« USB音源 | トップページ | ゼロの使い魔4巻目 »

2007年2月20日 (火)

ゼロの使い魔

 ゼロの使い魔を読み始めました。
 月~火と、2日間で、第3巻まで進みました。アニメ第一期ではここまでなのね。
 しかし、ラノベとはいえ、平日に3冊読むなんて、いったいどこで(時間的にも場所的にも)読んでいるのだろうかと、自分でも摩訶不思議(ぉぉぉ

 こうサクサク読めるのは、アニメに比較的好感をもっていたのと、ルイズが自分好みのツンデレだからですかね。
 最近のツンデレはお手軽に「べ、別にアンタの為にしてあげてる訳じゃないんだからね!」を喋らせていればツンデレ、第三者の視線の前ではツンツン、二人っきりになるとデレデレ、みたいな量産型ではなくて、やっぱ、第三者の前ではツンツン、二人っきりではもっとツンツン、でも一瞬の心の隙を見せる時に、チラッとデレを見せる、決してデレは安売りをするもんではないの。ツンツンツンツンで感情を溜めに溜めて、最後の最後にデレッとなる。でも決してツンは失わない。コレですよコレ!

 とりあえず、ルイズはイイ線逝ってると思うんだけど…。
 アニメよりツン度の描写がかなりイイよね。 

 これで第二期は予習が完璧になると思いますが。アニメも楽しみです。
 

|

« USB音源 | トップページ | ゼロの使い魔4巻目 »

コメント

「ゼロの使い魔」ですか。ネットで「シャナに近い」っていうのは目にしていたんですがどうなんでしょう?シャナは一応観たんですが、見た目が子供すぎるのが難でした。私のお気に入りツンデレはいまんとこハルヒですね。フルダンスバージョン観てから。ほとんどデレないところは確かにポイントですね。
(近況)おととしとったドメイン、やっと使い始めました。

投稿: 丸電 | 2007年2月22日 (木) 19時04分

確かにシャナに近い…かな? 精神的(恋愛的)には幼稚な感じです。けど、そういう所が不器用さにつながって結構好き。ハルヒは……ちょっとワガママすぎるかも。
今を思えば、昔若かりし頃(ぉ)ツンデレの女の子とちょっと交友があって当時を思い出します。少し苦い経験w
小説としては、カジュアルでお気軽お手軽なので、まあ内容についてはあまりツッコンではイケナイ感じです。厳しい丸電さんには物足りない内容かしら。

投稿: くくる | 2007年2月23日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/13987383

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロの使い魔:

« USB音源 | トップページ | ゼロの使い魔4巻目 »