« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

コミックマーケットC73 3日目

 朝、突然思い立って、こばっちさんにmailしてみるテスト。
 一応警戒して、11時に行っても待機列が無くなってなくて、まだまだ待つ事になった場合のお仲間を確保するため(笑
 そしたらギリギリこばっちさん出発間近のタイミングを捉えて、慌ててこばっちさんが車を駐車している秋葉原に向かいます。

 すぐ移動するのかと思いきや、こばっちさんのMP回復のため、UFJ銀行のATMが稼働する9時まで秋葉原付近で待機。
 その後、船の科学館付近の駐車場まで来たんですが、途中の駐車場も空いていたような……。
 「あれ? いまの所空いていたよ?」
 「いや、前回の時には船の科学館の(前の)駐車場も入場待ちの列が」
 と、行ってみると、ガラガラ……。
 (ちなみに帰る時に眺めると、行く時のままの風景とほとんど変わらずガラガラ状態)

 車の中で時間潰して、10時半って所で出撃です。
 CHARLYさんがもう着いていて、凸しているらしい?? もう待機列無いの?

 いやホント、待機列無かったですよ。
 それに何だかすいている。
 昨日、女子の方々が「すいてない? こんなガラガラのコミケなんて初めてだよ…」なんて言っているのを横耳で聞いていて、この状態をすいている、だなんて思うようじゃアレだなぁ…とか思っていたんですが、人の事は言えませんね(ぉ

 とりあえず買い、は先日でほぼ終了なので今日はご挨拶回りです。
 東から回ると効率が良さそうですので、第一目標に行ってみると、まあ、ランドマークの様にCHARLY様が立っていらっしゃる訳で(笑

 後は東で唯一気になっていた「魔法研究」を本日、本としては唯一お買い求めしたり(ぉ)、kitさんの所へ行ったら珍しく本人が売り子しているので、
 「あれ? 働いているじゃん?」
 「何言ってるんよ! 働いているよ!」
 とか言ってますが、一番大変な『買い出し』のパシリは体力のある軍人さんに任した、という訳ですね? まさに適材適所。

 一番修羅場っぽい、なのは島なので覚悟していたんですが、やっぱり空いていたんでしょうか? 昨日のマリみてとさほど変わらなかった気がしました。

 西に移動。

 関係者の所へ回っていくと、昨日のシャッツキステの袋が置いてあるので、「ああ、ここはCHARLYさんが先に来たんだな」という事が一目でわかります。

 そして屋上です。
 寒いのか、意外に人、少ないです。
 でも人が多い雰囲気が気に入っているこばっちさん(手前の犬=グルミット)です。C7331

 こばっちさんは一生懸命会場風景を撮影してますが、一般参加者をホントは撮影してはいけないんですよ……。

 いつもの如く、広場内を回遊魚の様にCHARLYさんは周回し続ける模様です。
 自分はちょっと脱出して企業スペースへ……。
 
 う~ん、ここはいつも事前調査なしでやって来るので相変わらず良くわからないです。2日目くらいだと、パンフがまだ残ってたりするんですが。
 「徹夜明けバッグ」が100円で売っているので、いっつも徹夜明けで名古屋に駆けつけるCHARLYさんに贈呈しようと買い求めてみるの。

 えっ、一回の買い物に一回、福引きなの? 百円でも?

 んーと、残り少ないくじをごそごそ……と、取り出してスタッフさんに渡してみるんですが、見るからにハズレっぽい。

 「あっ、テレビゲームが当たりました!」
 「わ~、すごい」パチパチと、女性スタッフさん。

 えっ?えっ? 何それ? ファミコンのパチモン?
 えっとね、背中のリュックは既に最適最密度充填されているので、そんな物は入らないし、駅からはバイクなので紙の手提げ袋は困るんですよね、風強いし……コレって何かの罰ゲーム?
 まあ、弟がファミコン壊れてしまって代替機を欲しがっていたので、何とか持って帰ろうと考えた末、こばっちさんに名古屋まで運んでもらって、後日名古屋で受け取る方法でした。すみません、こばっちさん。

 コスプレ広場に戻って、再びCHARLYさんこばっちさんと合流するも、誰かと遭遇したかを尋ねるんですが誰とも会えないんですと……。そろそろ帰ろうかな?
 CHARLYさんは再び回遊魚。自分とこばっちさんはコス広場入り口付近(あまり付近だとスタッフに怒られますので微妙な所)で張り込み(笑)
 そしたらね、しばらく見ないうちにすっかり丸くなって(ぉ)しまったクワトロ大尉が妙に我々に対してアピールをするんですよ。何だかわざとらしく我々の前を横切ったり。誰あんた? って、

 ええええええええっ? どうしたの、その格好?
 「ヤフオクで落とした」
 とは、大須で良く見かける某御主人様。 カメコ専業ばかりと思ってたのに(笑
 しかし意外にも?人気で割と、撮影させて下さい、と声掛けられてましたね。

 怪しい大尉に、駆けつけたCHARLYさんを加え、クワトロ大尉の新たなる対象目標を教えられて入り待ちする方達。
 「そろそろ帰ろうかな……」>自分
 「あれ? あきらめて帰るんですか?」>CHARLYさん

 なんて本気でそろそろ撤収を考えていた所、猛然とCHARLYさんが動きました。
 短く、「キタ」と。
 我々の想定外だった、クワトロ大尉の綿密な事前調査の賜物である、大須(栄)で有名な、“王留美”さん補足(笑
 その後再び入り待ちの待機場所に戻ると、あっけなく我々のターゲットだった初音“ルル”さんを補足できました。最近、CHARLYさんってばカメラ持つと人が変わるよなぁ……(笑

 結局コス広場終了まで(CHARLYさんは周囲から「もう終わったから止めようよ」と諭されるまで)いて、CHARLY'sはご飯に、自分はそのままゆりかもめで離脱。

 ゆりかもめの改札で、前の人がケータイかざしてトラブった直後に、自分もSuicaをかざしてしまったので改札機がピポピポ言う羽目に……(TT) 係員にデータを修正してもらった為、とんだ時間ロスになってしまいました。
 お陰で新橋駅で倒壊道線に乗り継ぐのが際どいタイミングになってしまいました。ドリンク買えなかったので喉が渇いたの……。

 熱海でわざと一本見送り。知らない人たちは必死に接続の為に向かいのホームに走っていったけれどね、浜松まで行くには、次の浜松行きが最適なんですよ、という事でホームで豚まん買ってドリンク買ってまったり。

 20分待ちだったけれど、電車疲れにはいい休憩でした。
 自分は、帰りの道中ではコミケ臭さは出していないと思っているけれど、それにしても乗ってきた3人組が3人ともお揃いのNavelの巨大バックを持っていたり、まあその他にもその手の袋がちらほら……。K-BOOKSのバックは意外と普通だったので、知らなければ普通の本屋だろうなぁ…(ぉ
 しかしNavelの袋は電車の中で他の乗客の間でひそひそ噂されてましたよ? 本人達に聞こえていたか知りませんが、クスクスと失笑気味に…。まあやっぱり理解されないよなぁ、あのバッグじゃ……。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

コミックマーケットC73 2日目

 相変わらず、普通電車のコミケ。
 最安値の交通手段、青春18きっぷです(ぉ
 名古屋在住ぐらいだと、会場着がお昼を完全に過ぎるから、なまじっかあきらめがつくんですが(笑)、浜松からだと待機列がなくなる頃に到着なので、ついつい使ってしまいます。
 但し、正直な所「乗り鉄」なる趣味はありません。金があれば新幹線で行きたい……(ぉ

 始発より一本遅らせて出発。次発は小田原で快速使えますし。
 品川でまずは腹ごしらえ。会場だと、結局何も食べなくなることが多いですからね。
 長年の?研究で品川駅構内のソバ屋に脇目もふらず直行。速攻でソバをすすりすぐにホームに下りると間髪入れず京浜東北がやって来て、大井町へ。すぐにりんかい線ホームに下りると、これも電車がやって来るナイスなタイミング。

 会場に着くと、すぐに東館へ。(東館、っていう言い方も定着したなぁ…)
 目的の、マリみて島に着いたんですが……

 何だか、良くわからん、ひどい人混み。
 マリみてって、こんなに人気、あったのかしら?

 実のところ逆で、だいぶ人気が衰えて、島の占有面積がなくなってその分、壁の割り当てが少なくなったためでしょうか、例年壁に配置されていたのがほとんど偽壁になっちゃったので、「ここは最後尾ではありません」「列の途中です」みたいな札が乱立していて、もう何が何だか……えっと、私の行きたい所、どこ?

 ……コレのお陰で、30分くらい経ったのに、2冊しか買えていませんorz
 うっきゃーー!!!(発狂
 行列の長さとか総合的に判断して行動したんですが、上海蜜蜂さん所を落としてしまった(泣 くそう、初日に行けるんだったら行っておけばよかった? 瞳子さんの本だと思うと、尚更に悔しいの……ξ*゚‐゚)ξ

 他は、結果を見れば、ほぼ順調だったの。と、思いたいの。
 普通はやらないシャッター前も、余裕が出来たのでついカッとなって並んでみたり(ぉ)
 グッズ付きはなぁ……と思いつつも、小心者なので行列に並ぶとつい前の人に釣られて「新刊セット下さい」とか言っちゃうんだよなぁ……。

 今回、かばんが常に四角く口が開いて本が入れやすくするように、100均で丁度B5縦のサイズのプラスチックのカゴを入れていったんですが、何だか途中から、このカゴをいっぱいにしないといけないような、なんだかそんな気になってしまいました。失敗失敗。もっとカバンに入れにくくないと、買い過ぎてしまいますね。

Mari_c73
 恒例の記録写真も、広角28mmでは収まらなくなってきました(ぉ
 何だか「リリカルなのは」も混じってますが、下の方の魔法研究の左側の本は、自分が文章校正に協力してます。kitさん所の本です。とらとかメロンにも売ってるので見かけたら買ってやって下さい(ぉ

 結局、マリみて島より一歩も動かず!(ぉ
 「まだいるんですか? 2時間以上そこにいますよね??」とか言われながら、kitさんに迎えに?来てもらいました。
 身体は一味唐辛子で出来ている板橋の人とショッパイお友達は、雨が降って来たというので、となコス(となりでコス博)に移動しちゃった。
 そんな訳で「ごはん。ごはん」を連呼するkitさんと有明を脱出。東京駅で軽食出来る所を見繕ったんですが、むしろ秋葉原の方が空いているんでないかい? と言う訳で、秋葉原のすぐ入れそうなcos-chaにやって来ました(確信犯
 最初はPSXに行ったんですが、勉強不足でダーツバーになっていたのを知りませんでした。

 「喫煙なさいますか?」
 「いいえ」

 この時の案内は、教室机?の方ならすぐに案内出来ますが、テーブルの方はご用意が出来るまで少々お時間を戴く、という話でした。
 なので、待つ事に。
 だから、待つ事に。
 kitさん「あの机だと、足、入んないよ……」

 その間、2組ほどが待つのが嫌で、教室の方へ。
 しばらく待っていると、「喫煙でお待ちの2名様」と……

 いや、禁煙で待っていたんですが。

 「教室の方しか禁煙席は無いのですが……」

 最初のエンジェル(メイド)さんと話が違うじゃないかYO!ヽ(`Д´)ノ

 kitさん「なら最初に言えよ…」ぼそっ

 今更移動するのもアレなので、大人しく入ります。だって僕たちオトナだから(ぷ

 まあ何というか、システム的にも「ワンオーダー」ではなく「ワンドリンク」必須と言うのが判りにくくて、腹が減っていて飯を食いたかったkitさんには結局高くついてスマンかったです。ランチメニューが安くてもなぁ……。
 自分は疲れていたのでアルコールに行きたかったんですが、一人でもアルコールを頼むと連れが全員アルコールコースになってチャージを取られるのもなぁ……。

 それとやたらとゲームで盛り上がってました。
 随分と、@寄りになっていたのですね。
 エンジェルさんと一気飲み勝負とか早口言葉勝負とか。う~ん、ヒヤカシで勝負しない方がいいみたいですよ。ハンデつけられた上に、良く訓練されているみたいですが。

 激辛カレー4分完食でポラ(チェキ)なんて、板橋の人だったら……と、興味の尽きないネタはありましたが。

 kitさんと別れて入れ替わりに、CHARLYさんとこばっちさん。
 「どこか行くんですか?」
 「シャッツキステ!
 「シャッツキステ!」

 ……この人たちは。ホントに特殊喫茶が好きですね(笑

 CHARLYさん先頭に階段上がって内部を伺うと、満席でダメっぽいんですが、一応尋ねると20分ぐらいの待ちだそうで、当然待つの。この人たちに20分の特殊喫茶待ちなど、全く問題ない。

 感慨深げに店内をきょろきょろと物色する二人に挟まれて、紅茶を飲んでしばらく癒されます。
 やっぱり現時点で自分的にはここが随一ですなぁ……。紅茶(とクッキー類)しかないんですが。

 店内で見つけた同人誌と、クッキーや焼き菓子(パウンドケーキ等)を大量に買い漁るCHARLYさん(笑) 小さなお店なんだから、くれぐれも買い占めないように……。

 休憩後、駅前で「一人コミケ」とか眺めた後、解散。
 お二人は、肉のマンセーに行った模様です。あそこはカースト制だから、最上階で食べて欲しかったところ(笑
 自分はいつものアメ横の安い定食屋です。閉まっているんじゃないかとCHARLYさん心配してましたが、まだまだ普通にたくさんの飲食店、開いてましたよ?

 そして常宿、寝るだけのカプセルホテルはマジやばかったです。残り2つでした。
 ただ、冬はカプセルは考えものだと思いました。騒音はともかく、風邪、うつされそう…。大部屋みたいなものですからね。ちょっと離れた所のオッサンがものすごい咳で(息が出来なくて死ぬんじゃないかと思うくらい)、かなり気になってしまいました。

 エレベーターホール前のソファーで荷物の詰め替えをしていたら、後からやってきたグループとバッチリ目線が交錯してしまいました。内容物、見られちゃった……、と思ったものの、自分の後を占有して……おまいら今からサークルチェックかいっっ!!
 このホテルも同業者が増えたものです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »