« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

セカンドライフ リリアン女学園最後の日

 コミケから帰ってきて、食事してちょっと休憩して、いそいそとセカンドライフにログイン。

 実は、29日をもって、セカンドライフのリリアン女学園は閉鎖なんです。

 公式ページや、セカンドライフでの、公式のリリアン女学園のグループ参加での通知もなく、クイズ大会の会場でのみ知らされた事なので、リリアンに入学している人たちでも知らなかった方も多いようでした。

 既に何人かの方が学園内にいて、閉鎖に反対を唱える方達もいらっしゃいます。実際には雑誌Cobaltあたりに直訴した方が良いとは思いますが。こちらのスタッフはいわば「広告代理店」みたいな立場でしょうからねぇ。

0812293

 閉鎖の時はどうなるんだろう、スタッフは来るのか、それとも自動タイマーでアクセス制限をかけてしまうのか、時間はいつ頃なのか、そんな推測を話し合いながら次第に閉鎖の予定日の29日は終わりに近づいて来ていました。

 23時43分頃、公式スタッフさんが現れました。
 「私たちはここから一歩もひきません! たとえ命が尽きようとも」と、抵抗の意思を示した方もいたのですが、

0812291_2

 23時49分。スタッフの手により、校門は閉められてしまいました。
 ただ、校内に残っていた人たちは強制的に排除された訳ではなく、そのまま残っていて良いという事になりました。出るのはテレポート出来ますが、もう入れないよ、という訳です。(今のところはセカンドライフでの常識程度の裏技で侵入する事は出来るようです)

 名残惜しく、少しの時間ですが、運営のスタッフさんと最後の?お話をしてその場にいた皆さんで記念撮影。

0812294

 そしてスタッフさんが去っていくのを見送り、リリアンの数多く乙女達がくぐり抜けた背の高い門は永久に閉ざされてしまったのでした。

0812295

 閉鎖と同時に看板類や制服の無料配布なども撤去する、と言ってましたが忘れちゃったみたいですね。スタッフさん寝てない、限界だって言ってましたので相当お疲れなんでしょうね。

0812296

 そして今後のアナウンスされている予定では、余韻を残すように、徐々にリリアンの建物は消えていくようです。近い将来、セカンドライフの世界では当たり前ですが、リリアンのあった所番地(座標)に飛んでも何も無いどころか、座標すら抹消されてしますのかも知れません。

 ありがとう、私のリリアン。

 おまけ。

 リリアン女学園でのイベントで一応の三連覇(川柳・写真・クイズ大会)を果たしたのですが、それぞれの賞品、祐巳マスコット付き通学カバン・祥子マスコット・瞳子マスコットのうち、最後のマスコットは編集とコピーがOKだったのです。(セカンドライフ内の物には「編集」と「コピー」と「譲渡」の三つの属性が設定出来ます) 良くある話で最後のクイズ大会のグループ優勝では、マスコット3体セットが賞品だったので、今までの賞品は何だったんだろうって感じですが。

 それで編集とコピーOK出来るんなら、って思いっきりはっちゃけてしまいました。

 もらった原形サイズはこんなものです。

Mascot1

 どうせなので、等身大に引き伸ばしてみます。
 お友達の祐巳さまといっしょに(笑

Mascot2

 セカンドライフでも2頭身とか3頭身のアバターは好まれているので、頭だけにして被って2頭身キャラに?

Mascot3

Mascot4

 あんまり変わらないねー、気が付かなかったって、ひどいですわ、皆さん……

 せっかくなので大中小と並べてみました。
 リリアンの背の高い門を簡単に凌駕します。が、まだまだ可南子さんには敵わないようですわ。

Mascot5

 一番大きいのが、自分で装着出来る限界のサイズの様です。もっと大きくは出来ますし、システムに詳しい方なら方法もあると思うのですが、とりあえず編集の装着位置の調整程度では、大きくすると自分自身がこの中に埋もれてしまったり、巨大瞳子の足が地面にめり込んだままになってしまいますの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

コミケ2日目のみ一般参加です。

 今年のコミケは(も)2日目だけの参加でした。

 目的がはっきりしているのと、行ったその日が私にとって買い物の集中する日になってしまうので、疲れて翌日まで残るのが面倒くさくなってしまうんですよね。
 特に3日目には個人的に守備範囲外なのです。お子チャマだから(笑
 あー、セカンドライフ関係者の方々だと、コミケ知ってる人も少ないので、2日目3日目の意味合いが分からないようですね。3日目というのは特に「男性向け」の日で、まあ、アレです。察してやって下さい。18禁ですよー。
 マリみては健全指向が良いのです。

 今回、初めて往復とも新幹線で行きました。今までは青春なきっぷで行ってたんですが、今年は買ってもコミケ以外に使い道がなさそうなので(ぉ)
 それでも早めに出発して、今までもコミケ行きに乗った普通列車にも間に合うくらいの時間の新幹線に乗って、7時50分過ぎに品川についたんですが、「いくら何でもこんな早くから待つのはヤだな」とコンビニとかうろうろして結局、東の駐車場待機列に着いたのが8時45分。
 駐車場(待機行列のある所)に向かって歩いている途中でふと気が付いたんですが、やたらと女子ばっかりなのですよ。2日目が夢見る(妄想とも言う)乙女の日だと知っているにしろ、ちょっとこんなの初めて。いつも遅い時間に来ていたからね。私の周り、ほとんど女子ばっかりで非常に心細いです。列についてもスタッフが「詰めて下さい。前の人の背中にくっつくくらい詰めて下さい」とか言ってるんですが、ちょっと無理でしょう。

 そして何故か、私たちの待機列だけが?強制的に座らされるの。他の列はみんな立っているっぽいのに。位置的にも仲間はずれっぽい場所だし。
 そして座ったら座ったで、となりの女子はミニスカートであぐら。いくらレギンスとかスパッツとかはいてるかも知れないけれど、それはないだろうって感じ。逆の隣は、カートの上に鏡やズラリと化粧道具を並べてメイク始めてるし。そしてマシンガンの様な腐女子トークが途切れたと思ったらいきなりアニソン歌い出すし……腐ってやがる、早すぎたんだ。このままでは腐海に飲み込まれてしまうよ。肩身が狭いの。

 15分前にシャッターが開いて、外周サークルへの行列が伸びていく様や、10時に開催のアナウンスと拍手を初めて『外で』聞きました。一般参加で聞いたのは初めてですね。もっと遅くにゆるゆる参加だったので。

 まあ、買い物は一通り目的通りに。
 原作が一応の完結?になってしまったので、私も何か投げやり状態でどんどん買って行っちゃった。コピー本は元々狙ってなかったので買えなくても想定内だったけれど、自分の3人前までは買えたのはちょっと悔しかったの(ぉ

 ものすごい勢いで千円札が減っていったのと、あれほど重い思いをしたのに、家に帰ったら意外に買ってない感じでちょっとショック(←感覚が麻痺しはじめている? 某kitさんみたいにならないように気をつけよう)
 今回また一冊はダブったの。十月のイベント時もダブったので既刊を買う時は気をつけているんですが、そろそろ本当に在庫リストを持ち歩かないといけないかも知れません。過去にさかのぼって買おうとするからいけないのよね。だって仕方ないもの。ヲ買い物に吹っ切れたのは3年くらい前からだもの。自分名義でコミケにサークル参加した時ですら、本は買わない主義だったのにね(笑

 闘い終わって、こころんjpの中の人、kitさんと合流。企業ブースで「DJCDマリア様がみてる~Winter Special 2008~」の先行販売を回収して、企業のえっちゲームの無料配布に並んでいたマクロ君、さらにkitさんのリリカル仲間の八系さんと合流して、東京駅内のカフェでまったり。
 そんな中の話で、私が「外周列のサークルなんだけど、並ぶのとグッズが付くのが嫌で、いつもは『とらのあな』で本だけの状態で買うんだけど、今回とらに行くのも面倒だからちょっと並んで買っちゃった」と言ったら、「そのグッズか付くのが大事だから並んぶんですよ! 変わった方だなぁ…」と言われてしまいました。まあまあ、私はまだまだ初心者なんですから、いじめないでくださいよぉ…(ぉ

 そろそろデジカメで記念写真撮るのも限界っぽくなってきました。

0812292_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

リリアン女学園卒業イベント クラス対抗○×クイズ

リリアン女学園卒業イベント クラス対抗○×クイズ

ξ*゚‐゚)ξ ごきげんよう

 セカンドライフ内のリリアン女学園で、卒業イベントとしての○×クイズが行われました。
 写真コンテストの表彰式が終わった後、公式スタッフさんの
 「マリア様がみてるに関しての情報などを皆さんで共有しあって、知識をつけておくと、今後、何かいいことがあるかもしれません」
 とのコメントで、たぶん期末テストイベントとかでクイズ大会をするんじゃないか思ってましたら、どうやら図星だったんですが、まさか卒業イベントになってしまうとは…orz

 先に『練習問題』と称して、10問の問題が公開されたのですが、練習問題と言いながら、成績によってトーナメントの組み合わせを決めるって言うんですもの。
 「成績優秀者は逆シードになってたくさん対戦させられる」という噂もありまして、悩んだんですが結局「自己採点100点満点」で宿題を提出しました。結局、成績順にシードが決まったんですがね。意外に皆さん成績悪いですね……。

 今回のクイズ大会では、予めクラス対抗の団体戦と、個人戦のどちらかにしか出場できない事になっていましたので、非常に悩みましたがやはり最後の想い出作りということもあり、団体戦へ応募しました。だって個人戦は人数多数の場合は、参加自体が抽選になっちゃうんだもの。
 結果的にはクイズ大会参加の応募者が少なかったためか、団体戦出場後、個人戦への出場も自由に出来るようになりました。やったーξ*゚‐゚)ξ

 練習問題では、原作小説のみの出典問題ですが、セカンドライフのリリアン女学園の運営委託元は『山百合会3』というアニメ製作委員会だよね?? 
 ということなのですが、アニメの予習までは本番には間に合わないかなー、という感じで、まずは12日の予選トーナメントに出場する事になりました。

 さて、クイズ大会です。

 まず、12日分。トーナメント予選の日です。

 このクイズ大会には、先にセカンドライフ内のリリアン女学園に入学手続きをしてリリアン生徒になった上に、クイズ大会への参加あるいは観戦を予め登録しないと、会場のあるSIM(論理ブロック)にすらアクセスできないという、まさに鉄壁のリリアンブロック! 運動会とか文化祭に群がる不審者を一切寄せ付けないお嬢様学校、という訳です。
 セカンドライフのアカウントを持っていても、ヒヤカシに覗く事すら出来ないのですわ。

 一旦、1時間以上も前に早めにログインして、動作検証して一旦落ち。
 人が多い負荷の大きい場所では、キャッシュクリアとか、色々手続きがあります。

 ギリギリまで資料(ぉ)とか周囲に配備して、万端整えてログインしたのは、開始5分前くらい。
 皆さん、もう集まっていますね。

Quiz01

 諸説明など流れた後、第一回戦の松組×藤組です。
 私は松組だったので、いきなりの本番です。
 状況が分からないので、不利な気がしますが仕方ありません。

 まずは出場選手控え室に上がってから、しばらく準備を待っていよいよクイズ大会開始です。

Quiz02

 試合場に出る、松組4人。
 本当はもう少しいらっしゃるはずだったのですが、欠席者がいらっしゃったようです。

Quiz03

 さて、ちょっとドキドキのスタートです。うん。
 全くの先発だから、どんな風に進行していくのかも分かりませんからね。

Quiz05

 こんな感じで、クイズの設問に対して、○×のフロアに移動する訳です。
 出題から20秒経つと、自動的に○と×の間に壁がせり上がってどちらかに閉じこめられます。

 間違うと、床が抜けて、下に落とされてしまう訳です。

Quiz06

 問題は、正直もっと難しいかと思っていました。
 第一発目の問題が、「リリアン女学園の図書館の開館時間は7時30分である」というものだったんですが、意外とこれが一番難しかったのかも知れません(笑)
 問題の作りやすい『数値問題』や、誤字による引っかけ問題『×有馬奈々(○菜々)』のようなのは徹底的にマークして予習していたので(←大人げない)、もちろん余裕でしたが(ぉ

 が、しかし!

 何という事でしょう!

 運命の第8問。

Quiz04

 『リリアン正門前で突然志摩子さんを連れ去った男は佐藤聖のお兄さん』という問題で、「当然×だよなぁ、楽勝!」と思いながら、何故か×を眺めたままずっと○の位置にいて動かなかったという、訳わかんないミスというか、勘違いというか、そんな訳で落とされ失格(笑
 チャットのログを取っている方だと、落ちた瞬間私が「またかよ」と、意味不明の発言をしているのがわかりますが、これは第一回の対戦中にスタッフが誤って正解の方の床を落としてしまうミスがありまして、落ちた瞬間、まさに「スタッフのミスで落とされた」と信じて疑わなかった訳です(笑
 松組の皆さん、信じて付いて来ちゃっていたのに、ごめんなさい。私の単なるポカミスです。ちょっと緊張してたのかなぁ?(笑

 それで、参加者敵味方全員落ちちゃったので(笑)、ルーレットにより勝利チームの決定がありまして、あえなく敗退( ´・ω・`) あっけない幕切れ。
 つか、何か前評判で、私、徹底的にマークされてるっぽくて、皆さん私の後をくっついて来すぎな気がします。だって簡単な問題だよ? ふつう間違いませんわ!

 ちなみにトーナメント予選日は、全28問出題。この日までの予習は原作19巻までと30巻、32巻までしか出来ていませんでしたから、新しい所から出るとダメかも、と思ってましたが意外に全問解ってしまいました。
 
 しかし全問解った故に、予選敗退でショックが大きい私。
 気持ちを切り替え個人戦で頑張ろう。うん。

 そして19日。準決勝と決勝トーナメント

 とりあえず団体戦は用が無くなっちゃったので、個人戦開始まで観戦です。
 が、観戦しながら猛スピードで原作本を斜め読みしている私(笑
 学生時代だって、こんなに勉強しなかったのに。

 団体戦は、椿組が優勝でした。
 たぶんそうだと思ってました。椿組に勉強熱心な新聞部の方などがいらっしゃるのを知っていましたから(笑

Quiz07

 さて、個人戦です。
 リベンジです。

 前回の予選の時、問題を難しくする、との予告もありましたが、望むところですわ!

 予選から1週間。予習は原作に至っては、ほぼ完璧。
 今までの出題から、かなり傾向を絞って挑みます。実はかなりスタッフの手の内を読んだと自負してます(笑
 
Quiz08 

 さて、クイズは開始されましたが、実際は多数決というか、そんな感じの様相です。
 クイズに強そうな数人がマークされていて、その人の移動する方へ皆さん引きずられていきます。私も何気にマークされてる?
 なので、制限時間いっぱいまで、わざと間違ってる方にいてギリギリの時間になった瞬間、正解に移動したりと、まるでチキンレースの様相です。

Quiz09

 これ、ホントにチキンレースですよ!

 開催中の参加人数をチラ見しましたら、スタッフ合わせて27人。セカンドライフの1simあたりの許容人数は一般的に100人とされていますが、各自が持ち込むアクセサリーや着飾った服がサーバーに負荷を掛けるので、実際にこの人数でもかなり『重い』んです。
 なので、あまり時間ギリギリだと、移動したつもりがタイムラグで移動出来ていなかったり、固まって動けない、という悲劇が生じるのです。
 ほら、ちゃんとルールに「アバターが動けない障害でも失格」と書いてありますから。

 私はセカンドライフで金儲け(キャンプ)を良くやっていましたので、人の多い所の安定化対策は心得てますので、マシンスペックはQ9550にGeForce9800GTX+のガチ構成なのに画質は低スペックPC並みに落とし、しかもクライアントソフト自体も軽量バージョンを使うという徹底対策で、「重い重い」と発言していたのは実はフェイントで、かなり自由に動き回れていました。が、油断は禁物。
 残り5秒を切ってから動くのは、かなりドキドキします。

 そして個人戦、最終問題の第10問。
 『由乃発案の妹オーディション(茶話会)の参加人数は 1年生15人、2年生10人、計25人である』

 楽勝~、中間報告時の人数だって解るもんね~、って事で、最後の勝負で本当に移動はギリギリのチキンレース。

 結局、最後まで残った4人が個人戦優勝で、別に最後の一人までのデスマッチでも望む所だったんですが、時間もオーバーしていたので終わりとなってしまいました。残念。
 文庫本の奥付の日付から、扉絵の配置、あとがきまで。アニメやマンガ、ドラマCDのスタッフや声優さん、カルト的には祐巳2年生時の薔薇の館のクリスマスパーティーで志摩子の左隣は誰だとか、志摩子はキノコのマリネを何グラム買っただとか、学園祭での3年松組のチョコレートがもらえる競技は何だったのとか、そういうのもどんと来い状態だったのに(笑

Quiz10

Quiz11

 表彰式で、賞品の瞳子のマスコット(笑)を頂きました。

Quiz14

 川柳の時の「祐巳」、写真コンテストの「祥子」を頂いてましたから、「瞳子」をもらってコンプリートです。
 つうか、こんなあからさまなアバター使っていて「瞳子」もらえなかったら、明日からは三つ編みお下げで暴走特急イケイケ青信号で暴れまくるしか未来はありません(笑
 入学当初にはあれだけいた大勢の「ドリルな髪型」も、とうとう私独りになってしまいましたね。最初からの常連さんは最初の頃を知っていたから良いけれど、途中入ってきた新人さんだと「公式キャラ」だと勘違いをされた方もいらしたようで、意外にも私のように露骨に作ったアバターの方は少なかったようですわね。

 闘い終えて日が暮れて。

Quiz12

 時計はちゃんとリアル時間を示しているみたいですね。最後に公式スタッフさんから、連絡がありました。

 表彰式後、いよいよセカンドライフのリリアン女学園が12月29日で終わりになる旨の正式発表がありました。
 思えば今年2月に始まったリリアン女学園ですが、アニメのプロモーションとしての、セカンドライフ内のプロモーション委託先との契約期間を(自分で勝手に)推測して、年末ぐらいで閉鎖かも……と予想していたんですが、悪い予想は当たってしまった訳です。
 同じ経営母体の隣のSIMも年内で閉鎖が決まっていますので、最悪、SIMごと跡形もなく消えてしまう可能性もあり、閉鎖後に跡地に降り立って想い出に浸ることも出来なくなるかも知れません。
 うーん、私ってリリアンあってのセカンドライフなので、リリアン卒業=セカンドライフ卒業になりかねません。
 溜め込んだリンデンドル(通貨)、どうしよう(笑

 最後に参加者全員集まって記念撮影です。
 本当はデフォルト時間は真夜中でしたが、強制的にお昼にして撮りました。

Quiz13

 今まで楽しかったよ、ありがとう。

 20日は有志で、お聖堂でミサがありますね。出かけているので間に合うかな?

 ごきげんよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »