« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月30日 (水)

マリア様がみてる「レディ、Go!」

 最近、買ったDVDってば大抵1ヶ月以上は熟成しているんですが(ぉ)、熟成どころか新品未開封保存版になっちゃってるのも多数あるんですが、マリア様がみてるは、OVAって事もあるのでちゃんと見ないとせっかく買ったのに、後でどこかで放映されて泣きを見るからね(ぉ

 ということで、届いたその日に見るなんて豪久しぶりです。いつも通り帰宅してHDDレコーダーの録画内容を確認して、その日に見る気力のある番組が無かったせいもありますが。

 さて、『レディ、Go!』はリリアン運動会の図です。
 例によって消滅させられた重要シーンは主に、
 「由乃さんが怖かった」志摩子さんを攻撃する由乃軍の巻と、
 同人界での重要なネタ、祐巳さまとフォークダンスを踊る一年生、通称「ロボ子」の消失の2本です…。あれ、原作よく憶えてないや。
 
 残念なのは、運動会の競技シーンがほとんど紙芝居だったこと。まあ仕方ないって言えばそうなんだけど、反面OVAなんだからもう少し動画が欲しいです。
 瞳子かわいいよ瞳子。
 終わり頃の可南子も比較的可愛い。海上自衛隊員が萌えてしまうのも仕方ないかもしれません。

 映像特典の、今回は特に紙芝居仕様。
 いい加減、可南子の巨人ネタは飽きました。

 視聴後、環境ビデオがてら2巡目、音声をコメンタリーモードにして中の人の座談会を聞いたんですが、釘宮さんの生の声つうか喋り方ヤヴァイよなぁ。あの、「舌っ足らずで舌ちゃんと回るの?」って感じがとっても可愛いよね。それでいて「うるさいうるさいうるさい!」とか「バカバカバーカ!」とか、擬態?の声は意外にハキハキだよね。ココロ図書館DVDの映像特典の金田朋子さん見て、「朱葉ちゃんの声って、地声かよ!ヤヴァイよ!」って衝撃的だった時ほどではありませんけれどね(ぉ

続きを読む "マリア様がみてる「レディ、Go!」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

趣味の価値

 6月1日は、当地方の天竜川の鮎釣りの解禁日です。
 自分には関係ないけどね。
 天竜川に近いせいで、社内の釣りマニアは話題騒然です。
 例の引退上司のおじいちゃんも、新しい竿を買う、と言ってます。PC買いに出かけて車ぶつけたのに、45万円の竿らしいです。よんじゅうご万円。
 「45万円のうち、15万円をPCに使って30万円の竿を買えばいいのに…」
 「45万円の竿には30万の竿にはない良さがあるんだYO!」
 ちなみに、先シーズンでは17万円の竿を買っています。そして、釣りに出かけた時、河原で転んで、竿をかばって手首捻挫(ぉ) 倒れる瞬間、自分より竿を守ったそうです。
 その他、タモ(網)とか衣装とか(笑)、既に今シーズン20万円くらい使っているらしいです。趣味って、金かかるなぁ…。

 何かこれ聞くと、ヲタクの趣味ってやたらとお金を浪費しているかのように良く言われるけれど、それほど騒ぐ程の額じゃないよなぁ…。
 メイド喫茶通いは確かにお金掛かるし、フィギュアやドールも、例えば自転車なんか軽自動車並の価格だし……
 あれ? ヲタクでフィギュアでドールでコスプレカメコで自転車マニアで、メイド喫茶に東京から名古屋まで遠征で通う方が『仮にもしも万が一』存在したら、それは凄いことですよね……ありえなさすぎ。

 ああー、SD欲しいなぁ……。メモリ価格暴落しているし…(それは違う
 手を出せないうちに祥子さまも祐巳さまも完売してしまったオイラは負け組……。リリアソ制服はオーダーメイドするっていう手もあるんですがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

格好良さだけって実は身がない

 土日はイマイチ体調がすぐれなくてゴロゴロ。
 お腹もグズグズ……(ぉ
 溜まったアニメ整理して見て、何か目が回ってくるので、休憩がてら居眠りして。
 体調が優れない時にはTV視聴はお控えなすって下さい…(ぉ

 一週間分のアニメ番組の録画予約を、時間変更確認しながら月曜日にまとめてするんですが、最近インターネットTVガイドが仕様を変えて、猛烈に使いにくくなったの。
 より一層ページは重くなるし、手のひらアイコンのドラッグは使いにくいし。Adobeの手のひらツールみたいな感じで番組表をスクロール出来るんですが……番組表が密だと、番組の文字にアイコンがかすっただけで番組情報がPop-upするし、なので「掴む所がない」し、クリックを放してもドラッグを解放しないし、日付が変わると読み込みに時間が掛かって、変な所に飛ぶし……何よりウチの環境だとブラウザがビジーになる……クソッタレ!
 まあ予約が一番多いTV愛知さんは所はソコを見ればいいんだけど、何しろ静岡県と愛知県をまたがって予約しなくちゃならないですからね(笑

 そして、地元の老舗民放の静岡放送。
 ここもダメ。一週間の番組表がどこにあるのかわかりにくいし、最初の頃はサイトマップ探しまくって探し当てたのはいいんだけど、一週間分をまともに更新してないの。これじゃ出張なんかある週では役に立たないんですよね。

 放送関連の利権と、コンテンツの過剰な著作権保護の主張で、コピーワンスをどうするのかってもめてるうちに、我々が欲しいのはTVではなくて大画面の高画質ディスプレイで、光やら電力線やら衛星やら無線やらでインターネット配信が家電で受信出来る時代になったら、TVなんてホントに用済みだよ、地方は特に。静岡県の地方局なんて、飾りです。えらい人にはわからんどす。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

時をかける少女の感想文(ぉ

 劇場版アニメーション「時をかける少女」

 連休中に鑑賞しました。
 どうやら感想を求めたい方がいるようなので(笑

 とりあえずレンタル版です。なので、音響は2chです。セル版でないと5.1chは収録されていないようです。むー、DTSならともかく今時ドルビーデジタル5.1chの圧縮音源程度で差別化するのはどうなの?

 3管プロジェクターにずいぶん灯を入れてなくて、色ズレが酷かったのでエージングに1時間くらいTVをだらだら映してました……HD再生に備えて液晶かDLPのプロジェクタがそろそろほすぃ……。

 久しぶりに見たくなって、大林版(原田知世)「時をかける少女」も同時上映です。
 ホントは「タイムトラベラー」も見たいんですが、現存する映像は当時の電気店のファンが黎明期のオープンリールのVTRで保存した1話分のみ存在するまさに幻、当時小学生だった頃、熱狂的に見ていた、ぐらいの記憶しかありません。

 印象としては、ちゃんと昔の時かけの物語の遺伝子を引き継ぎながら、現代にリファインされている感じです。昔の時かけヒロインはタイムリープの能力を得ながら、それは受動的な使われ方であって、自分には制御できない形で、むしろ能力を持ってしまったことに不安を抱いてしまうんですが、今回のヒロインは、能力を使う方法を知ると、積極的にそれを活用しようとします。それが使える事が当然のように。

 失敗は、若いうちは何度もやり直すチャンスは何度もあるけれど、それは無限ではないし、やりなおしが不可能な事だってある。まあ、人はそうやって大人になっていくものですが(ぉ) 人は大人になりすぎるとつまんなくなっちゃうもので、時をかけることが出来れば自分ももう少し素敵な大人になれたかも、とか(ぉ

 放課後の理科準備室の光景は、実写の大林版の構図をパクったのではないかと錯覚するぐらいの雰囲気。全体にジブリっぽく、というより新しいのにレトロっぽい印象があるのは美術のせいもあるんですが、時かけの世界観にはよく合っています。
 もしかしてほんの少しの古さっていうのは、監督の青春の感覚がフィードバックされて、それが微妙なタイムラグを起こしているのかも知れません。

 ヒロインと、二人の男子の関係は旧作からの構図ですね。このあたりも順当な時かけの物語を引き継いでいると言って良いと思います。芳山和子の声はちょっと映画製作中の頃か、登場のレビューを聞いてちょっと期待しちゃったんですが、無理でしたか(誰に?) 写真立ての3人を見るとちょっと感慨深いんですが、これは大林版世代でないとわからないかも。

 物語の収束は、やはりセンチメンタルな終わり方で、やはり再会を待つんですが、やはりずっと前向きなのは、少女たちの恋愛観が時かけた結果なのでしょうね。

 ついでに、大林版(原田知世)「時をかける少女」なのですが、これは現代版「時をかける少女」の世代の方々には正直キツく、お勧めできません。それほどの年月が経ちました。大林監督の得意とする「電気紙芝居」の手法も、CGによる特殊効果全盛時代の今から見たら、チープさを通り過ぎて喜劇に見えるかも知れません。それでも、それをほぼ等身大世代として見た世代としては、逆にあの時代にタイムリープ出来るんです。
 時をかける少女は、いつもその世代の方たちの時代を駆けているものなんでしょうね。

 そういった訳で、アニメ版「時をかける少女」は傑作にはなれない佳作、と評価した方がいるんだけど、その通りかも知れません。
 但し、映画の主人公たちと等身大やその年代に近い世代の方々が感動できればいい、そういう清々しさの映画の様な気がします。あまりゼーレ(老人の意)が口を挟んではいけないのかも知れません。

 閣下、宿題はこんなんでどうですか?(ぉ

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2007年5月20日 (日)

PC増強そにょ2

 昨日買ってきたPCパーツを早速取付。
 相性保証があるので、早く徹底的に動かして確認しておきたいですからね。

 まずメモリを増設。
 古いメモリをそのままにして増設です。結構ギャンブラーです(笑

 ショップブランド製なので、完全自作機の時と違い、配線をかき分けなくても良いから(←作るときはいつもちゃんとしようと思うんですが)、実に簡単にあっけなく終了。
 スイッチを入れると、こちらもあっけなく起動。システムを見ると、ちゃんと「RAM 3GB」と表示されてます。
 ちょっと負荷をかけてみようと思って、メモリ使用量を表示しながらどんどんアプリを多重起動して見ますが、なかなか使い出がありますね。Photoshopだと、デジカメのレタッチ程度でレイヤー重ねまくってもなかなか減らないや(ぉ
 普通に使っていて1GBは意外にすぐに突破するので、やっぱり効果は体感出来ます……って、Windows自体が、メモリ多く搭載していたらその分無駄に食ってる気がする…。
 動画はファイルサイズが大きすぎるので、所詮オンメモリでは作業出来ませんが(笑
 ちゃんとしたチェックはやはりmemtestして見ましょうかね。

 メモリは問題無さそうなので次にHDDの増設。こちらは全然問題ないと思ったんですが……。迂闊だったよ、HDDがなんて言うかなぁ、水平なんだけと「横置き」。わかるかなぁ…。それで昨日買ってきたSerial ATAのケーブルですが、コネクタがL形でないとケースを閉じられないヽ(`Д´)ノ
 
 仕方なく、原チャリ飛ばして調達に出るんですが、細い奴しか売っていないんです…アルミ箔シールドで心線細そうな奴。仕事柄やっぱこういうのは嫌なので、ちゃんと網組線シールドの太い奴が欲しくて、4店舗も探し回りましたよ。どの店も問屋が同じなのか、同じメーカーの細い奴しか売ってないんです……。

 戻って、実際の取付自体は超簡単。アタッチメントを介してケースに差し込むだけ。ジャンパピンの設定も迷わなくて良いから楽ですねーSerial ATA。

 早々、動画の編集で使ってみたんですが、やっぱり読み取りと書き出しを別々のHDDにすると早いねー。

 HDDがまっさらなので、ちょっとだけVistaを入れてみようかとも思ったけれど。ちょっとだけ思っただけ(笑) メモリ3GBあれば、そこそこ動くんだろうと。しかしこの価格になれば、Vistaのために4GBメモリも全然現実的になりましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

PC増強

 GW(連休)始めにGW(店の略称)で320GB、8,980円のHDDを買おうとしたんですが、無駄遣いはやめようと我慢。
 しかし、連休中にまだ一度も見ていない「らき☆すた」とか「のだめ」をレコーダーから編集のためPCに待避しようとしたら、実は既に、昨年末買ったPCの、250GBのHDDは残り5GBもなかった罠、なんてこったい! 古い外してあった80GBをアダプターでUSB外付にして応急処置したんですが、やっぱ遅い…。

 なので、大須でお買い物です。今日はこれが本命です(ぉ
 土日特売の日立製320GB。GWより400円くらい安くなってました。HDD自体は安いんですが、Serial ATAのケーブルが意外に高い感じがするなぁ。
 他に最近メモリの価格下落が大きかったので、それも買う気満々で、実は金曜日にネットで周到な価格調査をしておきました。はっきり言えば通販が一番安いんですが、相性の出やすい部品ですからねぇ。
 Windows XPでは、512MBだとかなりダメ。1GBだと結構快適なんですが、それでも不足気味な時が多々ありますからね。
 メモリは大須で、チップ(基板)の素性をショップが明かしてくれた中で一番安いのはメ○コ。名古屋の地元名産品ですね(笑) でも我々の間では通称「メ○コダウン」とも言われてますし、回避。
 ノーブランド品(つまり訳わからん)は問題外だったので、結局そこそこの価格とブランドで、1GB 5,980円を2枚買ってみました。
 512MB×2でも充分なんですが、メーカー違いによる相性で動かなかった時1GB×2枚なら、前のを外せば2GBとして使えるわけですから。

 しかし、GW(連休)に、GW(店)の広告の品特売のノーブランドメモリに飛びつかなくて良かったよ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の大須

 CHARLY様が来るらしいので、大須へ。
 多分5月期の大須は、これが最初で最後の予定です。

 一時期の開店前早朝並び競争もすっかり落ち着いて、開店直後も比較的空いていて13時までくらいなら、桜吹雪さんなら4回(推定)は回せるところですね。
 自分も早めに出て、次の予約を入れたときに9組待ちだったので30分ほどお買い物の下見に出かけたら、とっくに呼ばれていた罠。

 肝心のCHARLY様は、出がけに東京駅に行ったり池袋に戻ったりと、なかなか忙しいようで、まだ到着しません。

 今日は予告無しの突発イベントらしくて、マリオ@任天堂な雰囲気です。
 「本当に地下に行けるパフェ」を頼むと伝票には「どかん(土管)」と書かれます。

 本日の紅茶は「バッドブラザーズティ」と言うことで、こゆずさんに「どのあたりが悪い兄弟なんですか?」と尋ねると、

 こゆずさん「(色が)赤いところです」
 私「それはCHARLYさんみたいですね」
 こゆずさん「はいそうです。でも、優しい味がするんですよ」
 私「そうなんですか……あ、でもスっぱいですよ?」
 こゆずさん「それがCHARLY様の味です」

 そうか、彼はスっぱいんですね。こばっちさんはショッパイと……。かつ味さんはトンカツ味だから、皆さん色々味がある方たちだなぁ……

 CHARLY様が遅れて到着したので、早々に合流。
 宮古島で買って来た、ぁゃιぃ島唐辛子をプレゼントしてみる。どのくらい怪しいのかというと、ラベルが手書きだったり、それが修正液で訂正されていたり、連絡先が携帯電話だったり、賞味期限が12月30日だったり(←31日で無いところが微妙)
 まあこちらも地元のスーパーでなるべく地元農家直売品みたいなのを探した甲斐がありました。あまり辛くなくて残念でしたが(笑

 と言いながら、既に「明太子スパゲティ」で尋常でない減り方をしているんですが(笑
 見ろ、麺が真っ赤っかだ(笑)  思わず身じろぐメイドさん達。
 次は500mlとか900ml(半升)ペットボトル詰めでないとダメなの?(ぉ
 とりあえずお屋敷にボトルキープされましたが、いつまで持つやら……

 CHARLY様が珍しくM's Melody終了後、栄に行くというのでショッパイ方とお供することになりました。
 「久しぶりだな。半年ぶりか」
 「ああ間違いない、アフィリアだ」
 が、タクシー使って到着して、我々より先にエレベータで上がっていったグループさんが、そのまますぐ降りてきた所を見るまでもなく、上がってみればアフィリアのある3Fのエレベータホールは人で溢れていて降りる事も困難なくらい。黙ってそのままエレベータで地上に戻ったのでした。

 駅から自宅まで原チャリです。春物のジャンパー着てきて正解。寒かった…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

沖縄寄り道帰り道

 本日は、移動日。
 素直に帰ればいいのに……同僚は私に憑いてくるというのです。

 国際通りに便利な様に泊まると、逆にレンタカー屋はちょっと遠い…。
 いっそ不便なら、DFS(免税ショッピングセンター)まで『ゆいレール』に乗って、激安のレンタカーを借りることにしました。軽で、保険込みで1日約2800円。

0705111

 DFSで借りるのはちょっと失敗だったかも。
 ずらっと並んだカウンターで手続きをすると、各社共通のレンタカー配車所で順番待ちするんです。これが結構時間が掛かった。しかもDFSの端から端まで歩かされてちょっと迷うし。

 とりあえずお約束くらいに首里城とか行ってみるテスト。

0705112

 修学旅行多すぎ。
 …なんですが、一瞬あの広場に人がいなくなる瞬間って、案外あるものなのですね。

0705119

 入場料800円が高かったせいか、感動は薄めでした(ぉ)

 その後、順調に斎場御嶽(せーふぁうたき)とか、

0705113

 岬の展望台とか、ループ橋みたいなのなど、

(ニライカナイ橋)
0705114

 順調に観光地をつまみ食いして、昼食時間がいい加減過ぎていたのでファミレスとか探したんですが、「高い不味い量が少ない(不味くて多いのも最悪ですが)」風味がぷんぷんのドライブインしかなくて、コンビニで済ませることに。

 おにぎりも怪しいパッケですなぁ。
 何しろ同行者が「もう何とかチャンプルーも沖縄そばも、もういいよ…」と弱音を吐きますし。

0705116_1
 
 同僚が意外にも平和祈念公園やひめゆりの塔に行きたがって、無料クーポンが沢山あったパイナップルハウスはあきらめざるを得ない状況に。

0705115

 平和祈念公園も修学旅行生が多い中で、大概の学校は夏服(半袖)で来ているんですが、どこぞの高校は、このクソ暑い中、到着したバスから全員冬服?のブレザーをビシッと着て降りてきやがりましたよ!炎天下の中を! どうせ『学校の指導』かあるいは801ちゃんな先生がスゥツ萌えとか(ぉ)にしても、いい加減おかしくないかい?と思いました。

 ひめゆりの塔。
0705117

 駐車場が付近の隣接するみやげ店の駐車場しかなくて、大きく「参拝者無料」とは書いてあるんですがね、車を停めるとすぐに人がやってきて整理券を渡して「帰りの際には中のレジにて確認願います」とか言うんですよね。何千円か買わせられるんじゃないかと、ハラハラドキドキでしたが、帰りに整理券を渡すとお土産割引券やら宅配無料券やらその他多数渡され、そのまま店内をスルーし、無事に脱出(ぉ

 同僚がひめゆり平和祈念資料館に粘着していたお陰で随分と時間が厳しくなってしまいました。自分は海軍司令部地下壕跡に行きたいんですけど……。

 海軍司令部地下壕跡。
0705118

 海軍司令部跡を出ると、既に帰りのフライトまで1時間半切っていたので、レンタカー屋に向かいます。一応、そうレンタカー屋に言われてたので。司令部壕から空港は近いんですけれどね。渋滞とか予想つかないので念のため。
 車に関しては不満がないんですが、予約の特典がとうに廃止になっているのにまだサイトには掲載されているとか、返却場所の地図が微妙に(目印の信号の数や距離のイメージとか)違うお陰で迷ったとか、今回、宮古と那覇と、スカイレンタカーを使ったんだけど、やっぱ価格なりな気がします。

 お帰りは名古屋(セントレア)行き最終。
 そのまま浜松までバスなので計4時間以上ということで、空港で軽く食事なのですが、現金が尽きて900円くらいのそば定食をクレジットカードで支払う同僚(笑

 セントレアに降りたら、寒かったです……

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

宮古2日目

 お仕事2日目。
 終わらないと帰れませんから、頑張ります。
 出先の仕事場が開く時間に駆けつけ、現地の担当者が現われないうちからどんどん作業を進めた結果、お昼までにはなんとか終わることが出来ました。

 なので、後は同僚の『宮古島らしさ』を訪ねる旅です。
 仕事現場から、東平安名崎の灯台に向けて出発。少なくともこの灯台を見せれば宮古島らしさを満喫出来るのでは? ということで。
 途中、海浜公園へ寄って珊瑚礁の海を見て驚嘆したり、
0705103

誰もいないプライベートビーチそのものの白浜の海水浴場?を眺めたり、

070510_1
 断崖絶壁の展望台に降り立ったり(前回は台風の高波で近寄れなかった)して、だんだん雰囲気が盛り上がってきた様子です。

 灯台到着。
0705101

 灯台頂上から、左が太平洋、右が東シナ海とか。
 雄大な景色になごむなぁ。
0705102

 南東の端の灯台から今度は北端まで約34km、遅い昼食を食べに定食屋へGO!だッ! これだけ走っても信号が2~3個しかないとは(しかも主要県道)、さすがは長閑な島ですね。

 昼食は『すむばり
 ここはタコライスが有名なんですけれどね。前回食べて、想像以上のタコの量に閉口したので(美味しいんだけど、量が)、今回は3年ぶりに前回食べられなかった『パパイヤ定食』にチャレンジ……したかったんだけど、壁のメニューからパパイヤ定食の札が降ろされてしまっているの。イヤな予感がして聞くと予想通り「パパイヤの収穫にはちょっと早い」ので、まだ出していないとの事。

 またもや残念……と、別の定食を頼んで、料理をもって来てくれた女将さんに「3年前にパパイヤ定食食べたかったけれど、その時は台風被害で食べられなくて今度こそ…と思ったんですがね」という話をしていたら、ちょっと時間が掛かるけれど、裏の(自分の)畑でパパイヤ取ってきて作ってくれるという。感激した!

0705105

 で、これがパパイヤ定食。
 パパイヤチャンプルー(チャンプルー=炒め)というべきか。
 実は既に3年前に宮古の居酒屋でパパイヤチャンプルーを経験していたんですが、それはもっと野菜っぽくって、歯ごたえがある感じでした。
 今回のパパイヤチャンプルーは、よりパパイヤが熟した感じで甘みが感じられます。「タマネギの炒め物」と言ったら、そんな感じかも知れません。

 しかし我々はかなりいっぱいいっぱいで頑張ったよ。量多いよ(ぉ

 食後は『雪塩』の製作現場を見たり(観光しているなぁ…)、
 すぐ近くの池間大橋を渡ったり。0705104

 同僚はグラスボート(船の底がガラス張り)に乗りたそうだったんですが、運行時刻が合わず断念。
 あちこちのビーチを眺めに行ってみますが、ホントに人、いませんねぇ……。
 GWはそれなりに凄かったんでしょうね。

 後は市街地に戻ってお土産を見繕います。
 お土産は、やっぱり地元のスーパーに限りますよね、奥さん! 飾らなくて現地っぽい物産はやっぱり地元スーパー。頼まれていた黒糖なんか、空港の売店の半値近いです! 

 時間いっぱいまでレンタカーでうろうろ。
 渋滞とも無縁の島なので、移動距離と時間がわかりやすいのです。(どんな所にいても空港まで最長30分)

 どうしようかと思ったけれど(石垣島案もあったけれど)、沖縄本島未経験だったので、最終の飛行機で本島に渡る事にしました。

 那覇は、暑いね。蒸し暑い感じがします。
 やっぱり都会ですね。

 国際通りは22時過ぎても開いている店(土産屋とか)多くて賑やかでちょっと驚き。
 大須や秋葉原だと、さすがにもうひっそりしているのにね(笑
 しかし、土産屋も居酒屋もアロハシャツ屋もえっちな店も、どうしてこんなに呼び込みだらけなんでしょうかね(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

南国へ出張

朝4時半起きの出発です。空港が小牧だった時には同じ様な時間の飛行機だったのにこんな早起きの記憶はないので、不便になったような気がします。
 何事も経験なので、名古屋→那覇は、747の二階席です。胴体の丸みがオーバーハングするので、窓から下の景色は見づらいんじゃないかと思っていたんですがまさにその通り。窓側の席でも、窓と席の距離があって、しかも窓が小さいの。騒音は、エンジンの前方で最も遠くなるから若干静かな感じ。
 平日の便なんてこんなものですか。二階席は特にガラ空きな感じ。なのでドリンクなどのサービスも念入りに何度もお代わりを聞きに来ました(笑

 乗り継ぎの那覇空港。
 同行した同僚は、ピカチュウ号を激写してました。
 手前はこれから乗る宮古行きの飛行機。
0705091

 那覇空港は出発時離発着が『渋滞』していて、滑走路前の停止線で民間機が5機ぐらい離陸待ちで数珠繋ぎ。う~ん、やっぱり軍が優先ですかね。2機ずつのファントムが連続して離陸してから民間機の離陸でした。

 宮古島について、すぐに予約のレンタカーを引き取ってまず仕事。ビジネスですよ。

 道に迷いながら(だって、サトウキビ畑の田舎道ばかりだもん!)ようやく仕事先にたどり着き、出先の担当と打ち合わせ後すぐにお仕事。
「あんまり夢中になって仕事しないでくださいね。熱中症で倒れた方もいますから」
 と、注意されつつ黙々と仕事しました。ちなみに、外の仕事です。
 天気予報の紫外線予報は「非常に強い」を上回る「きわめて強い」で、15分の被爆で炎症が出るらしいです。現地の人は冬服みたいな作業服着ています。自分も慌てて長袖のTシャツに着替えました。同僚は、
「そんな話聞いてないよ……」
と、一応日焼け止め塗ってましたが、2時間外にいたら真っ赤になってましたなぁ。

 17時になったので、お仕事終了。残業は相手先が「特殊法人」なのでありません。というか出来ません。

 日の入りは自分の住んでいるところより1時間近く遅い感じなので、ちょっとドライブしても全然平気です。
 後輩が
「宮古島らしさ、っていうのがないなぁ……」
 を連発するので、宮古島らしさって何?と聞くと、
「いやもっと南国ムードを期待していた」
 って言うんですよね。

 実際、宮古島って、海岸沿いの道路走っても、海が見える区間ってほんの少しだし、後は延々と畑や草木の生い茂る壁が続いたりする、あんまり面白くない道路なんですよね。
「じゃ、とりあえず今日は橋見に行こうよ橋」
 って感じでやって来たのが来間(くりま)大橋。全長1690m。
 実はこれって、農道……らしいです。
0705092

 ホテルにチェックイン後は、宮古島随一の繁華街(笑)に繰り出して、夕食です。
 宮古島の女子高生は、スカートが長くて、ウエストをギュッと締めたちょっとレトロ?な感じの着こなし(笑

 ああ、現地で飲むオリオンビールは美味いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

元上司のパソコン購入奮戦記

 ごきげんよう。
 GW終わりました。
 ウチはGW気分なんてあまりありませんでした。世間のカレンダーより休み少なかったくらい…。30日は普通の出勤日だったですからねぇ。

 会社で何かとPC関連の相談を持ちかけてくる、元課長以上部長未満(定年を迎えたので契約社員に成り下がり)のお方が、連休中にノートPCを買う!と宣言したのは
世間がGW突入の頃です。彼のPC知識は「パソコンに光ケーブルでスカイパーフェクテレビを繋げればインターネットで自分のデジカメの画像が見られる様になるのか?」……と尋ねるくらいの、もしかしたらネットストレージを使いこなす強者かも知れない紙一重の知識の持ち主です。
 そんな彼に、まあそこそこのスペックのPC(Core 2 Duo、1GBメモリ、Vista Home Premium)を目安にしたら……と教えたら、「現金渡すから買って来て!」といいやがるので丁重にお断わりしました。

 そして連休明けの今日、
「PC買いました?」
「PCなぁ……店には行ったんだけどなぁ……事情が変わって」
 と、歯切れの悪いお答え。どうやら買えなかった様子です。
 あれだけ買う気満々だったのに…と、問い詰めますと、購入時の同時契約が、光の方がADSLより2万円も値引くけど、自宅付近には光が来てないみたいだし、それでお昼になったので一旦外へ出て食事をしている最中に、やっぱり買おうと思って店に戻った……
 と、前置き長いなぁ
「それでな、駐車場がさっきまで停めていたところが陽が当たって熱くなってるし……屋根付きの駐車場に入れようとして、丁度角のところが空いていたのでそこへ停めようとしたんだよ。柱のところ」

 もう、わかってしまいました。
 オチが。

「要するに、ぶつけたわけですね。柱に」
「……30万くらい。保険おりるけど」

 彼のPC購入への道はまだ遠そうです。

 ちなみに、彼がPCを欲しがった理由というか、使用目的は、
「釣り道具をインターネット通販で買いたい」
 だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

老兵

070504

 今年のダイヤ改正に合わせて引退した電車たち。
 ずっとここに放置プレイで、何だか哀れ……どこかにもう天下らないのかな?(ぉ
 東海道線の熱海より東で運行されていたお下がりを押しつけられて、冬は窓から入るすきま風に震え、夏は、スポットクーラーの様な強冷風に震え、座面が悪くすぐにお尻が痛くなって大嫌いな電車だったけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »