« 南国へ出張 | トップページ | 沖縄寄り道帰り道 »

2007年5月10日 (木)

宮古2日目

 お仕事2日目。
 終わらないと帰れませんから、頑張ります。
 出先の仕事場が開く時間に駆けつけ、現地の担当者が現われないうちからどんどん作業を進めた結果、お昼までにはなんとか終わることが出来ました。

 なので、後は同僚の『宮古島らしさ』を訪ねる旅です。
 仕事現場から、東平安名崎の灯台に向けて出発。少なくともこの灯台を見せれば宮古島らしさを満喫出来るのでは? ということで。
 途中、海浜公園へ寄って珊瑚礁の海を見て驚嘆したり、
0705103

誰もいないプライベートビーチそのものの白浜の海水浴場?を眺めたり、

070510_1
 断崖絶壁の展望台に降り立ったり(前回は台風の高波で近寄れなかった)して、だんだん雰囲気が盛り上がってきた様子です。

 灯台到着。
0705101

 灯台頂上から、左が太平洋、右が東シナ海とか。
 雄大な景色になごむなぁ。
0705102

 南東の端の灯台から今度は北端まで約34km、遅い昼食を食べに定食屋へGO!だッ! これだけ走っても信号が2~3個しかないとは(しかも主要県道)、さすがは長閑な島ですね。

 昼食は『すむばり
 ここはタコライスが有名なんですけれどね。前回食べて、想像以上のタコの量に閉口したので(美味しいんだけど、量が)、今回は3年ぶりに前回食べられなかった『パパイヤ定食』にチャレンジ……したかったんだけど、壁のメニューからパパイヤ定食の札が降ろされてしまっているの。イヤな予感がして聞くと予想通り「パパイヤの収穫にはちょっと早い」ので、まだ出していないとの事。

 またもや残念……と、別の定食を頼んで、料理をもって来てくれた女将さんに「3年前にパパイヤ定食食べたかったけれど、その時は台風被害で食べられなくて今度こそ…と思ったんですがね」という話をしていたら、ちょっと時間が掛かるけれど、裏の(自分の)畑でパパイヤ取ってきて作ってくれるという。感激した!

0705105

 で、これがパパイヤ定食。
 パパイヤチャンプルー(チャンプルー=炒め)というべきか。
 実は既に3年前に宮古の居酒屋でパパイヤチャンプルーを経験していたんですが、それはもっと野菜っぽくって、歯ごたえがある感じでした。
 今回のパパイヤチャンプルーは、よりパパイヤが熟した感じで甘みが感じられます。「タマネギの炒め物」と言ったら、そんな感じかも知れません。

 しかし我々はかなりいっぱいいっぱいで頑張ったよ。量多いよ(ぉ

 食後は『雪塩』の製作現場を見たり(観光しているなぁ…)、
 すぐ近くの池間大橋を渡ったり。0705104

 同僚はグラスボート(船の底がガラス張り)に乗りたそうだったんですが、運行時刻が合わず断念。
 あちこちのビーチを眺めに行ってみますが、ホントに人、いませんねぇ……。
 GWはそれなりに凄かったんでしょうね。

 後は市街地に戻ってお土産を見繕います。
 お土産は、やっぱり地元のスーパーに限りますよね、奥さん! 飾らなくて現地っぽい物産はやっぱり地元スーパー。頼まれていた黒糖なんか、空港の売店の半値近いです! 

 時間いっぱいまでレンタカーでうろうろ。
 渋滞とも無縁の島なので、移動距離と時間がわかりやすいのです。(どんな所にいても空港まで最長30分)

 どうしようかと思ったけれど(石垣島案もあったけれど)、沖縄本島未経験だったので、最終の飛行機で本島に渡る事にしました。

 那覇は、暑いね。蒸し暑い感じがします。
 やっぱり都会ですね。

 国際通りは22時過ぎても開いている店(土産屋とか)多くて賑やかでちょっと驚き。
 大須や秋葉原だと、さすがにもうひっそりしているのにね(笑
 しかし、土産屋も居酒屋もアロハシャツ屋もえっちな店も、どうしてこんなに呼び込みだらけなんでしょうかね(笑

|

« 南国へ出張 | トップページ | 沖縄寄り道帰り道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/15070926

この記事へのトラックバック一覧です: 宮古2日目:

« 南国へ出張 | トップページ | 沖縄寄り道帰り道 »