« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年8月14日 (金)

日帰りコミケ

 コミケ1日目に一般参加してきました。
 日帰りです。

 某図書館の飼い猫さん(仮名)が「3日目の暑い臭い真っ直中の中で売り子やらないか!」などと言ってましたが、私は1日目が本番なので戦力の大半を注ぎ込む上、さすがに3日間もあそこには居たくないし……。冬ならいいかもですよ?(笑
 最初、2日目あたりに、秩父の山奥?に何かを探しに(ぉ)行こうかと周囲には言ってましたが、そんな体力残ってるはず無いですよね、すみません。

 11日に起きた地震の影響で、県内は震度3程度の余震が続けて起きているし、無事に電車(新幹線)止まらずにたどり着けるといいな……、と思いつつ、始発の新幹線で出発し8時40分頃に『水の科学館』あたりの最後尾に並びました。
 待つこと約2時間40分……、11時20分頃にようやく建物入り口に到達。でもね、エスカレーター付近で渋滞していてなかなか西ホールに降りられないの……。

 最後の直線でなかなか先に進まない図C762

 今回は、某図書館の飼い猫さん(仮名)を見習って、ヲ買い物を購入優先度順に並べたリストを作成しました。いっつも本能の赴くままに回って、お目当て品買い逃しや何処と何が購入済みなのかわからなくなってしまうので。やはりお買い物は計画的に、ですわね。
 しかし、過去の購入データベース(笑)から自分好みのサークルさんを優先的にピックアップして、当日販売が確定している本をリストアップしただけで、50冊は超えてます。危険です。なので、リストは敢えて途中で打ちきりにしました(笑)

 今回はバッグもいつもの手提げから、リュックにしました。
 冬コミの時に重くて帰る時に泣きそうになったもん。
 収納力を良く検討した結果、リュックの方が若干大きそうだしね。

 さて、突入後、まず外周とかは無視して、島中の部数少なめのコピ本とかを確保。
 次に比較的大手や外周の「先着○○名様にオマケ」を唱っているところを優先的に丁寧にこなして行きます。
 やっぱ事前の行動計画っていいよね(笑

 しかしこの不景気なのに、外周の「○○セット」とかは、さんぜんえんとかするんだもん。
 新刊とグッズのセットで、そういう感じの所が3つ以上はあったので、例年にましてせんえんさつが猛スピードで無くなって行きます……。

 しかも購入予定のサークルのリストを半分くらいしか消化していないのに、既にリュックの収容能力の限界に達してしまってましたわ! どうしたことでしょう!
 それは「薄くて背表紙のない」はずだったのが、生意気にも「暑くて背表紙もきちんとあり、カバーや帯まで付いている」本が結構あったからです(ぉ

 屋外でリュックの中身を最密充填しなおそうかと試みましたが、後半戦を考えるとどう見ても無理。
 仕方がないので、既に購入済みのアイテムに付属してきたバッグ類の中から、いちばん恥ずかしくない(と思われる)デザインの、先着プレゼントだった「少女の王国」さんの不織布バックを実用化する事に決定しました(笑

 これは結構収容能力があるので安心して入れていたら、やはり不織布の強度の限界というか、そういう感じになったので、久しぶりにお会いしたガレキ仲間のそめさんからコミケオフィシャル紙バックを提供していただいて詰め替えました。結局はチョト恥ずかしいバッグだったわね。

 それでも今日はなけなしの体力振り絞って秋葉原に行ったさ。
 秋葉原に到着し、先に出発してとっく来ていると思っていた大須仲間のマクロ君はガンダムに捕まっていたらしく(笑)、まだ国際展示場付近だったわ……orz

 今回の戦禍物。
 総質量(NET) 7392g
 厚い本が多かったので、冊数は伸びなかったはず……………???
 「けいおん!」本が混じってるのは、まりみて大手サークルの新刊セットに抱き合わさっているから。
 今時なので、マリみてサークルさんも、今回結構けいおんに流れてますねぇ……。

C76

オマケとかグッズとか。これでも自重したんだYO!C764

 大判コミックスの本の縦寸法と同じくらいの厚さだったね。
 (比較用のコミック本に意味はないです。何百冊か処分する(したい)ために散乱中の一冊を比較用に)(笑

C763

 某図書館の飼い猫さん(仮名)のお買い物リスト(リリカルなのは)は150を超えてるようですよ……

 次回はグッズ系やセットとかには、手を出さないと誓う私なのでした(前にも誓ってるかも)(ぉ
 総集本は、よほど過去に遡った物以外はそろそろ買わなくてもいいと思いました(笑

 ●追記
 今回、東西のブロック移動に、貨物搬入用の門が開放されて、連絡通路を経由せずに横断歩道を渡って移動するルートを知って、これは楽チンだ!と思ったのですけれど、今回の臨時措置なのかしら? 警備もスタッフもちゃんと誘導していたし、案内の貼り紙もあったけれど。
 もちろんフリー入場後の措置だとは思うのですが、通路は酸欠になるので今後もこの動線を確保して欲しいですね。

 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

また取材遭遇

 最近、メタバースの話題ばかり続いたので、「お前、引きこもりだろ!」とか言われちゃいそうですが、それ以前にちゃんとお仕事に行ってますし、この日曜日もお出かけしました(笑

 名古屋行ったんですよ、名古屋。
 しかもいつもの大須ではなく、栄。
 集合時間に少し早く到着しちゃったので、サカエチカからオアシス21に向かってうろうろしてたら、コスプレした人がちらほら。何でこんな所にコスプレイヤーが……と思ったら、今日はコスプレサミットの日だったんですね。

 今やバックアップに外務省が絡んでいるのですね……。

090802

 その昔、テレビ愛知がほとんど身内受け(笑)の様な『大須のコスプレ物語』という番組の延長戦みたいな感じで2003年10月12日に『コスプレサミット』が開催された時、それはもう出演者も観客参加者も顔なじみばかりで、2回目はあり得ないんじゃ……と思うくらいgdgdでユルユルな、いわゆるローカル番組のやっちゃった感じだったのに、いつの間にかずいぶん出世しちゃったようですね。

 ちょっと人だかりが出来ているので、遠目に見るとレイヤーさん(*コスプレイヤーさんの略)囲って撮影しているんですが……撮影しているカメコ(*カメラ小僧)の背中見て数人のお知り合いがいる事に気が付く(ぉ

 でもコスサミには本日は全然関わりがないので、時間も丁度ですのでサッサと引き揚げます。
 コスサミ記事に期待した人、ざーんねん!……

 本日の名古屋の目的は、お知り合いのライヴに来たんですよ!
 ライヴと言えばナウなヤングのたしなみですわね!(何時の昭和ダヨ?)
 もっとも今時のライヴは、『メイドさんがお給仕する食事をしながらアニソンライヴを楽しむ』という、一般人や初心者に優しいライトかつカジュアル仕様となってます! でも今日はメイドさんではなくて浴衣Dayだった……。
 ま、それはそれでいいけれどね(ぉ

 ……何でコスサミのTV取材クルーがいるんですかのぅ。 

 この環境が何かを呼び寄せたのか……、そりゃ現にこの会場に第一回コスサミの日本代表とか、チミ達(←下請けかも知れないけれど)のTV局の番組『大須のコスプレ物語』の主題歌歌った人とか、ごく最近アキバBlogやmixiニュースで紹介されてるような濃い人がいるけれどさ、そういう事実関係を知らずに来ちゃったんだね。たぶん。

 何かね、私の知り合いの(知り合いかよ!)大須仲間が取材に捕まっちゃったらしいんですよ。コスサミのレイヤーさんを追っかけるカメラ小僧の一日みたいな感じで、たぶんカメコ視線からのコスサミをドキュメントするんじゃないかと。アイタタな編集されていなければいいけれど。
 で、そのカメコさんが今日のライヴ参加もスケジュールに入っていたので、取材クルー引き連れちゃって来ちゃったみたいな訳ですわね。

 でも今日は浴衣Dayだったので、少々取材的には絵にはならなかったかも……と、退屈そうな取材でとっくに帰ったかと思ったら、ライヴ終わるまで張り付いていたんですね。
 もっとも曲が「ハレ晴レユカイ」の段になって、観客の「お兄さん」(仮名)がステージに合わせてハルヒダンスを踊り始めると、取材陣もテキメンに食いついてきましたが(ぉ

 例のごとく? 名古屋関連のこういった取材には*何故か*数多く出くわしてしまって、今回も取材されるカメコさんの割と至近距離にいたので、まーた写ってしまっていないか心配です…orz

 ライヴも終わり帰り際に再びちょっとコスサミ眺める。
 柵内の椅子席は事前に整理券だかで指定されているので入場出来ないけれど、どういう訳かほとんど空席なんだよね。そのメインのステージ前のガラガラに空いた空間の前で、アニソンカラオケを歌う世界からの出場者は何を思ったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »