« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月14日 (日)

姫路イテキタ

 ご無沙汰しております、ごきげんよう。
 生存報告だけ(笑
 つか、新年挨拶を流したかっただけだったりする(ぉ
 最近、ちょっと多忙でネットもままならず・・・。

 姫路城行ってきました、姫路城。大事ではないけれど二回言ってみるの。
 例の『平成の大改修』とやらで、天守閣が5年にわたって見られなくなるとの噂(べ、別に噂じゃないんだからねっ!)に家族が踊らされてせがまれて、突発的に行く事になりました。

1003131

 ……何しろ、行く前日の22時頃まで、宿泊先すら決まってなかったりするぐらいだから、いかに突発か伺えましょう。ええ、日帰りすら覚悟したんですがね。

 案の定というか吹田JCT付近の渋滞は織り込み済みでしたが1時間程度ロスした他、思ったより姫路市内は混んでなくて、城よりむしろ前を走っていたCR-Zが気になったり。
 入城受け付け前の看板で、すっごく嫌な予感はしました。

1003132

 実際に城内(というかチケットゲート)に突入したのは、10時半ぐらいで、もちろんお帰りの客さんとすれ違うんですが、「…○時間待ったね」とか声がちらほら聞こえて、「開城ダッシュしたのに」とかそれってどこのコミケ?

1003133

 それでも天守閣の2階部分までは順調に行けたんです。でも天守閣って上に行けば行くほどフロアが狭くなるでしょ? なので人口密度が必然的にどんどん高くなって3階より上に行くのに登城規制がかかって20分近く待ちましたかね。
 後は人の流れに任せてどんどん登るのですが、人が多すぎて城内の見学どころではないです。人の頭越しに外の景色を見るのが精一杯。

1003134

 階段は急で狭いので、登るより下りる方が時間がかかり渋滞です。
 それでも脇目もふらず?下りきって建物の外に出たのですが、帰り道はこれから入る人たちとすれ違う訳ですよ。その人たちの列は凄い事になっておりました。列はチケットゲート付近にまで達しておりまして、これからどのぐらいの時間がかかるなんて考えたくない所ですね。
 「二ノ丸見てない」と言う家族を説得してお城を脱出(ぉ

 今度の週末、3月20日よりはますます混雑が予想され、規制もいろいろあるようですよ? 開城時間も繰り上がるようなので、とにかく見学は先手必勝っぽいです。

 姫路市内で昼食を取った後、一路神戸へ。

 三宮(元町)付近のホテルにチェックインして車を預けて、そのままタクシーで異人館方面へ。自分はゲのマのズとか某クスのあるビルが気になったのですが、大衆は観光といえば異人館を好むようです。
 異人館はどうでもよかったので「うろこの家だけ入ろうよ」と言ったのに、チケット売り場のオバチャンが「安くしておくからさ、周遊チケットにしなよ」と勧めるので、家族はまたしても口車に乗せられちゃったみたいですね。
 しかし公式チケット販売所で「安くしておくから」って、関西default?(笑

 自分がうろこの家に行きたかった理由は……

 遠坂凛の部屋を見たかっただけです。

1003135

 むしろマイミクさんが大好きなスタバが素敵すぎますた。

1003136

 毎日豆から挽いて飲んでる自分と家族にはスタバのコーヒーはちと辛いですが。

 翌日は、朝8時に三宮出発で有馬菜々温泉です。
 すみません、言ってみたかっただけです。菜々は付きません。

1003137

 最初ここに泊まろうか考えていたんですが、観光地なので土曜宿泊利用金が跳ね上がるのに躊躇していて、比較的安い旅館を迷っている間に部屋が埋まった……orz 残る一泊4~5マソクラスはさすがに無理。じゃらんや楽天など検索サイトを変えると多少空き室状況が変わりますが、まあ、繁忙期(有馬温泉はシーズンINらしいです)の前日じゃ無理ですね(笑

 ネットで事前調査すると周辺道路は相当混雑するようですが、時間帯が早かったせいか全くもって順調。駐車場も楽勝に確保出来ました。元町付近から約1時間程度で下道で行けますね。
 土産店を眺めつつ10時になるのを待って、日帰り温泉施設に入りました。
 有名な「金の湯」「銀の湯」ではなくて、規模は小さいけれど金泉・銀泉が二つとも揃っている所で源泉掛け流しの所をチョイス。比較的すいていたのでゆっくり出来ました。

 炭酸源泉は、飲むとホントにラムネっぽい味がしますが、それは一瞬だけですぐに錆び臭い味というか後味が悪くて大変でした。

1003138

 お金を入れると、何故か「上を向いて歩こう」の曲が流れる賽銭箱。
 J△SR△Cのマークは付いていなかった気がします(ぉ

1003139

 お昼は……やっぱり昼時に客が入っていない店はダメダメだと思い知らされました。それこそ自分は多少待ってもそれなりの店に入りたかったんですがね。

 ああ、今回はなんという一般人日記(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »