、弟もTVが壊れたため、やむを得ず液晶型地デジを買ったんですが。
 噂どおりアナログ波の画像は汚いです。何コレ?って叫びたくなるくらいに。
 そしてもうすぐ政令指定都市なのに、地デジの放送局は、NHKとNHK教育と、民放1局。
 話になりません。
 しかも、リモコンの反応もトロいし。良いことありません。
 
 やっぱりウチは、ギリギリまでアナログで行こう。
 アナログだけど、本物の『フルスペックハイビジョン』だし!
 (※液晶とプラズマのフルスペックハイビジョンは1125i(1080i)を1125pに変換しているので、ちょっとインチキ(笑)

|

« 初仕事 | トップページ | 今年はPCゲームを消化したいの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/13506886

この記事へのトラックバック一覧です: ブラウン管と、プラズマと、液晶:

« 初仕事 | トップページ | 今年はPCゲームを消化したいの »