« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月24日 (月)

ドリル株主総会

 オンリーイベントはなぁ、まったりしていてそれはそれで楽しいけれど、開催規模から考えて、遠い遠い東京にまでお出かけするのも微妙……まあ、東京や福岡から、名古屋のメイド喫茶に通いつめる方々もいらっしゃいますので、それはそれで人それぞれということでしょう。
 が、やっぱり自分はドリル大好きなので、たぶん行かないだろうなぁ…と考えつつ一週間前には行く気満々という、矛盾した乙女心(ぉ

 そんな訳で、瞳子コンベンション(トウコンだなんて、日本SF大会みたいだw)(主催:ドリル株主総会)に行ってきました。

ξ*゚‐゚)ξ ξ*゚⊿゚)ξ ξ*゚‐゚)ξ

 しばらく出張にも使ってないので、豪久しぶりの始発の新幹線に乗り込み、秋葉原へ。なんかこちらも久しぶり……なんですが、ヲタ街とは逆方向の会場へ。あれっ?ここなの?って感じで8時半頃、約20人弱くらいの列が出来ていたので並んでみるの。

 徹夜組対策で列をシャッフルしたんですが、徹夜とか始発とかそんなのいねーよ、と先頭集団。そしてたぶん自分は18番目で確定(ぉ) それから小一時間たったけれど人あんまり増えなくて、もっと寝坊してくればよかったとか安い高速バスにすれば良かったとか色々後悔もあったの。けど、開場直前には待機所には人ぎっしりだったなぁ…。

 開場1時間前にカタログ販売開始。事前販売ないので一般参加者は初めてここで見るんですが……午前9時以前の行列禁止って、今読んでも激しく遅い(そして公式サイトにはこの記述はない)んですが……。

 11時定刻通りに開場。
 どうせマリみてOnlyだし(←マリみて探して迷わなくて済むという意味)60spくらいすぐ網羅できるしって事でサークルチェックとか全然してなくて楽観視してたんですが、先頭集団はなんか気合い入って最終チェックしてるし、案外コミケの壁さんも参加してるし、ちょっと焦りはじめた(笑
 とりあえず開場合図とともに、みんなが走っていく方に憑いて行き、行列になっている所に並ぶ、を繰り返してみました(ぉぉ

 夏コミから1ヶ月しか経ってなくて新刊も多くなさそうだし、あまりヲ買い物はないかも……と考えていたんですが、案の定、この前の夏コミに匹敵するくらい買ってしまった気が…つか、多い?? いやそんなに本買う方じゃないんだけど、わたくし。

 まったり時間に再確認で回っていて、有名サークルさんの新刊で「完売」の文字に買い逃しの悔し涙を流していたんですが、帰ってみたらちゃんと自分のバッグに入っているという摩訶不思議さ(ぉ
0709241

 12時から『瞳子パビリオン』が開催されて、そこには瞳子が原作小説中に関わった品物が展示してあるんですが、2つだけ間違いがある品物が置いてあるのを当てる、というゲーム。
 ゲーム開始の合図の時、ちょうど近くにいたのですぐに入ってみたんですが、入って最初のひとつを見た瞬間判ってしまいましたわ! 

実はもう一つは入場前の待機列から展示物が見えていて、もうひとつはスリッパの色が違うという事が確定していまして、他にポンチョの縁取りがフリルのはずがレースになっているとか、役員選挙の名前が受付順に書くなら日本語書式的に全く逆だろうとか、そういう微妙なものかと考えていたら、最初のアイテムの、瞳子の裁縫実習のスカートの生地が苺模様! 原作ではド派手なバラ柄となっているので、もうこれは圧倒的な間違いですわ!
 まさに頭脳派、楽してズルなしでも一番乗りかしら! と、ぶっちぎりトップで正解しちゃった♪ ……と、何でこんな事を覚えているんでしょうかね?(ぉ
 簡単だと思ってたら、皆さんかなり手こずっていた感じで、途中から1つだけの正解でも合格となってましたが、賞品が余ってしまってた様子。

 2階では同時開催の「ゴロンタフェスティバル」(参加サークル7sp(笑):募集が5~6)が行われていて、「猫とドリルの休憩所」なるものもあり、そこでオムライス弁当を食べて一服。

 その後、いったん会場を脱出して、Cayin Labo本社を訪問。
 予約してなかったにも係わらず、倉庫からピカピカの新製品のお目当てのアンプを出して来て下さって視聴させてもらいました。かなり買う気満々ですが、総重量35kgにちょっとビビってます……(腰痛持ちなので(ぉ

 途中にもゲームが行われていて、間に合うように戻った筈ですが間に合いませんでした。う~ん。

 どうしようかと思ったんですが、アフターイベントまで残る事に。まあ、こういうのがオンリーイベントですから。
 ジェンカ大会のトトカルチョ、理論上もう抜く事が出来ない状態まで残した蓉子さま祥子さまチームを応援したんですが、最終決戦、楽勝を決め込んで手を抜いていたらいつの間にか令ちゃん由乃チームに抜かれていたというオチ。
 ビンゴゲームでは珍しく抜けあがってサークルさん提供のうちわをゲトしたんですが、サークルさんのお名前が書いてあれば良かったのに……

 じゃんけん大会は、ダメなんだよないつも……と思ってましたら、来年開催のマリみてオンリー「子羊たちの春休み」の、一般参加用サークル入場権つき?・カタログ・会場限定カレンダー付き招待券というものを頂いてしまいました! えっ、またやっぱり来るの?(笑

 で、アフターイベントは17時終了が案の定押しまくって17時半。
 予定していた高速バスは17時40分発なので、もうだーめーだー_| ̄|○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

今日の大須

 今週は執事喫茶。
 昨日は福岡のカピ汁桜吹雪さんが16回廻したという奴です。たった16回とは彼も老いたな……(笑
 そんな訳で、四式戦のごとく!(米国式に言うとフランクのごとく!)のくぎゅの声を携帯に仕込んでいって、テーブルに来た執事のろん様に向けて「私の執事にならないか!」と喋らせたら妙に受けてしまったので、そんなに受けちゃうとは思わず、妙に恥ずかしい思いをしちゃった♪

 ちなみに上記データ作成のために、お手軽にWindows付属のサウンドレコーダーで音声.wavの編集をしようとしたら、メモリ不足エラー! 3GBのメモリは認識出来ない? なんてこったい!

 あと、あきらさんが20cmの厚底靴だったので妙に違和感が。背の高いあきらさんなんて、あきらさんじゃないやい! と失礼な事を言ってみました。

 それにしても、ろん様が髪ばっさりで、もしかしたら一ヶ月後のイベント「マキル様がみてる」で令ちゃん役でもするんでしょうかね? よしのさんもいるし、もちろん、よしのさんは由乃さんだよね……あ、マキル様がみてるだからまきるさんはずっと手を合わせてレジの所に立ってなくちゃいけないんだ、とか聞いてみた。なんだか、そういう所は本人の与り知らないところで計画が進んでいるようで大変そうです。

 M's Melodyの経営母体のGOODWILLメディア館の閉店あとは、TWO TOPが移転して入ってました。ちょうど本日開店。
 大須到着時間的に開店間もない時間だったのか、大混雑の中を凸して店内スキャンしたけれど、本当の意味での目玉商品は当然無くて、数量限定のものもそこそこの価格で飛びつくほどでもなかったです。
 3.5"HDDケースとメモリーカードリーダーが一体化した奴があって限定10だったけどかなり遅くまで残っていて、隣の店のDVD-Rの土日限定価格品と共に「かさばるから後にしよう」と思っていたら案の定、あれだけ大量にあったDVD-R共々1時間後にはまぼろしの様に消え失せていたの……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

ごきげんようの朝

 名古屋へお出かけ。
 待ち合わせ時間前に、確信犯的に早く到着してタイガーホールへ。ウリ科果実の本達は10時30分開店なので、ちょっと使えません。

 夏コミで買い逃した本とかを救済する目的で来たんですが、マリみてのコーナー、どう見ても持っている本&夏コミ会場で見かけたけど買うのをやめた本ばかり…。
 どうもありがとうございました(ぉ

 悔しいので、TYPE MOONのドラマCDをヤッてしまったの。
 「学校の怪談」というノベルゲームも面白そうだったんですが、「うみねこのなく頃に」がちぃーっとも進んでいないので我慢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5周年

 5周年ですか、自分も4年と11ヶ月か…遠くまで来た物だな(ぉ

 今回のメロフェスは非常にまったりと(自分は)過ごしたので、写真もほとんど撮っていません。IXY DIGITALの簡易ムービーモードで遊んでいたぐらい。
 メイドさん達のハルヒダンスとかなかなか面白かったのですが、ムービーはupしてはいけないそうです。残念(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名古屋登山

 M's Melody 5周年イベントのメロフェス終了後、さて、こばっちさんからどうしようかという相談になって案の定(笑)というか予定調和というか、新装開店になってから行っていない名古屋で有名な山へ登ることになりました。
 16時なのでまだ微妙に腹は空いていないんですがね(ぉ

 何だかんだで到着は17時頃。
 とってつけたような(笑)建物の写真が素敵。
Yama1

 登山口はこれから登頂を目指す方々で混雑しています。
Yama2

 『喫茶店に入るのに行列して待つ』というのに慣れてしまっている我々は、当然のように並びます。
 「待ち時間が判れば(他の喫茶店に行って)時間をつぶすんですが…」
 と、喫茶店の順番待ちのために他の喫茶店で時間を潰す発想は、喫茶店王国名古屋人の嗜みでしょうか?

 順番が近づき2~3組前になると事前にメニューが渡されます。
 要するに、よく登山計画を練れ、と。

 初めての登山者こばっちさんは、当然「抹茶小倉スパ」の甘口スパ。 Yama_ogra_2

 初めて故、甘口系からは逃げられない感じです。
 以前、敵前逃亡して安易な道を選んだ軟弱者の福岡人とは違います! 福岡人は案外だらしないと言う事で意見が一致(笑

 何だかんだ言いながら偉そうな事を言いながら、既に登山ルートを確認済みの安全ルートを登るCHARLYさんも案外卑怯者です(笑  相変わらず彼らしい「ピカンテピラフ激辛」
Yama_piraf

 自分は、ほうれんそうとベーコンのスープスパ。
 凄くまともそうです。
Yama_houren

 CHARLYさんに「スープスパ系はヤヴァイ気がする」と警告されて、一時はワンコインの少量メニューに逃げかかったんですが、他のテーブルに運ばれてくるスパゲティの量を見て、行けるんじゃないか、と判断しました。

 いよいよ登山開始です。

 小倉抹茶スパが真っ先に運ばれてきて、こばっちさんが登り始めます。
 「うん、イケる! これなら大丈夫!」
 と、ぐいぐい勢いよく登り(食べ)ます。

 が…、僅か1合目にて異変が。
 「思ったより量、少ないね」の第一印象が、
 「食べても全然減っていない気がするんですが…」に変わり、早くもコップの水に手を出してしまいます。
 「今の段階で水に手を出すのはちょっとこの先辛いよ…」とCHARLYさんも心配していましたが、5分:経過くらいで目に見えてペースが落ち、8分過ぎ本人から
 「すみません、遭難宣言して良いですか……」

 わずか4合目くらいでの遭難でした。
 その後、ちよっと時間を置いて登ろうとはするんですが、やはり重い高山病にかかってしまったのか、一口だけで体が拒絶する様です。

 辛み感覚に麻痺しているCHARLYさんにとって、この店随一の激辛メニュー程度はガチガチに安全牌。案の定、一味唐辛子を瓶の半分くらい振りかけて「甘いよ、ケチャップ使いすぎて甘すぎるよ……」と、嘆いてます。そんな彼は難なく登頂。

 ちなみに、マウンテン公式Blog(!)では、
> かつては激辛でしたが、今ではある原材料が手に入らなくなったため中辛にレベルダウンしたピラフ。
 とされています。道理で。

 自分はこの山の中ではかなり無難な道を選んだんですが、5合目くらいから(この時点で普通の喫茶店程度の量はこなしている)、だんだん嫌になってきます。
 パスタ好きの自分は本来、この程度の量は問題ないのですが、そこは有名なこの山、ちゃんと罠が潜んでいるのです。
 そう、敵は油!
 ここのマスターはたっぷりと料理に油を使うんですよ!
 コーンスープの筈が上に油が分離してどんどんくどい味覚に。まるで甘口スパの様に甘くしつこい感じに。それでもこばっちさんに言わせると「天国のようにショッパイ味だ!」

 一応、登頂。
 スープ?は断念。だってまるで油(ぉ) ドロ~リ濃厚で既にそれはスープとは言えない気が。

Yama_after
 抹茶スパ、遭難の図。このままお引き取り願いました。

 高山病にかかったこばっちさんを救出すべく、CHARLYさんが夏の冬山登山を計画。

 かき氷(辛口マンゴー)

 3倍の速度で食べ進むCHARLYさん。
Yama_ice

 食べるとマンゴーの甘い味がする……のだが、何故かじわわ~っと辛みが、辛いよ辛い! どうみてもマンゴーシロップにハバネロソースみたいなのをブレンドしているよね!

 私は珍妙な味覚に早々に遭難宣言をし、残った二人が食べ進むのをじっと待ちます。そう、ここのかき氷の構造を知っているのですから。名古屋の大深度地下にもジオフロントが……それの露出を狙ってる?
 CHARLYさん、私の意図に気が付いて「ズルいよそれは、ズルい!」
 楽してズルして一番乗りかしら~www

 と、器レベルまで食べ進むと現れるアイスクリームをつまむのでありました(ぉ

 「もう当分登山はしません!」と遭難者のこばっちさん。
 実は自分も翌日、胃もたれの後遺症に悩む事になるのですが(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »