« コミックマーケットC73 2日目 | トップページ | 特殊喫茶のお正月ゲーム大会 »

2007年12月31日 (月)

コミックマーケットC73 3日目

 朝、突然思い立って、こばっちさんにmailしてみるテスト。
 一応警戒して、11時に行っても待機列が無くなってなくて、まだまだ待つ事になった場合のお仲間を確保するため(笑
 そしたらギリギリこばっちさん出発間近のタイミングを捉えて、慌ててこばっちさんが車を駐車している秋葉原に向かいます。

 すぐ移動するのかと思いきや、こばっちさんのMP回復のため、UFJ銀行のATMが稼働する9時まで秋葉原付近で待機。
 その後、船の科学館付近の駐車場まで来たんですが、途中の駐車場も空いていたような……。
 「あれ? いまの所空いていたよ?」
 「いや、前回の時には船の科学館の(前の)駐車場も入場待ちの列が」
 と、行ってみると、ガラガラ……。
 (ちなみに帰る時に眺めると、行く時のままの風景とほとんど変わらずガラガラ状態)

 車の中で時間潰して、10時半って所で出撃です。
 CHARLYさんがもう着いていて、凸しているらしい?? もう待機列無いの?

 いやホント、待機列無かったですよ。
 それに何だかすいている。
 昨日、女子の方々が「すいてない? こんなガラガラのコミケなんて初めてだよ…」なんて言っているのを横耳で聞いていて、この状態をすいている、だなんて思うようじゃアレだなぁ…とか思っていたんですが、人の事は言えませんね(ぉ

 とりあえず買い、は先日でほぼ終了なので今日はご挨拶回りです。
 東から回ると効率が良さそうですので、第一目標に行ってみると、まあ、ランドマークの様にCHARLY様が立っていらっしゃる訳で(笑

 後は東で唯一気になっていた「魔法研究」を本日、本としては唯一お買い求めしたり(ぉ)、kitさんの所へ行ったら珍しく本人が売り子しているので、
 「あれ? 働いているじゃん?」
 「何言ってるんよ! 働いているよ!」
 とか言ってますが、一番大変な『買い出し』のパシリは体力のある軍人さんに任した、という訳ですね? まさに適材適所。

 一番修羅場っぽい、なのは島なので覚悟していたんですが、やっぱり空いていたんでしょうか? 昨日のマリみてとさほど変わらなかった気がしました。

 西に移動。

 関係者の所へ回っていくと、昨日のシャッツキステの袋が置いてあるので、「ああ、ここはCHARLYさんが先に来たんだな」という事が一目でわかります。

 そして屋上です。
 寒いのか、意外に人、少ないです。
 でも人が多い雰囲気が気に入っているこばっちさん(手前の犬=グルミット)です。C7331

 こばっちさんは一生懸命会場風景を撮影してますが、一般参加者をホントは撮影してはいけないんですよ……。

 いつもの如く、広場内を回遊魚の様にCHARLYさんは周回し続ける模様です。
 自分はちょっと脱出して企業スペースへ……。
 
 う~ん、ここはいつも事前調査なしでやって来るので相変わらず良くわからないです。2日目くらいだと、パンフがまだ残ってたりするんですが。
 「徹夜明けバッグ」が100円で売っているので、いっつも徹夜明けで名古屋に駆けつけるCHARLYさんに贈呈しようと買い求めてみるの。

 えっ、一回の買い物に一回、福引きなの? 百円でも?

 んーと、残り少ないくじをごそごそ……と、取り出してスタッフさんに渡してみるんですが、見るからにハズレっぽい。

 「あっ、テレビゲームが当たりました!」
 「わ~、すごい」パチパチと、女性スタッフさん。

 えっ?えっ? 何それ? ファミコンのパチモン?
 えっとね、背中のリュックは既に最適最密度充填されているので、そんな物は入らないし、駅からはバイクなので紙の手提げ袋は困るんですよね、風強いし……コレって何かの罰ゲーム?
 まあ、弟がファミコン壊れてしまって代替機を欲しがっていたので、何とか持って帰ろうと考えた末、こばっちさんに名古屋まで運んでもらって、後日名古屋で受け取る方法でした。すみません、こばっちさん。

 コスプレ広場に戻って、再びCHARLYさんこばっちさんと合流するも、誰かと遭遇したかを尋ねるんですが誰とも会えないんですと……。そろそろ帰ろうかな?
 CHARLYさんは再び回遊魚。自分とこばっちさんはコス広場入り口付近(あまり付近だとスタッフに怒られますので微妙な所)で張り込み(笑)
 そしたらね、しばらく見ないうちにすっかり丸くなって(ぉ)しまったクワトロ大尉が妙に我々に対してアピールをするんですよ。何だかわざとらしく我々の前を横切ったり。誰あんた? って、

 ええええええええっ? どうしたの、その格好?
 「ヤフオクで落とした」
 とは、大須で良く見かける某御主人様。 カメコ専業ばかりと思ってたのに(笑
 しかし意外にも?人気で割と、撮影させて下さい、と声掛けられてましたね。

 怪しい大尉に、駆けつけたCHARLYさんを加え、クワトロ大尉の新たなる対象目標を教えられて入り待ちする方達。
 「そろそろ帰ろうかな……」>自分
 「あれ? あきらめて帰るんですか?」>CHARLYさん

 なんて本気でそろそろ撤収を考えていた所、猛然とCHARLYさんが動きました。
 短く、「キタ」と。
 我々の想定外だった、クワトロ大尉の綿密な事前調査の賜物である、大須(栄)で有名な、“王留美”さん補足(笑
 その後再び入り待ちの待機場所に戻ると、あっけなく我々のターゲットだった初音“ルル”さんを補足できました。最近、CHARLYさんってばカメラ持つと人が変わるよなぁ……(笑

 結局コス広場終了まで(CHARLYさんは周囲から「もう終わったから止めようよ」と諭されるまで)いて、CHARLY'sはご飯に、自分はそのままゆりかもめで離脱。

 ゆりかもめの改札で、前の人がケータイかざしてトラブった直後に、自分もSuicaをかざしてしまったので改札機がピポピポ言う羽目に……(TT) 係員にデータを修正してもらった為、とんだ時間ロスになってしまいました。
 お陰で新橋駅で倒壊道線に乗り継ぐのが際どいタイミングになってしまいました。ドリンク買えなかったので喉が渇いたの……。

 熱海でわざと一本見送り。知らない人たちは必死に接続の為に向かいのホームに走っていったけれどね、浜松まで行くには、次の浜松行きが最適なんですよ、という事でホームで豚まん買ってドリンク買ってまったり。

 20分待ちだったけれど、電車疲れにはいい休憩でした。
 自分は、帰りの道中ではコミケ臭さは出していないと思っているけれど、それにしても乗ってきた3人組が3人ともお揃いのNavelの巨大バックを持っていたり、まあその他にもその手の袋がちらほら……。K-BOOKSのバックは意外と普通だったので、知らなければ普通の本屋だろうなぁ…(ぉ
 しかしNavelの袋は電車の中で他の乗客の間でひそひそ噂されてましたよ? 本人達に聞こえていたか知りませんが、クスクスと失笑気味に…。まあやっぱり理解されないよなぁ、あのバッグじゃ……。
 

|

« コミックマーケットC73 2日目 | トップページ | 特殊喫茶のお正月ゲーム大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/17549388

この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケットC73 3日目:

« コミックマーケットC73 2日目 | トップページ | 特殊喫茶のお正月ゲーム大会 »