« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月26日 (火)

光がやって来た!

 べ、別に光じゃなくてもいいんだけどねッ!

 ってツンデレなくても、我が家ではヘタレADSL、しかも1.5Mコースで収容局から4km超ですが、何か? って感じで実測800KB前後ぐらいしか出ていなかったんですが、別段それほど不便に感じてませんでした。
 たまーにお知り合いさんから800MB前後のファイルを受け取る時に、1ファイルに1時間以上掛かるので「ウチの回線を占有するなゴルァ!」って叱られちゃう感じですかね(ぉ

 けれどセカンドライフみたいなネトゲをすると、致命的。
 設定で必要帯域を絞れるので500KBぐらいに設定しておくんだけど、たまーにデータ要求にダウンロードが追いつかないのか、アバターちゃんが暴走しちゃって(まさに壁も海も空も突っ走っちゃう)、そのうち強制的にログアウトさせられちゃうんですよ。それより何より、ADSLの通信リンク切れで、モデムが「カチッ」とリレーの音を立ててエラーの赤ランプが点滅すると、もうその時点で何もかもが水の泡。ビンゴゲームだって5個所も6個所も、リーチでもうどこでもOKっていう時に回線切れると、ぜーんぶリセットされちゃってもう茫然自失。

 それで、せめて安定性を求めて重い腰を上げざるを得なくなりました。

 一時期、アニメの受信環境を改善しようと、地元のCATVをインターネットと抱き合わせで考えた事があったんですが、いつの間にか地デシ対応の為、アナログ放送の区域外再送信(サービスエリア外の、例えば隣の県の放送局放送を転送するみたいな事)を止めてやがりました! 意味ないじゃん!
 そして付帯のインターネットコースも4コースあるんですがエコノミーは論外、標準も「光なのに」5M、プレミアでも26Mって、何それ。
 さらにその実体は、地元の評判を探索すべく掲示板を見たんですが、燦々たる有様でプレミアでも700Kの人や、初期では思いっきり遅くて苦情を言って始めて調整してくれる、土日に不具合が出ても休みだからと言って対応してくれなかった、などヨイショする工作員すら現れず思いっきり地雷の予感。

 さて、CATVの他、こちらで使える回線はNTTと電力会社系の2つ。
 そのうちNTTは「空気読めない勧誘」が、しかもしつこく続いて、一時期「NTTは高いから」と言ったら逆ギレして「ウチのどこが高いのかよく調べたんですか!」みたいな言われ方をして、しかもその電話でケンカしている真っ最中にNTTの別のセールスが直接玄関に現れる、まるでギャグマンガみたいな修羅場に「お前らもう電話してくるな!来るな!」と言っても相変わらず電話してくる、特定商取引法(再勧誘禁止の要件)も守られないような、コンプイアンスの欠片もない所とは契約する気など全くございません。
 私の周囲もしつこい勧誘に反感持っている人多いから、行きすぎた営業活動は逆効果だと思うのですが。

 そんな訳で、電力系の光回線です。
 評判の事前調査でも色々評判はありますが、まあ完璧な所は無いですからね。
 契約中のプロバイダ経由で申し込んだら最初の一週間のうちに、バタバタとすぐに色々書類が届いて、すでに接続用のIDとかパスワードとかDNSの設定資料とか、外の電柱見ました報告とか、色々気が早いね(笑) つうか、案外工事早いかも?
 が、それから約2ヶ月、バッタリと連絡は途絶えPCショップで偶然声かけてきた勧誘のお兄さんに「もうすぐ2ヶ月になるYO!」と問えば「最大4ヶ月かかりますが、何か?」と切り替えされ、先手必勝とばかり一度問い合わせしようかと思ったら先手打たれて唐突に「一週間後に工事いいっすか?」と電話があったので、慌てて大須にルーターなどを買いに行く羽目に。

 この時無線にするか有線にするか迷ったんですが、開発の後輩ちゃんのフレッツ光が実測30Mbps程度なら、無線でもいいよなぁ……でも、安定確実な優先で一度実力知りたいなぁ、と言うわけで今の時代に有線です。DoS攻撃にももちろん対応しています(笑

 事前打ち合わせが無かったのは業者の方が悪いんですが、工事屋さんの予想外の設置工事になってすみません。電話配線は自力でします。工事担任者の資格はデジ/アナ両方一種ですから大丈夫です。ちょっと悩んだらしいのですが無事に無料工事の範囲内になりました。

 さて、無料工事は平日施工が条件ですので、帰宅した後改めて各機器の設置位置を微調整してルーターを追加です。さてさて接続と、ルーターに接続IDとPassを打ち込んだんですが、どうにもこうにも接続(認証)出来ずにプロバイダに電話で連絡。どうやらプロバイダ側の接続切り替えが行われていなかったようで、10分ほどの押し問答後リトライしましたら唐突に繋がりました。

 さて、ご期待の回線速度です。
 昔みたいに光人口が少なかった時代と違い、今は30Mbpsぐらいが当たり前らしいし、この業者のセールスでも「40Mぐらいは出るかも?」という程度でしたのでそんなものでしょうね。
 それでいくつかの回線測定サイトを試したんですが、一例。

 回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/静岡県
 サービス/ISP:commufa/その他
 サーバ1[N] 55.7Mbps
 サーバ2[S] 82.8Mbps
 下り受信速度: 82Mbps(82.8Mbps,10.3MByte/s)
 上り送信速度: 86Mbps(86.9Mbps,10MByte/s)

 超高速らしいです(笑

 他の回線テストサイトでも60M以上、安定して出ているんですの。
 会社の後輩ちゃんに話したら悔しいらしくて「夜の11~12時の混雑時間ならきっと30くらいしか出ないYO!」と言われちゃったので金曜夜、セカンドライフをバックグラウンドで動かしながら23時半くらいに測定しても、上下とも79Mとか出ていて、時折上り92Mって言うような数字を見ると100Mベストエフォートでは最高レベルな気がします。たぶん、この回線、一人で独占している?って感じですね。

 ベンチマークっぽい数字に胡散臭さは感じるんですが、ビデオカードの最新ドライバセット約35MBをダウンロードするのにいきなり残り時間3秒と表示され、ダーッとバーグラフが伸びるのを見てやっぱり早いんだなぁ、と(笑

 しかし高速になっても使い道がない罠orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

コミックマーケットC74 2日目

 コミケです。
 前日突入者たちのいくつかの報告で、入場者の手荷物検査は事実上無い、ということが判明したので、いつもの入場待機列が捌ける11時前後を目安に到着する事として、当初予定していた始発こだま号ではなく、例の青春なきっぷのアレ(笑
 しかしこれで東京に行き始めた頃は、東京まで乗り換え0回だったんですが、3回も4回も乗り換えさせられるって、ありえないよなー(しかも静岡県内で!) しかも一部御殿場線にも乗ったよww

 会場到着は完璧な計画で見積もり通りの10:30。いつもより念のため、30分早いです。だって今日は同人ソフトのジャンルが組み入れられちゃってるもの。混雑の悪寒。
 いえ、悪寒する間もなく炎天下に放り出されました。
 去年の夏みたいに、ぐるぐる橋の方まで歩き回されずに済んだのは不幸中の幸い。
 が、暑い……。
 去年より絶対暑い。
 立っているだけで汗がしたたり落ちるだなんて記憶にないもの。
 気休めにあちこち知り合いにmail飛ばそうとしたんですが、既に電波が死んでいる……。この密集状態じゃあねー(笑

 結局、1時間くらい待って会場入り。東1に直行(笑

 東1外周にお目当ての『UGO』とか『竹箒』とかあったので、一応外に出てみましたが、列が入り交じって良くわかんないぐらいの状態だったので、あきらめて再度建物内に突入。
 どうせ『竹箒』(※「月姫」とか「Fate/stay night」で有名なTYPE-MOONがゲリラ的?に参戦したサークル←いつも死ぬほど並ぶ)はオワットルだろうと、珍しく早めに会場入りする最近Fateにはまったマクロ君(仮名)を、何も知らない事を良い事に言葉巧みに騙して並ばせていたんですが、電話してみると、
 「並んでますよー、1人1冊ですよ♪」
 なーんて返事が返って来て、しかも俺様に譲る気は微塵も感じられなかったので慌ててマリみての壁サークルを2つばかり消化してから(ぉ)、竹箒の最後尾に行ったんですが、「もうダメなんじゃないかなぁ?(意訳)」というスタッフさんの声を聞きながら列に並んだんでした(ぉ

 意外に余裕で?買えました。 既に行列も短かったし。

 その後の勢いでUGOさんとか並ぼうとしたんだけど、既に買った人の例のショッピングバック(ここはいつもそうだ)見て、あー、邪魔になるなー、と思って軟弱者なのでパス(笑

 建物内に再々度突入してチマチマお買い物を始めたと思ったら、すぐにお知り合いのkitさんが「する事無くなったー」とか言いながら出現しました。何か私の買い物風景見て「すぐバッグが終わるような買い方してるー」とか言ってますが、それはヌルいという事ですか? まぁ、バッグは軟弱ですがww 「列の端から端まで順番に買う」みたいな領域に達しているようなお方とは比較になりませんがね。←3日目なのは本をそういう買い方をする人

 マリみて島もどんどん縮小傾向で淋しいです。
 あっという間に一巡してしまいます。オンリーイベントとあまり変わりないかも。
 (もっともマリみてしか見ないので、オンリーと変わりませんがww)

 が、一周した時点で異変に気がつきます。

 「バッグに本がいっぱいで入らない……」

 おかしいなぁ……。
 ああそうだ、いつもと違うコミケ初参戦のバッグだからちょっと小さかったに違いない(笑

 タイミング良くマクロ君から連絡があり、マクロ君がコミケやワンフェスを言い訳にして実は東京に来る本当の理由の、秋葉原のメイド喫茶のメイドさんがサークル参加しているのを発見してウハウハ言ってるので西に移動する事にしました。

 東西の連絡通路は空調も貧弱で暑くて酸欠で窒息しそうなんですが、なんですとー、東に向かう人たち行列作っちゃっていて全然動いていないじゃん! 大渋滞!
 スタッフの説明を通りすがりで横耳で聞くと、ワンフェスのエスカレーター事故の影響で、エスカレーターへの搭乗を2人乗ったら1段空けて……を徹底するとこうなるらしいです(笑

 そしていつものメンバー、マクロ君やCHARLYさんと合流して、彼らに特殊喫茶関連のサークルを引きずり回された後、遅めの昼食を摂って有明を脱出。
 マクロ君は自分用?に買った竹箒の本を、お知り合いの元メイドさんがすっごく欲しそうな雰囲気だったので「あげたら?」と言ったらあっさり譲渡していました(ぉ

 ……彼にはその程度の価値しか無かったようです、竹箒の本(笑

 それからマクロ君やCHARLYさんがはまりまくってる秋葉原の某特殊喫茶に行く、という件について悩んだんですが、一応お泊まり計画で来ていたんですが、バッグが死ぬほど重い上に暑さで疲労困憊、3日目は買い物ほとんど無い、つまり

 あーもう面倒くさい早く帰りたい>>>(越えられない壁)>>>秋葉原

 って感じだったんでしょうかね。

 荷物はkitさんに言わせれば「そんなの宅配便で送っちまえよ」と言いそうですが、送るほどの買い物でもない微妙に半端なんですよねー(笑) kitさんほど買えばあきらめつくんでしょうがw
 よく考えたら朝は当初新幹線の予定だったので、ひかり号なら21時半くらいまでは秋葉原にいても良かったんだー(笑) って、微妙に普通列車で帰るのに便利な時間だったのが災いの元だったんですね(ぉ

 戦禍物(誤字ではない)

C74_mari

 少ないよ! 少ねー、って少なすぎる気が! 何これ? (※4月当社買い物比
 買った物会場に一部置き忘れてきたとか?(ぉ
 買い物数は滞在時間に比例(ぉ)するのは判っているんですが、やっぱりバック小さかったかなぁ……。例のバックの中を四角く底を平らに保つトレーを入れて行ったんですが、それが満杯になったので安心してました。

 あー、ドリルが表紙ならもっと買ってるんですが、多分そのせい(笑
 ドリル分、少なかったな。
 つか、マクロ君にも指摘されてるんですが、微妙に厚い本も多かったよね。

 ちゃんとまたExcel君に集計しておかないとね。
 浪費した金額見てショック受けるんだろうなぁ……。
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

久しぶりの探検

 ちょっくら探検に行ってきました。
 
 今回は、趣味性の高い探訪記ですので、好みに合わないと思われる方はご遠慮下さいね。

 こんな風景で有名な場所です。

Chozouko_3

 一応、レポートという形で久しぶりにまとめています。
 詳細は、こちらへ。

 当初、お知り合いのマクロ君(仮名)が、こちらを攻略する、との事でピピーン!と引っかかってしまったのですが、知る人ぞ知る?(笑) こういう属性のあった人間でして(ぉ

 昔はがむしゃらに色々な所に凸していたんですが、こっち方面は引退状態で。

 こういう所の経験値は
 ・古釘を踏み抜きましたが、何か?
 ・廃屋の中で蜂に襲われましたが、何か?
 若さ故の過ちってヤツですね。

 軍艦島、行けたらいいなぁ……。
 ごく最近でも、侵入に成功している方々はいるんですよね……
 今年から一部地域に限り一般公開する話はどうなったんでしょう……?

 最初、夏ならではのリスクが多い季節に好き好んで行くのか? と問いましたら、
 「どうしても今!行かなければならない事情がある!」
 と言うのですが、止むに止まれぬ事情というのは、まあ、世の中色々計り知れない人間模様があるんだなぁ……と、感慨深かった次第で、いえ、決してコミケ合わせで秋葉原のメイ○喫茶のメ○ドさんへのお土産話を作る為だなんて事は、私のココロの奥底にしっかりしまい込んでバラす様な事はしなくってよ!

 そんな訳で色々調べた結果、やっぱりというかヒルとか蜂とか、場所によっては熊が出るとか、そーいう情報まで出てきまして、マクロ君も「中止にする?」と少しビビリが入った時点で、今回は安全第一! 最近行ったらしい肌露出しまくりコスプレイヤーさんが入っていける程度の範囲内を探索してみよう……という事になりました。

 下調べはネットでかなり綿密に行ったので、状況は地元民のマクロ君より詳しいです(笑

 俗に言う聖地巡礼もそうですが、下調べをあまり綿密にするとネタバレを心配する方もおられるようですが、遠征の上限られた行動時間を有効に使う為に、私は出来る限り情報収集は行いますのよ?

 マクロ君、心配して(ほとんど行動出来ないかも、という意味で) 「他に行きたい観光地とか、探しておいて下さい」なんて感じでしたが、結局、立秋過ぎの日が傾き始めるまで現地にいましたとさ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

雑誌Cobaltを探して

 先週、しこたま打ち付けた左足は、腫れも引いて青紫の色からかなり復帰したけれど、まだ歩くと痛いですねー(ぉ 夏のまんが祭りまでに完治していないと、実にマズいです。
 そんな訳で足が痛いのと月曜日休暇を取れなかった為に、WF(ワンダーフェスティバル:ワンフェス)はお休みです。
 WF、もう2年行ってないなー。引退っぽい気が(笑
 WFのタイミングでいつも体調が優れないとか、あと、リリカルなのはさんやらき☆すた関連のトレンドから微妙に斜め下へ嗜好がズレているのが敗因かと。静岡県ってばアニメ難視聴区域だし(ぉ

 8月1日発売の雑誌Cobalt買いに出かけました。
 Cobaltって、フライング販売は標準装備なんですよねー。昔、買っていた時はそれで苦労しました。大体3日前くらいには並んでますのよね。
 週刊マンガ誌は発売日守らないとペナルティ食らうらしいので一律横並びなんですが、こういうのは守らなくてもうるさくないのかな?
 昔、早売りの週刊ジャンプを買う時には、いつも行く個人経営の書店でレジのオバチャンに「アレ」と一言言ったり、店主さんがレジだと目配せで既に紙袋に入ったヤツが出てくるのを買ったのは遠い昔の話(ぉ

 7月28日はさすがに早すぎて、その後はそのまま書店に立ち寄るのを忘れていて本日出かけた訳ですが、完全に出遅れ(笑
 どの書店でも、キッチリ1~2冊だけ残して売り切れているんです。
 残った一冊っていうのは、配送時に一番上と一番下になっていて、結束バンドが食い込んだ跡が残っているヤツ。
 仕方ないので次々と記憶にある書店を巡って、はたまた書店が潰れていたりして(ぉ)、最後に行きたくなかった兄メイト(ぉ) だってレジ混むんだもん。

 アニメイトに行ったらありました。
 回収してレジに行ったら、アレだ。
 アニメイトのフェアでオマケが付くんですが、ポストカードを出してきて3種類の中からひとつ選べ、と。
 志摩子さんとかドリルとかなら良かったのですが、どうみても腐った夢見る乙女たち御用達の絵柄ばかりですね、すみません、純情な男子には拷問です。

 いっぺん包装した後、また思い出して袋を開け、「こちらのブックカバーも憑きます」と入れてくれたのが月姫のアルクのブックカバー。空気読んでくれてありがとうございました(ぉ

 しかし今時、なぜ月姫?(笑

 セカンドライフの川柳の記事、本当に載ってますねー。
 kukuluさんの名前が。志摩子と乃梨子を読んだような句だ、って、おおー、編集部ではそういう見解もあるんですか。
 ちなみにkukuluさんに中の人などいませんのであしからず(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »