« DVD書き込みとWindows仕様 | トップページ | つよきす »

2007年2月 1日 (木)

OVA「マリア様がみてる」第2巻「略してOK大作戦(仮)」

 小学生の頃、苦い経験がありまして、学校で「自分の家にはB29から落ちた焼夷弾の破片がある」と自慢してしまって、軍事マニア(ぉ)のクラスメイトが破片の一部でもいいから欲しい欲しい!
 じゃ、あげるよ…という話になっちゃって、でもそれは、祖父の大事に持っていた物なので当然あげられる訳はなくて、当時の消防な知恵をフル回転させて、ブリキ板を適当に切って塩水につけて火にあぶったものを持っていったんですね。
 そうしたら、欲しがったうちの一人は素直に騙されてくれたんですが(笑)、もう一人はすぐに「何だよー、ただのブリキ板を切ったのじゃないかよー、バカにするな!!」と激怒したのでした。

 今回の「マリみて」はそんな話(笑

 相変わらずAT-X SHOPはキッチリ発売日に到着を合わせて発送してくれるのです。何かと評判悪いS川Q便ですが、AT-Xからウチへのお届け物は、順調かつ時間もキッチリ、指定時間になるまで付近で待ってる?みたいな感じできちんと届きます。

 それで、OVAの1~2巻は、お試しという事で通常版ではなくコレクターズ版を発注してました。付録は別に期待してないんですが、中の人たちのコメンタリートラックは、コレクターズ版にしか収録されていないという嫌らしさ。つまりはコレのため。でも、なかなか聴かないけれどね(ぉ

 とりあえずは不良があったらすぐに連絡しなくちゃいけないので、検品はお約束。視聴は後。
 前回と同様、中身のDVDを取り出したら邪魔くさい特典のデカい箱や付録は片づけてしまいましょう。
 と、箱を開けると嫌でも目に付くのは、赤いリボン

Maria

 この赤いリボン、先ほども、『付録は別に期待してない』とは言ったものの、おい、これはいくらなんでも無いでしょう?
 何? この切りっぱなしの木綿?のテープの端切れは?
 正直、このDVDを企画した会社とか人間とか、感性を疑うレベルじゃなくて、人間の良心を疑う所まで行き着いちゃう感じです。

 ガンダム的に言うと、
 「封入特典なんてただの飾りです」
 ってか? いや、えらい人でもそうでない事を判って頂きたい、と思います。

 つうか、公式サイトの見本見る限りは小さい写真ながらまともに見えるから、企画以後で大幅に手抜きされちゃったのかな? あるいはコストダウンとか。
 少なくともさぁ、企画した人誰か知らないけれど、知人やあるいは企画者自身が女性だったとして、これ着けて、外歩けると思うの?
 遠目には解らないかも知れないけれど(とは言いながらアニメにありがちなチープな色ですが)、近寄れば
 「何?あのリボン、( ´,_ゝ`)うぷぷぷぷ」
 な事必至。
 貧乏姉妹がいくら貧乏でも、これ着けたら心ウキウキ…になるどころか、より一層貧乏で惨めな思いをするんじゃないかな。

 大体、これって手芸屋あたりだと、リボンの分類でない感じがします。
 テープって言うのかな?
 (調べると「綿綾織りテープ」でネットショップで税込28円/mぐらい)
 手芸キットで言えば、自作のトートバックの持ち手に使われたりする奴?

 大体、この場合のリボンは装飾品でしょうが。
 なら、プレゼント包装に使うような、使い捨ての安いリボンでもいいから「そういう雰囲気のもの」を使えば良かったのに、いかにも「これでいいや」みたいな間に合わせというか、用途的に言えば『ニセモノ』を適当に切っただけ。

 特典の付録なんて、実用性があれば嬉しいけれど、なくても精神的な満足が得られればいいんですけれどね。
 古くは、例えば「ああっ女神さまっ三神パック」というキャラクターCDの、特典についていた女神の着ている水着の切れ端みたいに「本物がある筈もないけど、それらしいもの」なら、ちゃんとジョークとか洒落として受け取れます。つーか、そういうセンスくらいは持ち合わせていて欲しいです。
 それなのに、一目見てニセモノ以前というか、ジョークの域にすら達していないです。
 祐巳さんのリボンを模した物なんじゃないかと、そういう脳内妄想も許さないぐらいの拒絶感。今流行の某大臣曰く「ヲタクは金を産む機械」ぐらいにしか考えてないから、こういう物を平気で付けるんだと。ヲタクはもっと怒らなくてはいけないじゃないかな。

 これでマリみてOVA自体の価値が低く見られるとしたら残念です。
 明らかに『騙される』ってわかっていて買うのが限定版なんですけれど、ちょっと今回なめられすぎているんじゃないかと。次巻はちょっと考えます。最悪、レンタルDVDでもいいかと思うくらい。
 

|

« DVD書き込みとWindows仕様 | トップページ | つよきす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/13745094

この記事へのトラックバック一覧です: OVA「マリア様がみてる」第2巻「略してOK大作戦(仮)」:

« DVD書き込みとWindows仕様 | トップページ | つよきす »