« 宮古島ライフ5th (町歩き編) | トップページ | 小諸1回目(たぶん) »

2012年7月11日 (水)

寄り道沖縄

 宮古島から帰る途中、那覇で乗り継ぎ時間を4時間弱とって少しだけ観光しました。

 沖縄本島も既に3回観光しているので、肉体労働系出張の後には積極的に動く気力がありません(他のメンバーは本島で延泊して遊び呆けてますがw)
 今回は少しの時間なので、おみやげの回収に国際通りに。首里城へも、と迷いましたが一度行ってるし「ゆいレール」がとてもトロいし、炎天下の首里城は死にそうだったので挫折。

 「あの夏で待ってる」の舞台は長野県で、一応、お隣の県なんですけれど、計画では既に雨天で小諸行きを2度も失敗しているうちに、先に沖縄に来てしまいました(苦笑

Img_0823

 あっ、今回こそは巡礼とかではなくて本当におみやげ回収なんだからねッ!

 お昼を過ぎていたので、手っ取り早くいつもの?大衆食堂「むつみ屋」

Img_0831

 うろ覚えだけれど辿り着けました。他にチャレンジしたい気もあったんですが、店を探検して選んで時間を消費したくなかったのです。
 むつみ屋さんの味って何か安心するんですよね。
 本日のランチ「ゆし豆腐セット」500円。

Img_0829

 念のため、あの夏に出てくる風景も回収しつつ(笑

Img_0834

以前国際通りに訪れた時には時間が遅すぎて店が閉まりきっていた商店街を見てみたかったのでした。ちょっと怪しそうで興味津々w

Img_0840

 国際通りのお土産屋は店によっては22~23時くらいまで開いているのですが奥の商店街はそれなりの時間で閉まってしまうのです。

 話に聞いていたけれど、迷うほどではないけれど、ちょっと迷宮っぽい。

Img_0843

 ごめん、出てくる所が予想外という事はやっぱりちょっと迷っているんですね。
 通りがカーブしていたり交差点がこんな形で鋭角に交差しているので、迷いやすいかも。

Img_0846

 アーケードの天井も、鉄のトラス構造がちょっとレトロで素敵。

Img_0848

 見てみたかった公設市場に着きました。

Img_0858

 特に魚屋系が鮮やか過ぎてちょっと毒々しくて、食べられる気がしません(笑

Img_0862

 海ぶどうも空港の価格より半額ぐらいで売っていますが、市場の中及び周囲の商店でもかなり価格差がありますので、欲しい人は少なくとも一周ぐらいは眺めた方が良いかも。眺めていると「安くするからさぁ」と盛んに声を掛けてきますので、表示価格よりも多少は値引きされるようです。

 色々見ているとあっという間に時間が経ってしまって、そろそろ飛行機の時間がやばいかも……って急ぎ足でゆいレールへ。

 矢吹のジョーさんでも炎天下は辛いのか、店側の日陰にいらっしゃいました。

Img_0876

 モノレールってポイント?のレールがダイナミックに動くんですね。モノレール自体ほとんど縁がないのでちょうど動く所を見て感動しました。

Img_0896_2

Img_0901_2

 しかし那覇空港のファーストフードで札幌ラーメンはないだろう……

Img_0545

 那覇はあんなに天気が良かったのに、中部国際空港付近は雷雲に覆われている、と言う事で飛行機への落雷の注意があったり、着陸のかなり前の早い時間からキャビンアテンダントさん達が着席して揺れに備えてと、それなりに揺れましたし、着陸をやり直すみたいな説明もあってちょっとスリルがありました。

 でも着陸が別の空港に振り替えられたり、帰りが遅くなったりするのは勘弁して欲しいなぁ……と思っているうちに、外も悪天候で何も見えないなと窓の外を見ていたら、いきなり空港の地面が見えてあっさり着陸。

 最後に一番苦痛なバスの行程を終え、ようやく帰宅。
 翌日からすっかり夏バテ気味なのでした(ぉ

|

« 宮古島ライフ5th (町歩き編) | トップページ | 小諸1回目(たぶん) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/55173761

この記事へのトラックバック一覧です: 寄り道沖縄:

« 宮古島ライフ5th (町歩き編) | トップページ | 小諸1回目(たぶん) »