« 宿題提出日 | トップページ | マリア様がみてる ~秋のリリアン祭~(の前後) »

2008年9月14日 (日)

マリア様がみてる ~秋のリリアン祭~

 マリア様がみてる ~秋のリリアン祭~

◆ 前哨戦~事前グッズ販売

 前回の真夏のリリアン祭でもあった開場前の事前グッズ販売。

 アニメグッズ収集からはとうに引退の身ですので(ぉ)、webで公表されている販売品目リストを見て、会場限定品なら記念に買うのもアリかしら? という程度なのですが、会場付近に思ったより早く到着してしまったので、一応並んでみましょうかね。

 前回は、確か発売直後のDJCDを買った先着100名に出演者の直筆サイン入りポスターだったのですが、今回は二千円ごと購入で1枚クジを引いて当たりが出れば直筆サイン入りポスター、という仕組みだったので、そんなに頑張って並ばなくても……

 という考えは、甘かった。大甘です。
 会場前の自販機にあるMAX COFFEEより甘かった。

 先頭より大体40番目くらいだったんですが、一応、私が販売ブースに入った時点ではまだクジはありました。でもね、皆さん一度にクジを10枚とか20枚は普通に引いているので(は?)、あっという間に無くなってしまいました。物色中に「クジ終了しました~」の言葉を聞き、一瞬に購買意欲が失せる私(笑
 私の前の方が22枚引いて全滅っていうのも、それはそれで悲惨なんですがね。最初に入った方々の話によると、5枚引いて2枚当たり、とか、少なくとも出てくる人たちの話っぷりだとバンバン当たりが出ている様でしたが。私が内部の修羅場を観察していると、一部のブースでは外れくじはまた戻して「くじを薄めてる」みたいに見えたんですが。

 結局悩んだんだけど、限定品ではないので地元のメイトで買っても良いんだけど、地元のメイトはいつも品薄なので、等身大?志摩子さんのタペストリをお持ち帰り(笑)
 やっぱり嫁は持ち帰りしないとね。
 いやバックから突き出してこれはこれで面倒なんですが。

 いったんお出かけして、ちょっと歩き回ったり(元気だな)お昼食べに駅まで出たりとかして戻ったら、既に入場待機列が外の道路の歩道まで。
 えー、指定席なのにぃ並ぶ理由あるの? と疑問もあったんですが並びます(ぇー
 しかしカメラチェックとかあるので、入場はかなり手間取りますのね。やっぱり並んでないと。

 中に入っても(最近座るとすぐにお尻痛くなっちゃうので)すぐに観客席に行かず、結構ギリギリまで外にいました。元々自分が自力で買った席とか眺めに行ったり(笑

 それでチケット記載の開演10分前くらいに自分の席へ。
 招待席です(笑)B列です。会場見取り図では、前から2列目ですが、A列は今回DVD収録のためのビデオ撮影のため、カメラ移動用のレールが敷かれていて使用不可なので、事実上の最前列です。むしろ時々カメラが来るので見にくいです(ぉ
 しかし青年館、椅子悪いよ。近年の劇場としては最エコノミークラス、って感じです。

◆ 第一部

 予鈴?に相当するアナウンスがあって、「瞳子ちゃんが祐巳さんのタペストリーの前で悩んでる」「べ、別に祐巳さまのタペストリーが(略)」という、つまり物品を買え、という事ですかね。

 本鈴?に相当する諸注意ですが、祐巳と瞳子の掛け合いで始まったんですが、瞳子が携帯電話の注意の段で盛大に噛んだ! 盛り上がる会場! 華麗にスルーして「さすが瞳子ちゃん!」と続ける祐巳! ますます盛り上がる会場! ストーカー可南子の祐巳さまに近づく輩は……等々でいよいよ開演です。

 全体の流れとしては真夏のリリアン祭と同じでしょうか。
 ドラマ仕立てで、体育祭のシーンを演じていきます。

 出演者は全員ジャージ。
 今回、中の人も外が、キャラクターに合わせて髪型をアジャストしているのがポイントです。能登かわいいよ能登。釘宮さんは当然ドリルです。少し巻きが緩いです(ぉ) 伊藤美紀さんが「実写版を目指したい」とか言ってましたが、それはそれで見てみたいです。

 ペアでチームを作るという話になって、祐巳・祥子、令・由乃、志摩子・乃梨子は当然、紅・黄・白組なのですが、「絶対ペアになれない」可南子と瞳子はそれぞれ黒組と金組。金は最上級の色って、そんな悪趣味な娘に育てた覚えはないよ(ぉ

 ドラマは途中色々なコーナーを挟んで続きますが、基本的には飛ばした感じのギャグ。
 瞳子のお弁当は原色っぽい派手な色合いらしく、可南子のソレはまさに怪しい調味料満載の様で、令ちゃんや由乃が食べて苦しむのはお約束。

 さて出演者紹介があって、薔薇さま日記ということで、夏休みの思い出というテーマのコーナー。

 何か直前切羽詰まった方もいらっしゃるんですね。能登麻美子さんとか(ぉ) ショッピングバック(紙袋)2つの写真って何?(<地方人だとチョッチ判らないネタでした)
 伊藤静さんの新しく作った酒蔵とか(それでも入りきれなかったらしい)、釘宮理恵さんのあまり手入れされてない?ガーデニングとか、美紀さんの沖縄に行きたかった無念のゴーヤチャンプルーの写真にあてつける様に、「無茶苦茶楽しかった」沖縄旅行の写真を小清水亜美さんが提出してました(笑

 情報コーナーは、アニメ放映スケジュールがようやく発表になったこと。チャオ・ソレッラの続編という形で始まり、可南子が第一話で大活躍らしいですよ? それに合わせて大晦日は第一期からOVAまでぶっ通しでAT-Xで放送するらしいです。
 そしていよいよ新キャラ発表。内藤笙子の設定画に続き、いよいよ有馬菜々登場。しかも声が! えええっ!
 って、凸つながりなのか隔世遺伝で鳥居江利子の中の人の生天目仁美さんが登場……。池澤春菜さん「私、聞いてなかった……」
 令ちゃん「菜々さま」ってつい条件反射で敬語使って話しているし(笑)
 この後、生天目さんが黄薔薇チームに参加です。

 そして出演者のゲームコーナーです。
 紅・白・黄色チームに分かれてゲームをするコーナーです。応援として観客もそれぞれの色別に分かれるのですが、夏の時と同じでまた黄色かな?と思いましたらギリギリ紅組でした。
 応援の掛け声は紅「アキレス腱伸ばしたかー」「オー!」、黄「令ちゃんの」「ばかー!!」、白「ロサロサギガギガ」「ギガンティア」
 紅以外、2年前の夏のリリアン祭と同じ気がします。

 ジェスチャゲームではお題をジェスチャで表現してそれを当てる、というものですが、「能登麻美子」という題がすぐに当てられたり。でも「薔薇の館」なんてどうやって表現するんですか? その手のひらひらは何?

 次は体育祭らしく、玉入れゲーム。
 各チーム、自分のチームの色のボールを次々に投げ込んでいくのですが、紅組は何色のボールだろうがなりふり構わずどんどん自分の所に投げ込んでいってますよ? 白組は小清水さんが身長を生かして入れてます。 籠がアミなので相手のボールを外からぶつけてはじき出そうと妨害したりと、何だか無茶苦茶になってきてますよ?
 
 このボールがサインボールになっていて、数える時に観客席に放り投げるんですが、最前列とか二階席は関係ない話(´・ω・`)
 生天目さんは何球か2階席に届いた模様ですね。

 それで、「そろそろお別れの時間です」って、「えええー(観客)」
 ちょっと早くない? 真夏のでは正味2時間だったけれど、今回は90分らしい?

 それで各自のご挨拶になったんですが、実はその前に各種お知らせがあった罠。佳奈さん飛ばしちゃった。
 そのお知らせですが、台本に別紙添付があったようですが能登さん「それ何?」って感じで忘れて来ちゃった様です。

 最後はまたドラマ仕立てで、体育祭は終わり。そして舞台終了。

 第一部はDVDの収録は無いようでして、オールギャグの非常にはっちゃけた内容なのに収録されないのは残念です。行った者勝ち、でしょうか。

 第一部が終わって外に出ると、既に第二部の入場待機列が(笑
 私の綿密な計画では、晩ご飯食べに行く予定でしたが、お腹減っていないし雑然とたむろしていても仕方ないので、また行列……。 今日は一体何回並ぶんだろう(泣

 

◆ 第二部

 こちらはDVDに収録され来年2月に発売なので、ネタバレするとまずい部分があるかと思いますので核心の部分?には触れずに簡潔に(ぉ) なので割と?安心して読んで下さい。

 こちらのお席は自力で取ったので後ろから5番目。
 舞台は意外によく見えるので良いんですが、狭っ! 前列席より明らかに狭っ! 特に前後が劇的に狭くて身動き出来ないです……。B列だと足伸ばしても組んでも楽勝だったのに。

 第二部は、どちらかというと方向性を感動方面へシフトした感じですね。DVDでのまとまりを意識したのでしょうかね。

 DVDに収録されなさそうな予鈴?のアナウンスです。
 一部の瞳子ちゃんに代わって行方不明なのは祥子さま。内容は類似。祐巳のタペストリーを売ってもらえないのは五百本を買い占めようとしたせい。各部屋に吊すって、それだけの部屋が小笠原家にはあるそうですよー(ぉ

 本鈴?のアナウンス。蓉子さまはじめ先代らしく実に手堅くアナウンス(ぉ

 オープニングドラマは体育祭にOGとして参加の蓉子・聖・江利子さまたちと、現役リリアン生(但し一年生たちは除く)での掛け合いです。主にギャグ仕立てです。
 衣装は今回は私服っていうかドレスアップというか。

 自己紹介で「小笠原蓉子」って誰ですか? 聖さまはロサ・フェティダだったんだー(ぉ
 島津令です、はもちろん確信犯。

 DVD化で編集されそうな部分が「薔薇のダイアローグ・マリア様の思い出と愛を写真で」のコーナーで、能登さんが提出された「よくOK出たよねー」って感じの写真でして、顔にバリバリにモザイクが掛かっちゃってますが、どこをどう見ても中央にあの侵略してきたカエルの軍曹殿が(笑) 全然違う版権元じゃん。
 出演者さんたちも「ヤバいよねー、カットかも」と言ってましたので発売されたDVDに収録されているか要チェックです。

 情報コーナーでは第一部で出し惜しみした新キャラの紹介も(笑
 可南子の母の夕子役に川澄綾子さん。細川の父役に小山力也さん。何か力也さんの発表に妙に会場が沸き立ちました。
 生天目さんネタや菜々の発表に絡む件では、第一部からの事情を知っている参加者がニヤニヤ〈・∀・)

 この後ゲームコーナーもあり、第二部のシークレットキャラ、乃梨子さん(小清水)さんが途中から参加です。今回のゲームコーナーは観客応援参加なしです。
 ゲームは、後ろの席ではスクリーンに映してくれないと、出演者の書いた回答とかが判りません(泣

 スクリーン用のカメラはともかく、照明がちゃんと打ち合わせしてあるの?って感じで、演じている人を的確に照らしていないんですよね……。第一部からその傾向があったけれど。

 その後はドラマと歌の構成で、ここら辺がDVD化を意識した所ですか。

 プレゼントコーナーはまたしてもサインボール投げ込みなので、2階席しかも白薔薇側なので(そこまで届く人はいない)またしてもオイラは蚊帳の外(´・ω・`)

 そしてドラマは割と?真面目モードに移行して、舞台は終了したのでした。

 それでは皆様お疲れ様でした。
 ごきげんよう。

|

« 宿題提出日 | トップページ | マリア様がみてる ~秋のリリアン祭~(の前後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/42496506

この記事へのトラックバック一覧です: マリア様がみてる ~秋のリリアン祭~:

« 宿題提出日 | トップページ | マリア様がみてる ~秋のリリアン祭~(の前後) »