« 恒例の年末行事 | トップページ | 微妙に骨折中 »

2011年1月31日 (月)

噂のゆりかもめまみれ電車

 新年の挨拶もないまま1月最後の日となりました、ごきげんよう。

 懸案だった1月中旬の検査で、半ば入院→手術を覚悟していて、当日の検査結果も芳しくなかったので、手術の日程をどうしよう? 3月の「子羊たちの春休み6」に掛からないようにしたいなぁ……とか思っていましたら、とりあえず3ヶ月間は経過観察となりました。院長診断の予約が取れないので実質4ヶ月先まで大丈夫ですが、何度も「手術」の話が出ているので、近い未来にはしなくちゃならないなら、覚悟が決まっていた今でも良かったかな……と思いもあります。
 単なる先延ばしの感じだしね。

 なので、予定していた通院もキャンセルになって、久しぶりに用事がない土曜に、寒い中出かけてみました。

 目的地は天竜浜名湖鉄道(通称てんはま線)浜名湖佐久米駅です。
 何か最近鉄道づいてるな、って気もしますが、地元ローカルTV局とか静岡県県民広報誌の表紙などで紹介されているので、つい行ってみたくなりますた。ミーハーだなw

 紹介される前から、奥浜名湖の、その辺りが「ゆりかもめ」の飛来地で結構有名……という噂は聞いてました。最近は積極的に餌付けして、何か凄いことになっているらしいです。

 ずいぶん遅い朝食兼昼食を食べて、ゆっくり出かけます。
 おっとその前に、砂埃まみれで車がとても残念な状態だったのでスタンドへ寄って洗車だけ。寒いので洗車機通した後、拭き上げもせずに走っちゃいます(ぉ

 駅に着くと、何かにぎやかです。
 通常は無人駅だと思うんだけれど、駅員さんいるしホームに上がって良いのだろうか?と見ていると皆さん勝手に出入りしているので、私も行こうとすると、タイミングよく電車(ディーゼルカー)が来たので慌ててカメラを持ってホームに出ます。

Kamome3

 うえっ、鳥(ゆりかもめ)がたくさん……。
 列車来ているのに線路上にも平気でいるな。
 駅員さんがパンの耳みたいなのをバラまいて煽っているし。

Kamome5

 隣の豊橋市では鳥インフルエンザが発生していて、ここも半径10km圏内には含まれないかも知れないけれど、充分警戒される地域なので、これだけ多いとちょっと気持ち悪いという感じもあるけれど、来ている皆さんは興味の方が勝るのですね。
 これでも本日は数が少ないという話で、多い時の1/3位ですと。しかも午前中の方がやっぱり多いんですって。

Kamome1

 電車が警笛を鳴らし、鳥を蹴立てて発車していくと次の列車が来るまで(1時間に上下各1本)、地元の方か、餌をやっているのを眺めつつ写真に収めようとしてみたり。

 これがまた、鳥さんは完全に3次元行動をするので非常に難しいです。
 鳥さんも、差し出した手から餌を持って行くんですが、これもまた難しい様です。
 風下から飛び立って風に乗って餌付近で上手くスピードを殺せれば、餌ゲットなんですが、

Kamome6

向かい風とスピードが相殺され、ほぼ空中に静止状態になりながら侵入コースを外れたため餌に近づけず「くやしいのう・・・くやしいのう・・・ギギギギ」と鳴きながら去っていく鳥さんも多いのです。

Kamome7

 素人さん達も餌やりに挑戦するのですが、大抵の男の子は根性が足りないのか差し出す手も恐る恐るで鳥が近づくと逃げてしまう有様。
 テクニック的には、自分のちょっと手前に「撒き餌」をして、それから手に餌を持って手を掲げると、鳥さんも気がついてゲットしやすいみたい。

 さて、次の列車が来て、「列車鳥まみれ」の写真を撮るチャンスです……が、ふと気がつくと撮影ポイントは、装備からして見るからに鉄の人とか写真コンテストやってるらしくて重装備のカメラマンばかりじゃなイカ!
 そんなに必死に撮る必要もないので、ちょっと外れた所から撮りましたが、鳥さんの動きが読めない以上、「数撃ちゃ当たる」方式で皆さんの連写モードのシャッター音が凄いです。
 さすがにコンデジの一般の方は鳥さんの動きに翻弄されまくってましたが。

 さて、次の列車までには40分もあるのでどうしようかと考えてましたが、せっかく来たので待っていたんですが、進行方向の関係で鳥まみれにならないし、第一、鳥さんが去ってしまってかなり減っている。
 しかもその列車が最後?の駅員サービス列車で、さらに20分後の列車は餌を蒔く駅員も撤退し、列車はだだ警笛を激しく何度も鳴らして、追い払って入るばかり。
 (※観光用に1分停車する列車が来る時のみ餌撒きサービスがあるようなので注意下さい)

 気がつくとカメラマン達は誰もいなくなり、一般の観光客が戯れるのみとなったので、私も帰ることにしましょう。

|

« 恒例の年末行事 | トップページ | 微妙に骨折中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/50740219

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のゆりかもめまみれ電車:

« 恒例の年末行事 | トップページ | 微妙に骨折中 »