« 招待券 | トップページ | 宿題提出日 »

2008年9月 2日 (火)

ラッキーチェアで金儲け

 セカンドライフをちょこっと楽しもう、って思うとぶち当たるのが資本主義の壁です。いわゆる金、金、金です。資本主義国家の作った仮想世界だから当然です。それは、「マリみてのイベントだけ参加出来ればいいや」と思ってる私のような軟弱セカンドライファー(?)でも洗礼を受けます。マリア様の学校なので洗礼を受けるのは当然ですが。

 まあ別に体面気にせず、制服着たきり雀で住む所は学校のいわゆるホームレスでも構わなければ一円(1L$)とも必要ないのですが、可愛く着飾って髪型を変えメイクを変え(リリアンはお化粧OKの様です(笑)、、他の方と差別化(←ココが重要)するにはマネーがどうしても必要なんですよね。

 それで代表的なのが前回述べた「キャンプ」という仕組みで、一定時間、権利を獲得してその場所に居続けると大抵の場合は少々のお金を頂けます。
 なんでこんな仕組みがあるかというと、街や店などその場所の資産価値や人気度をあげるため、お金をばらまいて人を動員って裏があるみたいですね。

 今回はそんなお金のもらえる仕組みのひとつ、ラッキーチェアという物の話です。
 ラッキーチェア(と類似の仕組み多数)とは、その椅子に数字を含むアルファベットが表示されている時に同じイニシャルを持ったアバターが座ると、賞品が払い出される仕組み。賞品はお金(L$)であったり、お洋服はじめその他諸々のセカンドライフ内の物だったりします。
 大抵の場合は、一回座ると1L$なんて誠にささやかなラッキーなんですが、外国SIMに行くとこれが10L$以上もあり、運の強い人は立て続けに座れてあっという間に100L$以上とか。

Luckychair

 実は当然基本的な戦略があって、周囲の人の名前を調べて、まず集まっている中で自分のイニシャルと同じ人がいないかチェックします。同じイニシャルのアルファベットが出た時に取り合いになりますからね。Q、X、Zの方はとても少ないのでラッキーチェア対策にはとても有利です。数字の名前の人はもっと少ないので有利と思えば、ラッキーチェアの方で数字は出さないようにしてあるのが多いので悲惨です。セカンドライフを始める場合には、自分の名前を決める時によく戦略を立てなければなりませんね(ぉ

 さて、これをやっていると自分のイニシャルが凄く出にくく感じるから不思議です。実際に周囲何メートル以内の集まっている人を感知して、集まった全員のイニシャルを調べて、居る人のアルファベットの出現率を下げる操作は容易なんですが、そうでもないと説明出来ないような現象に多々遭遇しています。

 10個もずらりと並んだラッキーチェアが1分ごとに次々とアルファベットを変えていく……。1分更新なのでひとつの椅子に自分のアルファベットが出現する確率は、長時間になればなるほど26分に1回、が期待出来ます。それが10個も椅子があるは、3分に一回どれかの椅子に座れるのではと期待出来るはずですが、十数人誰もイニシャルが重複しない状況で、これまた10分以上、誰も座れない……。1時間近く居ても一回も座れない。しかも10個ある椅子のうち4~6個も該当者なしの同じイニシャルを表示し続けるなんてあまりにも不自然です。つまり10個の椅子のうち、立て続けにXが同時に6個も並ぶって……どう見てもイカサマでしょ?

 そこまで露骨でなくても、これらセカンドライフ内の乱数の関数はあまり良くない気がします。
 下はスクリプトが吐き出したイニシャルのログを約2時間分集計した物です。1分更新なのに2時間分より若干多いのは、イニシャルが合致して座ると直ちに更新される為です。

Luckychair

 ここは統計サイトではありませんので(笑)、解説はしませんが平均値と標準偏差sからおおよその予測として

 平均値±s*2 =4.85回±3.60 = 1.24~8.45回

 なんですが、もし、万が一の可能性をまで標準偏差の3倍で予想すると

 平均値±s*3 =4.85回±5.40 = -0.57~10.3回

 このラッキーチェアでは、もしかしたら最悪2時間にマイナス回、すなわち2時間以上延々と待っても自分は一回もイニシャルが揃わない、そういう事です。
 ずっとずっとずーっとココにいれば限りなく26分に1回の確率になり、一回の賞金が12L$だとすると、時給約28L$となり、この世界ではかなり高額の時給ですが、ずっとパソコンに張り付いていてこんなの延々とやっていられる訳ないよ、だって28L$ってリアルマネーを換金すればたったの14円(ぉ

 ただ、この椅子にもアンチボット(BOTよけ)が付いている所を見ると、スプリクト(プログラム)で自動的にお金を集めるBOTがいるみたいですね。キャンプではよく見ますが。これなら確かに何時間でも張り付いていられるわけです。

 私もセカンドライフを始めて、早や半年過ぎました。経験値稼ぎはわりと好きなのでチマチマやったキャンプの貯金は、詳しくは言えないのですがRMTつまり現実の円に換金してマネーロンダリングすることも視野に入ってきました(ぉ

|

« 招待券 | トップページ | 宿題提出日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/42405554

この記事へのトラックバック一覧です: ラッキーチェアで金儲け:

« 招待券 | トップページ | 宿題提出日 »