« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

リハビリ

 久々の名古屋大須復帰戦にチャレンジ。
 細く長く通って、55ヶ月連続お帰り記録が危うく途切れるところでした。
 今年のお帰り数は福岡人の半分未満なんですけれどねw
 電車で行っても大丈夫な気がしましたが、疲れるとまだ歩くのがキツいので大事をとって大須の中までブーブーです。GWも初めという事で渋滞も予想していたんですが、意外にいつもより空いていて極めて順調に到着。

 GOODWILLの前は大勢人がいて、何コレ? と思ったんですが、GW中は特売があるらしく、その整理券配布を待っているらしいです。それで並んでいる人が捌けた時点で、今日の限定数量特売品のすべてが買える状態だったんですが、いくら安くてもノーブランドのメモリはなぁ…と言うことで太陽誘電DVD-R 50枚ドリル1299円を買いました。

 今日のM's Melodyは5人体制+新人さんで豪華。新人さん以外の出勤シフトをパーフェクトに推理して平然と当てる板橋区のCHARLYさん流石です。しかし途中でレギュラーメンバーが2名も入れ替わるという波乱もあったり。
 新人さんは「ひなの」さん。初オムライス絵は私がゲト。緊張しまくりのご様子でした。新人キラーの桜吹雪さん、不在で残念でした(ぉ

 メイドさんの誰か未確認なんですが、ご主人様にお出しするケーキを、ケースのところで落としてしまった様ですが、その時メイド一同で「あー、落としたんだ、落としたんだー」と合唱する様はなかなか見事でした。

 閉店オルゴールは、CHARLYさんとP様と3人で「オルゴールのトラブルにまつわる思い出話」をしていたら、案の定、トラブって動きませんでした。トラブルを期待する電波を送っていたのはCHARLY様達です。僕は関係ありません。

 それにしても、今日は大混雑でしたね。
 しかも、皆さんあきらめずに並んで待っているから、寄りつくのもイヤな程、通路が修羅場でした。
 
 途中、運動がてら、見栄県人!を引き連れて栄のとらまで遠征。全部歩くのはまだキツいので往復は電車で。でも福岡人の言うとおり、M's Melodyから上前津の駅まで微妙に遠いんですよね(笑
 山栗直後だったので、さんの「マリみちょ」目当てで行ったんですが、表紙が今回ちょっと分かり難くて、売ってないYO!と、暴れる寸前でした。
 そして、冬コミで自分が売っていた(自分の本じゃないけど)kitさんの本がちゃんと並んでいるのを見て、ちょっと感激しました。在庫極少…売れているんですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

マリア様がみてるDJCD 第3巻

 どうしようかと思ったけれど、2巻まで買っているのでこのお布施も最後だと思い買ってしまいました。ちなみに前の2巻もまだ聞いていません(ぉ) たぶん大半がwebラジオの内容だと思うからなの。ちなみに、webラジオも半分くらいしか聴いて(以下略
 特典は3巻続けて「魔法少女志摩子カード」 志摩子さん優遇されてます。あと、3巻はよくわからないリリアン戦隊の祐巳カードが…。

 発売日の前日、会社の帰りゲのマのズの中でも屈指の営業時間を誇る浜松店(24時まで営業)に立ち寄り、昨日は無かった(←?)CDが今日はあるのを確認。
 安心して他のコミックス類を同時に買おうと物色して……戻ったら、無いじゃん?
 うっ、近くの見るからに典型的ヲタク風味の太っちょの方が握りしめて歩いているの。くそう。
 そんな時には慌てずレジで本を買うついでに「ままままマリ見てDJCDが無いんだYO!早く在庫出すアルYO!」と極めて紳士的に店員に告げ、事なきを得たのでした。

 いつも思うのですが、ゲのマのズ浜松店ってゲマズとして機能していない気がする(笑) だってコミックスに付くゲマズ特典、最近サボりっぱなしで全然憑いてこないの。ポイントカードも、元々のこの店本来のカードの流通の方が多いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

解放された足

ほぼ一ヶ月経ったので、病院へ。
いよいよギプスを外して様子を見ようという事になりました。
普通なら、もう直っている(くっついている)筈との事。

070410

上の写真はヤラセぢゃなくて、マジです(ぉ
肉まで切られないか、ドキドキです。

実は、ちゃんと切れない様になっている……
…んではなくて、やっぱり
「動かないでね、足まで切れちゃうから♪」
と、警告されてしまいました('A`)

切断中の写真を撮る人は、やっぱり珍しいそうです(ぉ
滅多にないイベントですからね、と言ったら笑われますた。
足が大きくて先生が強固に作りすぎて、看護婦さんの力ではとてもギプスが割れなくて、セルフサービスみたいな感じで自分も解体を手伝いました。

ギプスの取れた足は、内出血の痕がまだらになってゾンビの様です。
とてもキモいです。
記念撮影する気にもなれません(ぉ

そして、歩けねーーーーー!
ギプスしている時よりも歩けねーーーーー!
一ヶ月、右足は「固まり」として使っていたからね、生足はとっても頼りないです。
2週間くらいで普通に歩ける様にもって行け……って('A`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

Fate/stay薬局

選挙の日。
ちゃんと行きます。

骨折の足で原チャリに乗ると、振動で骨折した所が微妙な感じ(ぉ

ところで、こういう薬局があるんですが。
たいが薬局。
先頭のマスコットはどう見ても、し○じろう な感じですが。
たいが=タイガーって発想は全国的なんでしょうかね?

0704082

ま、まさか店主が剣道着で(ry

それはそうと。
足悪いのに、外へお出かけついでに少し遠回り。

えーと、あの場所です。
見事に桜が咲いています。

0704083

地元民からの近況報告ていどに(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

チクタク

 んー、骨折中でひきこもり続行ちうです。
 SHUFFLE!が終わってしまったので、Tick! Tack!始めちゃいました。 やはり順序としてそれが正しそうなので。

 ……んー、12日間で、原則1日に2ターンの攻撃(ぉ)ですか…。シナリオ短めですね。その割に、SHUFFLE!より、えっちぃシーンが比率的に多い気がします。
 とりあえず、さらっとあまり考えず、ネリネさんの元通りのノーマルエンド?
 途中に戻って、気になっていた左上のメーターを赤側になるようにして、赤髪エンド?
 それで前作のSHUFFLE!と比べて無茶苦茶多い選択肢というかルートパターンに気が付いて、記憶だけじゃ攻略しきれないと、B2のカレンダー裏に場所と選択肢とメーターの増減関係をフローチャートにしてぎっちりと書き始める次第。 ネットで攻略見れば済むんだろうけれど、ネタバレは嫌いなので(ぉ
 いや、自分は全てCGコンプしなくてもいいけど、全部エンディングは見たいので。
 CGコンプって、それこそ機械的なデバッグ作業みたいになって楽しいのかしら?

 …21時現在ちょっと前。
 お昼前から始めて、エンディングが3つ埋まりました。
 セージさん追っかけて失敗。
 消去法でアイさん追っかけで、こちらはすぐに終了。先に潰しておくの。
 けれどね、セージさんエンディングが見つからないの!! セージさんのCGは100%になってしまったと言うのに!!!
 ネリネさんと言えば、オーぷにングに少女っぽいネリネさんが出ているんですが、CG獲得率から考えるに、こちらのルートを開拓した方が良さそうですねぇ…。
 それとシア母さんは攻略出来ないんですか?

 んと、ゲームの所感を。
 タイムトラベル物とかタイムパラドックス物は大好きなので、ちょっとシナリオ期待していたんですけれど、何かそーいうものを期待してはイケナイみたい(ぉ
 大体、髪の紅いネリネさんの正体が説明されないまま、赤ネリネエンディングに誘導してしまってはいけないと思いますの。フローチャートでほぼメーターの増減を把握出来たので、メーターを真っ赤にすればいいのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

金色のコルダと、恋する天使アンジェリーク

 自分以外周囲の人間は見ていない、っていうか、男の子は観てはいけない匂いがぷんぷんするアニメですが、結構観ていました(笑) コルダは欠かさずに、アンジェリークは一期と二期の始め頃と最終回だけ。男を集めるシーンは『見なくてもストーリーに関係ないだろう』との判断で(笑
 これで1/4期の録画物はすっからかん。システム安定化の為にHDDを初期化しましょうか。

 単純にこういう成り上がり系シンデレラストーリーど根性もの(?)は好きなのです。
 しかし需要がアレ(801ちゃん向け?)なので、どちらの作品も、見事に萌えないヒロインですね。潔いくらいに(ぉ
 自分はストーリーを追うのでいっぱいいっぱいなんですが、本来は『別のお楽しみ』があるんでしょうね。知ってはいけない「ふ女子の」世界が(笑) えっと、ふ女子の「ふ」の字がわかんないや(ぉ) 婦女子扶助しふじょし…最新のATOKだとまさか……。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

夢幻の軍艦大和

 第3巻が出ていたので、マリア様と一緒に買ってきました。
 大和とついているとつい買ってしまう悪い癖なの。
 「戦艦」と書かずに「軍艦大和」と書いているところは好感がもてます。実はこちらの表記が正しいの。ただ、カバー絵で射撃方位装置と主砲の向いている方向は合わせて欲しかった気がします(ぉ) 向いていない時もあるかも知れませんけど。

 分類的には、架空戦記物でしょうか。
 現代の若者が、幽体離脱して戦時中の軍艦大和の乗組員とコンタクトをとれる事になり、戦記から情報を教えて銭湯結果を書き換え、歴史がどう改変されるかを確認しようとする、みたいな感じです。
 若者が軍事マニアや自衛隊などの軍関係者とか、学者や政治家みたいなその筋でない、今風の若者っていう所が新しい切り口かも。
 そんな若者が、ミッドウェイ攻略とか(魔法学院ぢゃないYO!)、ガ島攻略とか、イソターネットで調べた過去の史実だけで攻略可能なんでしょうかね? つうか、歴史が改変されて戦況が変わったら、それこそ過去の戦略家たちと自力対決する訳ですし。
 主人公が所詮自分の命にも周囲にも関係ない、どうせ過去の出来事と、「戦略シミュレーションゲームに飽きちゃった」感で、淡々と物語が進む第3巻なのですが、そろそろ派手な戦闘シーンが欲しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »