« 本格(超能力)美少女麻雀物語舞台観光ツアー(お一人様) | トップページ | あってはイケナイもの »

2010年5月 1日 (土)

ちょっとお隣の市まで140km

 浜松市のお隣の、飯田市に行ってきました。
 遠いなぁ……(ぉ
 何か先々週もこの辺りをうろうろした気がするのですが。

 ま、先回に引き続いて『咲-Saki-』の舞台訪問ですが。まだ2週間しか経ってないしw

 塩尻まで行こうかどうか悩んだんですが、先週発売された『咲』7巻の表紙絵で旬な事もあり、飯田市内の時間配分も分からなかったので近場の飯田周辺にしました。塩尻はまた行けばいいや?(ぉ

 今度こそ、会社終わって直行です。
 恒例の立ち寄り温泉は天龍村の『おきよめの湯』でした。国道も400番台で暗闇となると、結構面倒くさいのですが(笑)、いいお湯でした。すいていそうなのを狙っていったんですが、申し訳ないくらいにすいてました(ぉ

 時間が早かったので塩尻まで行く選択肢もあったのですが、長湯しすぎでいい気持ちになっちゃったので、当初の計画通りに七久保の『道の駅 花の里いいじま』で一泊。さすがGWだけあって宿泊者多いです(笑)>駐車場にテント張ってるグループもいたし(ぉ

 寝る前に、夜の七久保駅。

Saki050101

 一夜明けて。
 ちょっと寝坊しますた>早すぎても光線状態悪かったからいいか…

 光線は午前中でも良いかと思ったけれどキツい逆光になっちゃったので、ぐるりと片桐~松川と回った後にまた戻って来ちゃった。

Saki050102_2

 同じ構図にするには、なかなか際どい姿勢になりますのね。

Saki050103

 丁度入線したので、アニメ構図風に。鉄は本職でないのでご勘弁(ぉ

 原作でも好きな構図のひとつの場所なんですが、時間がまだ朝早かったので、神社の関係者さまか掃除をしていたのでポイントを回って出直した場所です。最初、特定目標物が遠方風景と合致する場所で立ち位置を推測するんですが、複数位置で矛盾します。もう後ろには下がれないし……後ろ……これって、ここか(笑

Saki050104

 七久保~片桐~松川の各ポイント間の移動は、原作の小林先生の動線を推測して移動するんですが、まあ、そんなに簡単には新物件は見つかりませんね。数カ所自分なりに事前に地図と航空写真との推測で目星を付けたところも立ち寄りましたが無駄足でした。

Saki050106

 とりあえず押さえましたが、季節的に緑が少なくダメですねぇ……。

 飯田市内では最大の目玉の、風越女子の通学路を訪れて満足。

Saki050107

 一部の場所は公開されてますが、その他の場所は先人達のマッピングデータでも何故か場所は秘密らしいのですが、上に写っている構造物が航空写真でも良く分からなくて、現地に行くまで不安でした。

Saki050108

 街灯が無くなっているので構図の位置合わせが……

Saki050110

Saki050109_2

Saki051011

 帰ってから気づいたんですが、ここは↑画像の歪みからもっと前に出て広角で撮るんですね。

Saki050112

 通学路は特に行きたかった所なので写真を多めにサービスします(笑

 この場所も、簡単そうで意外にトリッキーな撮影位置です。

Saki050116

 ガードレールの支柱の数と、支柱の突き出た位置関係や、山から突き出る電柱の位置から、思った以上に「前に進んだ位置」になるんですね。

 風越公園周辺は、歩くと嫌だなぁ……と、知り合いの福岡人(→歩くの嫌い)みたいな思いがよぎりましたが、神社の階段ぐらいで勘弁してもらいました(笑) 公園、上まで登らなくて済んで良かった。

Saki051013

Saki050114

Saki050115

 今回の最大の目玉、第7巻カバー絵です。

0saki050117

 発売翌日には場所が特定されて複数の方が訪れているという、まさに場所探しゲームここに極まり。
 35mmフィルム換算で18mm相当の広角レンズでも入らなくてぐんにょり。かといって後ずさると、イラストの様な構造物の配置にはならないんですよね。
 GW中なので、同業者がいらっしゃるかと思ってましたが、最後に訪れたここで出会いました。風越のキャプテン福路美穂子さんがいらしてました。う~ん、木崎湖と豊郷ではプランを練っていますが、ここにも誰か来てくれないかな……ビデオを見せて洗脳しないとかしら?
 ただ、咲の舞台訪問でのコスロケは一般民家や市街地が多いため、まだこの業界?でも賛否両論みたいですので要注意ですね。

 キッチリ14時にこの7巻カバー絵の場所を脱出。
 時間が早いのですが、このくらいの時間を出て昼間の割と混雑した時間帯で、何時間で浜松まで行けるか計りたかったのです。途中、道の駅でそれなりにまったりしたり、2ヶ所で取り締まりっぽいのを目撃したり、20分くらいパトカーの先導したりと、色々困難を乗り越えましたが、まあ、予想通りって所でしょうね。

 帰りに、昔来た時に撮り鉄ファンが群がっていた場所に時間があったので(望遠も持ってきているし)寄ってみたけれど、どうも専門外なので場所の良さが分からなくて、すごすごと立ち去りましたとさ。

 さて、塩尻方面が残りましたが………

 追伸:

 先回のBlogで、
 『ここでちょっといいものを目にしまして、のどかな風景を眺めます。』
 などと伏線を張ったのですが、いったい何人の方が気がつかれたのでしょうか?(いねーよ)

 ちょっと、いいもの

Note

 見つけて誰も書き込みがなかったので、訪問者としては最初に目にしたらしいのですが、帰った後、盗まれる危険に気がつき(海ノ口駅のノートの件とか知ってますからね)、ノートの管理人さんに連絡して保全をしたらどうか問い合わせしていたため、情報規制に協力してました。
 無事に保存出来たようで、何よりでした。
 (次の書き込みが疲れてたのでアレで、地名も間違えた気がしてすみません;;)

咲-Saki- アニメスペシャルサイト

|

« 本格(超能力)美少女麻雀物語舞台観光ツアー(お一人様) | トップページ | あってはイケナイもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/48236550

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとお隣の市まで140km:

« 本格(超能力)美少女麻雀物語舞台観光ツアー(お一人様) | トップページ | あってはイケナイもの »