« とよさと!!! | トップページ | あの日見た花のドリルは里帰り?(2) »

2011年7月16日 (土)

あの日見た花のドリルは里帰り?(1)

 『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の聖地巡礼してきました。

Ccb07

 聖地巡礼、という言葉は好きではなくて舞台探訪とか舞台訪問などと言うべきでしょうが、最近NHKの紹介番組をはじめ、ここ秩父市の各案内所や商店でも「聖地巡礼ですか?」と声を掛けられるあたり、こちらの言葉で定着しちゃうのかな……? と。

 あー、あの花関連の訪問レポは散々既出なので、写真は気に入ったものだけ貼り付けておきます。

 元々の秩父行きの目的は、車を買い換えまして、瞳子号と名付けた(ぉ)からには慣らしの仕上げに、まさにドリルの聖地に行こうかとの企みがあったからです。

 しかし連日の猛暑日の警報や、あと少ししたら秩父市の公式イベント「アニメ 『あの花』 in 秩父キャンペーン」に合わせるのもありかと考えたんですが、ただでさえ盛り上がっている最中のイベントで巡礼者でいっぱい、という構図は避けたかったので金曜日が会社が休みになるタイミングで出かけることにしました。
 何よりアニメを最終話まで観て高まりを押さえられなかったというか。
 まあ、イベント参加するならまた行けばいいや、なんてねww

 猛暑対策で、前回の秩父行きの経験も考慮して、体力温存のため、一泊はちゃんとした宿泊をすることにしました。以前の志摩子さん号(ステージア)は寝るには快適仕様だったんですが、今度の瞳子号はコンパクトエコカーなので、そうはいかないのです。
 しかし早朝の「朝撮り」は基本なのでやはり夜明け前には現場にいたい、と仕事終わって木曜夜に出発。前回と同じく甲府経由です。

 この前は12月初旬、山梨→埼玉の越境は予想外の雪で泣きそうでした。

Ccb01_3

 今度は心配ないぜ! と、雁坂トンネルを抜け軽快にワインディングを……と思ったら、うぎゃー!!!! いきなりABS発動の全力制動と回避ハンドル。
 コーナー抜けて見たものは、ヘッドライトの反射で目が光る地デジカシカたち。しかも何匹もその後遭遇するので本当におっかなびっくりです。

 午前2時くらいに現地到着。
 さすがに誰もいません(笑)

Ccb03

Ccb04

Ccb05

 欄干の照明が節電なのかメンテが滞っているのか分かりませんが部分的に消えていたり、照明具合のイメージが違っていて少しがっかりでした。
 セメント工場も真っ暗だし。

 劇中の望遠シーン対策に、F4時代に買った80-200mm/F2.8を持って行ったけれど、さすがに夜の手持ちじゃVRなきゃ無理か……

 入口付近の照明も消えているので、手持ちのLEDライトで照らしてみたりします。
 背後のナトリウム灯がどうしても撮影者や三脚の陰を落としてしまいますね。

Ccb02

 午前4時半頃、明るくなりそろそろ本格的に撮影行動をしようとしましたら……

 どう見ても10人以上の巡礼者が。
 時間、思わず確認しちゃいました。
 くれぐれも、今日は平日(金)です。(大学生は休みなのかな…)
 こんなの絶対おかしいよ!

 

 秩父神社周辺も、人と車の往来が多くて撮影が難しい、のと情報がありましたので早朝にカットを確保しておきます。

Ccb08

 色温度が低い時間帯なので写真が黄ばんでしまうのが難ですが。やっぱRAWでも……と思うのですが、いじってる暇もないし容量がねぇ。

 秩父に来ると、やっぱドリルファンとしてはこのシーンはグッと来ます!

Ccb00

 もちろんドリルカーブではニューカーを記念撮影!

 さて、重要ポイントのひとつ、札所遍路17番実正山定林寺です。

Ccb09

 管理人さん?(住職さんなのかな?)が寺を開ける時間帯に行ったので、いろいろ興味深いお話を聞けました。
 原作(岡田磨里さんの事なのかな?)さんが子供の頃(おおよそ高校ぐらいまで)、ずっとこの場所を気に入っていたご近所さんで思い入れのある場所だとか、そんなお話。
 一日あたりアニメ巡礼者が百人は来るんですって。

 定林寺のゴミ箱は噂どおり見事に偏った商品の空き缶でいっぱい!

Ccb10

 アニメのカットでは定林寺入り口に自動販売機があるのですが、あなるが「ジュース買いに行ってくる!」と行った先は方向が違っていてそちらにも自販機があるのです。
 この前の豊郷の痛自販機にもあきれましたが、こちらもとても残念なことになっていました。

Ccb11_2

Ccb12

 しかもお勧めされちゃってます。

Ccb13

(後半へ続く)

|

« とよさと!!! | トップページ | あの日見た花のドリルは里帰り?(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/52234129

この記事へのトラックバック一覧です: あの日見た花のドリルは里帰り?(1):

« とよさと!!! | トップページ | あの日見た花のドリルは里帰り?(2) »