« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月 7日 (月)

セカンド人生(も)行き詰まり

ごきげんよう。

 無理しても楽しいこと探ししようと、長野方面に立て続けにお出かけしましたが、行き詰まり感で少しも楽しくない毎日です。
 名古屋で日曜にもちょっと楽しそうなイベントもあったのですが、大勢な人が楽しそうにしているとついていけなくて鬱になりそうなので見送り。いよいよ末期的ですお。 

 さて、セカンドライフ(以下SL)です。
 リリアン制服も、夏らしく夏服が総レース仕様になりました。透け感が涼しそうです。

1006072

 嘘です(笑
 よくある描画エラーです(ぉ

 この辺りのスクリーンショット撮って、ちょっと久しぶりにプレイしようとしましたら、もう二度とログイン出来なくなったのは、10日ほど前でしょうか?
 動き回って、サーバーのレスポンス悪いなぁ……と、そのうち強制ログアウトと良くある話なので、すぐに再ログイン出来るといいな、ぐらいに考えていたんですが、

 何でしょうね。これわ。

100607e

 起動時の環境チェックで引っかかり、起動出来ません。

 とりあえず自分のPCに無駄に?多数入っているセカンドライフ本家の複数Ver.や互換や亜流まで、全てのビューアー(クライアントソフト)が動きませんの。
 ついさっきまで、もう一年以上も動いていたのに!

 ビデオカードがトンだのなら話は早いのですが(←それも困るが)、他のゲームもベンチマークもちゃんと動きますし。
 あれから10日。暇を見てはビューアやビデオドライバは、各種ツール使ってセーフモードで徹底的なアンインストールとかドライバとレジストリのクリーニングして全部入れ直したんですが、無駄でした。
 
 私のセカンドライフ、オワタ?
 HDD買ってきてOSのクリーンインストールから始めればいいんだろうけれどさ、とりあえず日常のパソコンライフ(笑)の環境まで至る事を考えると鬱になります。
  
 こういう事が頻繁になると、SLってカジュアルユーザーにはやっぱり厳しいです。
 この前リアルでSLお友達とお話しした時も、そんな話ばっかりでした。不安定で楽しめないって。
 毎日ログインしていると、そういうものだと納得しちゃうのかも知れませんが、平日の夜にちょっとやってみよう、と思っても楽しむ前に時間が過ぎて終わっちゃいます。

 SLの私の例だと、まずお洋服が着られない場面によく遭遇します。

 ログインすると、自分のPCと回線の能力に応じて、画面の世界と自分のアバターがパーツごとにバタバタ組上がって(描画)行くんですが、いつまで経っても服が装着されないことがあって、人前なのにスカートはけなくて、パンツ丸見えなのに!
 そういう時は、大抵他のお洋服にも着替えられない。だいたい持ち物を展開したくてもリストが「砂時計」になったままで開けないとか、「持ち物が見つかりません!」とかエラーを返されたりもします。
 他には「真っ黒くろすけ」になったり、骨格が身体から突き出してエイリアンみたいになったりする現象もあります。

1006071

 大抵は、「魔法のキー」の連打(つまりは再描画要求コマンド)しまくると直るんですが、直らない時は執拗にダメだったりします。そうなると1~2時間、あっという間に費やしちゃいます。
 そんな時どうやって直すかというと、翌日になると何事もなかった様に身体が治っているのを期待するしかないのです。

 これは自分が課金していないので悪いんですが、変な状態になった時は皆さん自分の家とかでじっくり直すんですが、自分は浮浪者でホームレス(笑)なのでじっくり修復する場所がないのでひっそりどこかに隠れて直すんですが、そういう時に限って野次馬が来て気まずい思いをするし。
 アイスペでお知り合いになった土地とか使わせて頂いたり、ずっと誰かの放置SIMの海の底をマイホーム設定にして、こっそり利用したりしてたのですが、さすがにこの春そのSIMが消えてしまいました。

 う~ん、行く所なくなった……

 思い出すのは公式SLリリアンの時代、同級生がリリアン近くの橋の下を自宅代わりにしていたのを何かと揶揄したものですが、今や彼は立派なSLホストクラブのオーナーです。
 フランスの有名観光地を模したSIMで更衣室を紹介されているんですが、あそこは健康体で行く所で、治療するには不向きなのですよ~☆

 特に私のメインのアバターは、不具合率からして収容しているサーバーがハズレじゃないかとお姉さまも言ってるのですが、自分のPCもちょっと不安定なのも否めなくて、大体SLってビューアーが頻繁にマイナーver.更新してるし、派生している互換や非純正クライアントも多くて、それらを入れたり消したりも頻繁にするので、余計にPCに優しくないです。

 サーバーハズレ説が本当なら、もうお姉さまと姉妹解消してこのアカウント捨てちゃう方が良いかもとも思うんですが、新しいアカウントでほとんどイチから出直す事が出来るかというと、それは別の話。
 特にドリル髪が(泣

 そうそう、SLって自分のPCと他人のPCで見え方違うんですよ。
 もちろんPCの性能の差による描画のクオリティの差は当然だとして、もっと根本的な物、例えば「裸の王様」状態というのがあるんですよ。
 自分のPCで自分のアバターはお洒落しているつもりが、他人からは裸だとか、立っているだけのつもりが他人から見たらヨガしている真っ最中とか(笑

 自分が裸に見える時は、やっぱり他人にも裸には見えるらしいですけど。

080712_003
 * 右から2人目の方、ヨガっているが「ちゃんと起立しているつもりだった(本人談)」

 今も納得してないのですが、自分のPCのビデオドライバにバグがあって、セカンドライフの描画に影響するんですが、自分のPCのソフトバグだから変になって見えるのは自分のPCだけだと思いきや、他の方全員の見え方に影響するのが分からないなぁ。自分のPCを直せば他人も治ると。じゃサーバーの元データってどうなってるん? とか、ちょっと納得しかねるんですが。

 しかも噂通りの高スペック主義。
 何かと話題のビューアVer.2.xxも初心者を意識したもの(と言われている)なのですが、基本的にSLの進化はクオリティUPとヘヴィな環境再現に向かってまして、これはSLの中でクリエイターな方々にしては表現の可能性が広がる正常進化ですが、低スペックなPCでは描画クオリティを中以下にする方が多いので、実はSLのバージョンアップって重くなるだけなのです(苦笑

 どのくらいのPCのスペックが必要かというと。
 公式にアナウンスされているスペックなんて全然当てになりません。

 とあるショップの巻き髪買ったんですよ、巻き髪。

 そうしたら、近寄って見るとハゲるんです。周りの方からも、お前、禿だって。
 ショップのクリエイターさんに相談したら、色々対応はして頂いたんですが、その直後のショップ公式Blogで『当店の髪はハイクオリティですので低スペックマシンの方はお断り(意訳)』と書かれちゃいまして、自分の事だと泣きました(笑
 ちょうど一年前、IntelのCPUが新アーキテクチャのi7シリーズに世代交代が始まったとはいえ、マイPCのQ9550と9800GTX+の組み合わせがSLの世界では低スペック扱いとは世間知らずで良い恥を晒しましたです。
 あれから一年経ったので私のPCはさらに低スペック化が進んだので、多少の描画不良は文句を言ってはいけないのです。きっと。

 ちなみにWindowsXPの動態保存マシン用としてのサブPCは、SLを始めた頃頑張ってくれたマシンで、当時はキャンプ争い(SL内の日雇い労働で通貨をもらえる)のバトルにもさほど不自由を感じなかったものが、今では画面のフレームレートが4fps前後という有様。事実すっごく重くなっている気がします。これではサブPCからSLをプレイする気にもならず。
 ちなみにサブPCでも、アイスペ程度は全然楽勝です(笑

 まあ、SLの某Super巨乳メイドさん並みに長いテキスト書いちゃったけれど(笑)、SLリリアンのお友達やウルトラメイドさんが「最近アイツ来ないなー」と思ったらバックグラウンドでこういう事になっていると察して下されば幸いです(業務連絡みたいなもの)

 さて、私は戻れるのかなぁ……
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »