« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月25日 (土)

大須

 いろいろと用事があって大須に行ったんですが、思ったよりスケジュールが消化出来ないや。

 今日のM's Melodyは比較的まったり。福岡県人なら、15回くらいは回せたかも知れないです。
 またしてもまきるさんがサックスブルーの制服だったので、「今日はピンクではないんですね?」と声をかけるのはもはやお約束であります。
 待ちの予約リストにメイドさんに名前を書いてもらうとき、CHARLYさんと自分を相席で記入してもらったんですが、CHARLY&(自分)みたいな書き方でハートマークを書かれたので「いや二人は実は仲悪いんですよ!」と言ったらCHARLY VS (自分)みたいな書かれ方をして、「あっ、もしかしたら“×”の方が良かったですか?」なんて言うものだから、
 「いや、“×”ならCHARLYさんが受けですよ。彼はそういう体質ですから!」
 と答えたら、えっ、“×”の意味を知っていらっしゃるなんて…とか言われたりwww
 あっ、自分は♂なんぞ攻める気は毛頭ありませんからあしからず。
 そこの腐の方(誰だ)、想像しないッ!

 と言うわけで、お願いしてあった801ちゃんの本を頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

コミケ72(1日目のみ)

 頑張って始発電車で。
 静岡からだと、もっと早く出て早く着ける普通電車、あるのにね。もっとも有明に9時なんて中途半端な時間に着いても、待つだけなので意味はないかも知れませんが。

 品川駅でいつもの様に闘いのための食事を速攻で済ませて、電車の乗り継ぎもロスなく極めて順調に、10時45分には着いていたと思うんですよ。それで国際展示場からビックサイトに向かって歩き始めて……。
 ほえ? 何か人多くない? もう11時なのに、待機列あるのかしら?
 いや普通1日目って、この時間だとだらだら歩いてそのまま会場入りだよ?

 何か駅からほとんど歩かないうちに、スタッフに「最後尾」と言われて列ばされます。結局、30分くらいは待つのかな……と思ってましたら、列は変な方向に誘導され始めました。会場へ向かう歩道陸橋の下をくぐって…激しくイヤな予感。
 そんな自分の気持ちを代弁するかの如く、近くのスタッフに尋ねた方がいます。

 「これって、コミケの列ですよね?」
 「ええ、待機列の最後尾に付くための移動のための列の最後尾です」

 なんじゃそりゃあああ!!
 ああ、昔ありましたよ確かに!
 結局、ぐるっと西の端の方まで迂回させられて。もうちびっと遅い組は、移動せず待機させられてたみたい。なんてこったい!

 それでスゲー暑いんです。死にそう。

 なのに自分の後ろに並んでいた二人組の女子が激しくウザい! テンション高過ぎ! いくらヲタクの祭典だって、そんなハイテンションで大声ではしゃいでる人って他にいないって! それで、列の移動で動いたり止まったりするたびに、俺に汗ベトベトの肌を押しつけて激突してくるの! 前見ていろよ! 何度ぶつかっても謝らないし、睨むとへらへらしてるし、もー最低! きんもー☆腐女子帰れ!!

 と思ったら、近くのおにゃの子、突然ぶっ倒れ! 救急スタッフさんが背負って救護室にお持ち帰りしてました。その救護室ですが、扉が開いた瞬間、中を覗けたんですが凄いことになってました。ベッドはいっぱい、折りたたみの椅子にまでぐったりと。
 そういや列の移動中、そこかしこの植え込みの中とかベンチとかに気分が悪くてダウンした方が大勢。何かスタッフさん(女性)までダウンしていた様ですが。

 多分、入れたのは12時を過ぎていたと思うの。
 ああ、三角屋根の下は涼しい、でもあの入り口をくぐったらもっと……というのは幻想でした。だってWFの時は天国だもん。
 正面入り口から東へ向かう連絡通路は、はっきり言って地獄でした。
 暑いのも暑いんですが(湿度も高いし)、何より空気が悪い。酸欠っぽい感じ。何か霞んでるし……臭い。ヤバいとマジヤバい、こんな所に長時間いたら確実に死ぬ、倒れるって!
 もしかしたら、敵をやり過ごす為我慢する昔の潜水艦の中って、こんな感じの空気なんだろうな(ぉ

 東で~す!
 涼しいで~す! いや暑いんだけど(どっちだ?) 連絡通路から比べると天国だ!

 今日は、百合の御旗の下に突撃する亞玲さんが仕事の為来られないので、ボクなんかが一人で買い物、出来るかな?

 昔々、セーラームーンに凝っていた頃、「ま、記念だし」と1~2冊程度の本を記念に買っていただけでした。どちらかというと晴海撤収後の東京おのぼりさん観光がメインだったし。
 カードキャプターさくらの頃は、自分でサークル参加したくせに(は?)、本は全くと言っていいほど買いませんでしたの。だってエロエロばっかりだもん(お子チャマなので興味なし)
 それが今日来るに当たって前日「あああ、千円札準備するの忘れたよ、7枚しかないよどうしよう」と慌てるとは。いや、千円札7枚あれば足りるだろ? それ以上買ったら自分的予算では遣いすぎだって……。

 さて、「マリみて島」です。
 いつもの様に、月夜見楼 - La Tour d'Artemis さんの所の配置図付きサークルリストのお世話になっております。あと、SMALL CALLさんの「百合対策リスト」も(ぉ

 さぁ、ドリルだドリル! 日頃のドリル不足を補わなくっては!
 だってマリみて世界ではドリルご成約記念期間ですのよ。
 
 壁サークルでは、購入者ほとんどが「新刊の、らき☆すたとマリみて で」と言ってるのを、あくまで孤高に「マリみての新刊で、あ、いやらきすたはいらないんです」と強気になってみたり、先着順の新刊セットで特典付きなんていらないよ…と思ってた筈がつい「新刊セットで」とチキンになったりと、大変でした。

 闘いが始まって、僅か15分くらいですか……予想を超える事態に困惑してしまいました。
 ちょっとこの事態は想像していませんでしたの。

 亞玲先生、バッグがもういっぱいで入りません!

 確かにそんなに容量が大きいのは持っていきませんでしたが、逆にこのバッグがいっぱいになるようだと、負けだと思ってました(何がだ

 だってさ、同人誌のくせに、同人誌のくせに、妙に厚い奴が多いんだよ!

722
 厚い本の一例:標準的『薄い本』との比較図

 なので、冊数的にはそんなに多くないんですが…が。
72 

 こうしてみると、何か凄く買い忘れている気が激しくするのですが…

 何か総集編とか出てると、コストパフォーマンス高そうでつい買っちゃうんだよね。
 ※それは千円札が凄い勢いで無くなる諸刃の剣

 う~ん、頑張ればもう少し入りそうなんですが、無理して入れると本を痛めそうだし。まだ企業ブースも行かなきゃだし。宅配便も一瞬頭に浮かんだんだけどね、このあたりが理性のボーダーラインだよなぁ…
 ということで名残惜しいのですが、そめさんとも連絡がついたので大急ぎで別ブロックの百合本を買って、名古屋の関係者の皆さんに大急ぎで挨拶したりと、とりあえず企業ブースへ。

 企業ブース、ここも地獄でした。
 はっきり言って10分と居たくないね! まるでサウナ!
 そめさんも耐えきれずに先に脱出した様です。

 ちょっと欲しかった801ちゃん福袋は、実物見たら萎えました。
 小百合姫は……なーんか同人誌以上にコストパフォーマンス悪そうだったけれど、結局買ってしまいました。それだけのちっちゃい荷物にケバい企業袋に入れて(ぉ

 水上バス乗り場の所にそめさんが待避していると言うので、すぐに駆けつけ。
 何しろ電話もメールも繋がらなさすぎ。こんなの1日目ぢゃないやい!

 そめさんの戦利品を眺めつつ。ええ、抱き枕は健康に良いんですよ(笑
 不良在庫?の「ひぐらしフィギュア」の無料配布してたのを、そめさんから頂いて開けてみましたら小笠原祥子鷹野三四さんが。しかも、パッケの写真と全然色違うぢゃないですか!不良品かコノヤロウ! え?シークレット……('A`)

 その後、そめさんもお知り合いさんと無事に物品の受け渡しが出来たので、一緒に撤収する事となりました。途中で冷たい飲み物を探索したんですが、自動販売機で買っている方々のリアクションを見ると、どうも冷え具合は…(笑
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケ72(1日目のみ)帰りの電車

 そめさんとは横浜までご一緒して、その後敢えて熱海でいったん降りて水分補給&休憩。今日は長距離移動族も、コミケ帰りもいない様子で、電車もそんなに混まず比較的まったり……
 と思ってましたら、変なオバサンが。
 自分からは比較的離れた位置だったんですが、最初、??? な感じで。
 右手で手作りっぽいアルミかステンレスかの薄い金属板で作った鏡のような物、左手で紙のショッピングバッグで頭と顔を隠しているんです。
 で、視線を感じると(目が合うと)その方向へサッと鏡を向けるんです。

 何あれ? 何かの宗教?
 あの鏡で何か呪っているのかな?

 まあ、見て見ぬふりしてローゼンのドラマCD聞いてましたけど。
 そのうち、ロングシートの向かい側の席のサラリーマンと「殺す」だと「殺される」だの、口論を始めました……っていうか、リーマンの方は無視しているんですが、オバサンの方が「殺す気か!私を殺す気か!」と叫んでいるんですよね。

 こりゃヤヴァイ。
 目があったら猛烈に睨まれました。
 静岡の駅に着いたので、速攻で逃げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

やっぱり明石に行ったんですね?

 若干早起きで、朝7時にはホテル裏手の神戸異人館周辺に繰り出しました。
 さすがに早朝なので、地元の方の散歩の他は観光客はほとんどいません。
 ……ほとんどって事は、いるんですよ、多少(笑

 まあ、Fateな旅の続きですが

 それから明石に飛んで、いい加減汗だくになって、kitさんお宅家庭訪問(ぉ
 …迂闊でした。アパートとかではなく、自宅でした。むやみに押しかけてすみません、反省してます(ぉ
 来るのが遅い!と待ちくたびれてしまってた様ですが、駅から道に迷うし……っていうか、GPS情報送ってもらったんですが、携帯の小さな画面だと、それがどこなのか皆目判りません! なのでK察の厄介になってしまいました(ぉ

 お宅に上がったら、チワワ(?)さんの激烈な歓迎を受け(過呼吸で苦しそうなんですが)、憧れの「こころん.jp」のマシンルームに。

 これがッ!
 全世界に(リリカルなのはの洗脳電波の)情報発信する、ココロ図書館のメインサーバーかッ! って感じの勢いで(ぉ
 ……6畳くらいのお部屋で、えっとね、入り口からベッドとデスクまでの一本道しか人が歩けるスペースがありません(笑) なので立ったまま見学です。
 このお部屋内で、ルーターから分岐したハブが4台も稼働しているのって、どうよ?(ぉ

 kitさんの執務デスク。
Kokoron

 「べ、べつにいいですけれどぉ」と公開許可を頂きました。
 机の下に「こころんサーバー」があります。kokoron.jpの。
 モニター、でかっ!25.5inchで、ウインドウで隠れているけれど(隠してあるけれど)もちろん壁紙は、なのは×フェイトでした。 もちろん(くどい)幼女Ver。

 任天堂Wiiもありますね。でもどこでリモコン振るんでしょう? とか、さすがにこの「ココロ図書館」は謎に充ち満ちています。

 慌ただしいですが、日本橋に移動です。
 実はここからすぐ近くがハルヒの聖地だったりして、昨日までは一応駅前ぐらいは見ようか……の予定でしたが、敢えて口に出さず(ぉ)、日本橋に直行します。

 大須へは、自分は金山から直行しているのであまり不便に思わないんですが、日本橋はちょっと不便な感じがします。なんばとかから、歩けない距離(福岡人は無理)ではないですが。

 お昼がまだでしたので、どこかへ行こうと。
 kitさんに「e-maid」とか行ってみるテスト、だったんですが「どこ?そこ?」な状態だったので、じゃ「アフィリア行きますか?」と言うと「いきなりそこなんですか?」

 と言いつつ、アフィリア前。
Afilia

 コストが掛かる、と言うことで、kitさん内部をのぞきつつ随分お悩みの様子。
 あんまり悩んでいらっしゃるので、後輩ちゃんが気がついて
「お席をご用意出来ますが、ご案内しますか?」
と、外へ出てきちゃいました。
「う~ん、ここのシステムがね……」
と言ったら、本当にお店のシステムを説明し始めちゃいまして(本当はkitさんと、入るのはいいけどビジター席に行くかメンバーになってメンバー席に行くか、と)、あんまり説明してもらうのも悪いので「実は…」と学院証(会員カード)を出すと、
「あっ、なーんだもう先輩じゃないですか、じゃ、2階(メンバー用)ですね! えっと、そちらの方は(kitさん)、どうされます?」
 って、何だかなし崩し的にkitさんも学院生徒に(ぉ
 スマヌ(笑
 ちなみにkitさんもやっぱり今流行のホワイトプラン。

 メニューは実は名古屋とあまり変わらなかったりします。
 名古屋で出てくるメニューの、一品一品の料理単品を、2品ずつチョイスして学食と称してまさにそんな雰囲気のプレートに載せて出てくるという。

 kitさんは、お腹があまり丈夫ではないと言うことで、飲み放題メニューは向かないみたいです。スマソ、スマソ。

 会計したら、単位がちゃんと名古屋校のに累積されました。正式な反映(名古屋で確認出来るのは)翌日らしいですが。ちなみに池袋のはレシートがもうだめぽ。

 その後、kitさんの案内でkitさん自身初めてのVolksへ行ってみたり。フルチョイスのパーツ見せて、SDフェイトちゃん作成の洗脳しようかと思ったんですが、どうやら先客のお客様がコーナーを貸し切っておられる感じで、パーツのコーナーには入れませんでした。残念。

 後はお決まりのヲタロードをひたすら。
 コミケ直前だというのにッ! メロンで薄っぺらい本を買ってしまっではないかッ!

 18時の列車に乗るために大阪駅までご一緒して解散。
 座席を取るために、いったん一駅西に向かおうとしましたが、何だかまた遅延でダイヤが乱れているらしく、下手なことをすると乗り損ないそうな微妙な時間だったのであきらめて大阪駅で勝負に出ました。何とか座れました。

 米原からは豊橋行きだったので、ようやく「いつもの電車」って感じでまったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

ちょっと治ったら性懲りもなく

 WFを腰痛で欠席した翌日。
 新たなる野望を抱いて、西に向かいます。
 少し良くなったと思ったら……だって休暇は貴重だもん。

 とりあえず、大須の特殊喫茶。
 板橋のCHARLY様が、メイド長のまきるさんに「ツインテールでメガネなのに、何で制服がPinkヂャないんだYo! と、それはそれは激しく食い下がります。
 M's Melodyで今日の制服はサックスブルーとピンクが選べるんですが、メイドさん何故かピンクを避けているという……

 「今日はピンクではないんですか?」
 「はい。ご注文は何でしょう?」
 「ホラ、ツインテールにメガネ、ニーソと来たらやっぱり制服はピンクが」
 「制服汚れちゃったんですよ、で、ご注文は?」
 「あれ、ピンクは確か2着はある筈だから予備が…」
 「いえいえ、さてご注文は?」

 何とCHARLYさん、粘着!(笑

 大須は13時ちょっと過ぎに上がって、いよいよお出かけ。
 どこへ行くかは秘密だったりしますが(は?

 大須にいる時点で微妙な腰の痛さなんですが、案外と動いている方がイイ感じ。
 行列待ちみたく、ずっと立っているのはダメっぽいですが。

 東海道線はダイヤの乱れで約5分の遅延。
 なので、乗れるはずのなかった電車に乗って西へ向かいます。
 青春18きっぷのシーズンで、果たしてあの過酷な、大垣と米原の乗り継ぎ競争に勝利出来るんでしょうか? と思ったら、列車のダイヤの乱れが自分には幸運となったっぽい。本来の乗る予定の電車は遅れのため、乗り継ぎに猛ダッシュ階段駆け上がりまくりで見ていて悲惨でした。
 米原からの快速は、長距離移動族が多いのか、大阪まで自分の視野の中で席を立つ人がいないという驚愕の事実。つまり座り損なったら、ずっと立ちっぱなしって事ですね。

 米原で列車の乗れた時点で、神戸近辺に在住のkitさんに三宮到着時刻を連絡して、待ち合わせをしました。
 三宮に到着して、kitさんと再会を果たすと、kitさん当然の様に特殊喫茶のKANONに一直線って感じ。もうっ!
 ちょっと! 橋見に行こうよ橋!
 って感じでkitさんを説得して、ポートライナーの駅へ。実はkitさん地元なのにポートライナー乗ったことないんですって!

 それで何の橋を見に行ったのか…というと、まあ、その。ごにょごにょ。
 やっぱり聖地巡礼かいッ! とか責めないでくださーい。

 ■Fate/stay night 舞台訪問レポート

 ……橋まで行ってきました。暑かった…。

 なのでまず休憩しようよ、って感じで今度こそKANONですよkit先生!

 前回KANONにお帰りしたのは、2003年10月23日。やはりkitさんと。店のシステムとかはプレミアム会員向けサービスとか、少し変わった様ですが、基本的な雰囲気は変わっていない感じでした。いや、その姿勢は大事だと思いますよ?
 ブレンドコーヒーを頼んだんですが、ストロングとソフトとアメリカンの3つの煎れ方から選べるのですが、程度が判らないので思わずソフトと言ったら全然軽すぎました。
 とりあえずヲタ街を案内したい、ということだったので小一時間で切り上げ、三宮ヲタロードを一通り案内して頂きました。こぢんまりしていますが、なかなか便利ですね(笑

 最初眼中になかったプーリップ翠星石が、実物が意外に可愛くてしかもディスカウントされていてお手ごろ価格だったのに見とれて、迂闊にも動けなくなってしまいました。あきれるkitさんが「ネットで相場を調査しろ!」ということで事なきを得ましたが(ぉ
 CHARLY様にもお伺いを立てたんですが、「銀様の方が…」と即座にコメント頂きましたが、だって銀様は「お安くない」んですもの…(ぉ

 その後、KANON以外で「しっかり夕食」の計画だったので、繁華街の定食屋にて夕食。店を出た後で解散となったんですが、こっそり他のロケ地もヤッちゃいました。てへ。

 ホテルへは、福岡人ではないんですが、さすがにTAXIにすればよかったと公開。あの熱帯夜の中を1.5kmは超キツかったです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

WFあきらめるの巻

 WFは腰痛のため、お休み('A`)

 当日の今日になってみれば、行って行けない事はなかったんですけれど、長時間の行列待機等、回復を計るにはちょっと環境劣悪すぎ……。
 新幹線で駆けつけても、WFの入場ってほら、牛歩だし……(笑

 そんな訳で、なんと冬・夏と連続欠席です。
 買い物もなくなって来ているので、もしかしたらこのまま引退でしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

夏の二大祭典前だというのに

 腰が痛いのです。

 日曜日、特に重い物持った訳でもなく、どちらかというとHDD録画機のリモコン握りしめたままゴロゴロと……
 それで途中、弟が来たので起きあがって立ち話している時、ふと。

 腰が痛い。妙に痛い。

 そう気が付いてから、座っても寝ころんでも腰が痛いんです。昔、ギックリ腰になった時ほどではないにしろ、なかなかそれに匹敵する位の、尾てい骨にツーンと突き抜けるみたいな痛さ。うわっ、かなりヤヴァイかも。
 と、以前ギックリ腰の時と、この前捻挫した時の湿布が同じものでまだ余っていたので、それ貼ってごまかしているんですが……何だかちっとも良くならない感じのまま既に水曜日。このままでは週末に東京など、あり得ない事態になって来ました!(泣

 会社は行ってます。月曜は早退をかなり真剣に考えたほどだったけど(椅子に座っているのも苦痛だし、立っていると腰が抜けそうな感じ)、今日辺りは腰を庇いながらなら椅子に座れるので、ちったあ回復して来ているのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

目の付け所がSHでしょ

 WFのガイドブック(兼入場証)を探しに出かけてみるテスト(ぉ

 案の定というか、アニメイトには売っていませんでした。昔、買った事があったんだけどね。
出遅れて売り切れたか、浜松じゃ売れないから仕入れなくなったのか、恐らく後者かな?(笑

 出かける前に、CHARLY様から「蔦屋にサウンドホライズンの『聖戦のイベリア』が無いか?」と問い合わせがあって、アニメイトに大量にあったので「あるよ?」と言ったら、いや限定版がどうのこうの、通常版が欲しいだの、イマイチはっきりしない返事だったので、とりあえずスルーしてWFガイドブックもしかしたら…の一縷の望みでケーマーズに行ってみました。

 案の定、(以下略

 ゲのマのズには問題の『聖戦のイベリア』が限定版も通常版も両方あったので再度確認すると、「ゲマズのもアニメイトのも持っている」と……

 だんだん話が理解出来てきました。
 要するにアニメイトとゲマズと虎の穴とメロンとTOWER RECORDとTSUTAYAで、それぞれ特典としてショップごとの違う絵柄のポストカードが付いてくるんだけど、それを全部集めたい訳だ!(笑 そゆことする人って、ホントにいたんだ!(爆

 まあ、裏の裏まで読むと、ポストカードを集める本当の意味はもっと深い所に(ry

 まあTSUTAYAは帰り道だし……でもなぁ、痴呆都市のレンタルビデオのチョイ片隅のセルコーナーなんかで、そんな物ましてや特典付きで売ってる筈がないよ、と。
 ごめんなさい、ちゃんとsound horizonって区切られたマス目がありました。見くびっていてごめんなさい(ぉ

sound horizon『聖戦のイベリア』公式
ムービー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »