« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月25日 (土)

奈良観光

 弟夫婦が奈良で用事があって車で行く、でもETC付いてないし、と言う所へ母親が、それなら私も行きたいしウチの車ならETCあるよ~、とかいう話が裏で出来上がっていて突然前日の金曜日に、そういう事になりました(ぉ

 早く到着したので、最初はみんなで薬師寺とか見に行くの。こちらも平成の大改修とかで東塔が見納め。

 それからもう少しお寺回って、二条乃梨子ごっこ(仏像鑑賞)は充分堪能しました。

 ↓ココロが洗われるありがたい仏像。どうせなら志摩子さんとまわりたかt(ry

1009251

 お昼から中心街に出る弟夫婦の用事とかのお付き合いは遠慮して、自分だけ4時間の別行動をする事になりました。

 奈良の一部の人の間では有名な観光地ですお。

1009252

 時間がオーバーしそうなので行こうか迷ったんですが。微妙に車の流れが悪くて時間オーバーしそう。

 超有名な所ですよね、桜のシーズンではないのですが、そこそこ観光客が来てました。

1009253

 こんな所の近くに、こんな場所があります。

1009254

 もうすこし粘って日が落ちてコントラスト下げたい……と思ったら肝心な位置に車を停められてアウト。大体こんな夕日の時間までいて、4時間で戻る、の待ち合わせはかなりオーバーするに決まってます、ごめん。

 さすがにこんな所まで来るつもりは無かったが、結局来てしまったんですねぇ。

 帰りのPA で食べた、三重のB級グルメの「みそ焼きうどん」が結構美味しかったです。味は……具のキャベツと豚肉を食べた時に「あっ、ホイコーロー…」という訳で、ホイコうどんをイメージしてもらうと分かりやすいかも(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

忘れないうちにガンダム見に行きまーす

 地元って言うほどでもないけれど、お台場だとコミケついでだと疲れて面倒な上、大したカメラも持って行けないので見てないし、さりとて暑くて行くの嫌だ!と、油断していると結局見られなかったという事になりかねないので、とりあえず夏のうちに見に行ってきました。
 名古屋はもう数え切れないほど行っているのに、静岡に最後に行ったのは、静岡市初のメイド喫茶がげふんごふん(ぉ

 ライトアップされるまで会場にいる予定だったので、お出かけはゆっくり。
 薄暮狙い(空の色が残るくらい)の構図を狙いたかったのですが、早いとは思いましたが、ちと早すぎましたね。来週の方がやはり良かった。というより18時の閉場で照明落とされ、会場追い出されるとは思いませんでした。
 9月いっぱいで、各種演出(ライトアップ含む)は一旦終わり休止期間になるので要注意です。

 東静岡駅の改札を出て、北側のコンコースを歩いて行って出口からの駅前の風景です。

1009181

 ええ、あくまで駅前風景ですから。
 インターネット上での公開は禁止の様ですので(問い合わせた人がいるようです)、権利の及ばない(著作物の権利は残ってますが)管理区域外からの建造物の風景として。
 でもみんな気にしないで写真UPしてるから、見たい人はそっちを見ればいいよ!

 ヲタクのたしなみとしてガンダムは見てますが、熱狂的なファンではなかったしガンプラもヤらなかったし、もともとロボットアニメは不得意分野なのですが、こういう企画が実現するのは凄いな、とちょっと感動。
 でも、600円払ってコアファイターを見に行く勇気はありませんでした(ぉ
 ガンプラも欲しくないので、物販もスルー。淡泊だなぁ……ガンダムカフェ関係も見るだけ(笑

1009183

1009184

1009185

 地元新聞にまで載った家康ガンダムは、限定残数わずか、と盛んに煽ってました。

 会場外で建物の隙間から見えるガンダム、とか狙いたかったけれど、そんな都合の良いアングルは見つからないですねぇ。事前に地図や航空写真で研究はしたんですが、ガンダム程度の高さではすぐに周囲の建造物に埋もれてしまいますね。ちぇーっ、重い思いをして望遠まで持って行ったのに。

1009186

 17時過ぎて飲食コーナーの屋台がいくつかディスカウント始めたのを機会に、半額になったB級グルメでちょっち腹ごしらえして最後の演出(ロングプログラム)を待ったんですが、ま、日没時間は知っていたので空が明るかったからライトアップはちと厳しかったですね。

1009182_2

ビームサーベルは肉眼では演出が見えるんですが、写真にはうまく写らない程度でした。日没が毎日早まっているので、今週中には空の色がわずかに残るライトアップ風景になるんでしょうね。もう一度行こうかなぁ?
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

久しぶりの木崎湖満喫

 通算7回目の木崎湖。
 おまけに今年4回目の長野県ですの。

 今回木崎湖が初めてのメンバー3名様を引率してのツアーとなりまして、その3名が関東という事もあって現地集合なので、一足先に現地入りして龍門淵の舞台とか散策している計画もあったんですが(ぉ、直前まで会社の出張で強制収容所暮らし同様の生活をしていたため、ちょっと体力的に無理と判断して素直に当日出発でした。

 諏訪湖で花火大会があって規制が掛かる、とか途中の案内にドキドキしましたが、無事に木崎高校の公園側の駐車場に到着。関東組とはおよそ30分の誤差で集合出来ました。

 最初に木崎高校の建物内に入ったんですが、ほとんどの教室がイベントで遣われている中、復元教室と校長室は見学出来て良かったです。講堂の方は本日貸し切りだったのですが、主催者様の方から声を掛けて頂いて内部を見学する事が出来ました。
 建物内でコスをして写真を撮りたそうでしたが、我慢です。 周囲に配慮したつもりでも、公共の場所で一般の方が近づきにくい雰囲気を作ってしまう事になりかねませんので要注意ですね。

 自称楓さんがいたので、展望台の計画もあったのですが、猛暑で体力的バッテリーが切れそうという事で、木崎湖に直行します。

 一旦、今夜お世話になる山正旅館さんにチェックインした後、暑い季節に決行した理由のひとつ、青々とした水田背景を撮りに夕食時間まで再度出発です。タイミング的に稲穂が色づき始めてギリギリだったと言えましょう。

1009043

 稲尾駅周辺と海ノ口駅で撮影していて、夜の海ノ口駅を撮ろうと木崎湖を暗くなるまでの時間調整のため、周回している時に同行者の一名が体調不良になったため、そのまま宿に直行してその日は終了になりました。

1009044

 ※写真は非公開希望の方もあるため、なるべく顔が写っていない写真ばかりを選んでますので悪しからず。

 夜は皆さん疲れていたためか、早くに就寝となりました。

 翌日。
 欲張り撮影ポイントを増やすとバテるの必至なので、公園・キャンプ場・一津踏切に絞りました。

 おねがい*ティーチャー放映から8年余(実はもう少し昔の作品かと思ってました)。さすがにもう巡礼者はいないだろうかと……思ったら、巡礼者多すぎ(笑) 旅館から見える公園では、暗闇に光るフラッシュや早朝から遊具に戯れている男子達はどう見ても同業者(ぉ
 我々がチェックアウトして公園に向かった時も、ベンチやすべり台は次から次に訪れる巡礼者で順番待ち状態かも。

 その後、いよいよメインステージのキャンプ場へ。
 あまりにも有名な場面ステージに一気に皆さんテンション上がりっぱなし!

 ちょっと!バテ気味だったんではないんですか?

 ホントは桟橋が老朽化している(と注意を受けていた)ので、こんな事はしない方が良いと思うのですが。

1009041

 元気だな、ヲィ(笑

1009042

 夏休み真っ最中!って感じで(9月なのに)キャンプ場は大賑わいでしたが、桟橋でみずほポーズも出来てよかったです。小石と楓なのに何故みずほポーズ?(←旅館の女将さんが「最初は必ずあのポーズをするんですよね」をいきなり実践してるし)

1009045_2

 木崎湖キャンプ場では、おみやげに例のおねがいシリーズの日本酒を買う際に、木崎高校制服の2名に、「あの~、(酒類販売の)年齢確認した方が良いんですかね?」と聞かれてみたり。

 しかしこのキャンプ場、マックスコーヒー好きだなww

1009047

 縁川商店に移動。
 ここで水分補給でドリンクタイム中、小石が「お野菜安い!」と言っていきなり野菜買ってますが。貴方の自宅ではないのでしょうか、どうした縁川小石!

1009048_2

 旅館やキャンプ場、そしてここ縁川商店でも、おねがいコスということでわざわざ声をお掛け頂いて歓迎を受けます。
 キャンプ場の方に聞くと、おねがいシリーズのコスプレで来る人はレアで、絶滅寸前らしいです。
 コスロケの可否が問われる中で、このような歓迎を受けるとはちょっと感激した次第です。

 その後、最後の撮影として一津踏切にて撮影。
 しかし、凄まじい炎天下の中、みんな長時間いると死んじゃう事が明白だったので、遮断機警報が鳴るのを待つことなく、早々に名残惜しい中撤収する事になりました。

1009046

 豊科ICに向かう国道沿いのデニーズにて遅めの昼食後、その場で解散となりました。
 残暑というには厳し過ぎる酷暑中、大変でしたが非常に楽しかったです。
 皆様、お疲れ様でした。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »