« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月10日 (火)

平成25年度 神山高校文化祭

 3度目の高山です。
 今回も付き添いです。
 同行者が今年「聖地巡礼デビュー」してから、やたらの高山に行きたがるんです。
 週末は雨が確定していたんですが、「雨でも行く、一人でも行く」と気合い充分で、前日の土曜には彼の車を高山仕様に急遽でっち上げたり(笑
 9月8日は神山高校文化祭「カンヤ祭」でした。

Img_2589

Img_2559

 当日未明にかけて短時間ながら雷雨で、早朝出かける時は小降りになっていたものの、道路のあちこちが冠水した状態で、こんな天気でも行くのかよ?とか。
 一般道山道コースなので時間雨量超えたら通行止めでアウトの危険性もありますからね。
 実際、もうすぐ高山という所で豪雨になりまして、こんな天気で開催されるのかと不安でした。
 
 高山入りして、計画していた千円打ち切りの駐車場が「葬儀の為貸し切り」でいきなり大ピンチ! 最悪は高山相場の300円/時かと思われましたが、すぐに別の打ち切りが見つかって良かった。
 
 開催10分前には会場に到着して、開会宣言聞く?とか考えていたんですが、あちこち見ている間にいつの間にか開始時間は過ぎていた模様。
 とりあえず、高山土産の「さるぼぼ」を見つけたので千反田えるは買っておきます。
 前回、大洗に行った時も「後で買えばいい」などと思っていると、皆さんが無難に買い求めそうな商品は絶対無くなる、と学習したので。
 
 案の定、売っていたアラジンさんに午後行ってみたら、えるだけはスッカラカンでした。
 買い物していたら既にスタンプラリーは始まっていて用紙をもっている方々が動き回っていましたので我々も行動開始です。
 地元アニメの企画ものとしてはスタンプラリーは、もうガチ定番ですね。

Img_1463

 一番遠い方面から攻めようと、行く途中で「喫茶一二三」さんへ。

Dsc_4410

 本当はモデルとなった喫茶店「喫茶かつて」さんで、氷菓に関するイベントがあると看板を「喫茶一二三」に掛け替えて下さるようです。
 
 ああー、これは見たかったんですよ!
 
 空いているようなので入ろうかとも思いましたが、とりあえず先に販売店限定版のさるぼぼ「女帝」を押さえておきます。
 
 ぐるっとスタンプラリーの任務を終え、会場に戻り一通り眺めます。
 臨時ですが、商店街の通りは「古典部通り」となっています。

Img_2567

 ラッピングバスは最初に来た時に駅前で待ち伏せして撮ったんですが、今回は中にも自由に乗車出来るので、中からどんな風に見えるんだろう?と思ったらほとんど絵柄は見えませんでした。

Dsc_4403

 こちらは同人誌即売会場。
 20spちょっとの開催の様ですが入場制限するぐらい盛況だった様で、外に最後尾の行列が延びていました。
 土星の被り物は実際に被って記念撮影が行われてました。

Img_2564

 モデルとなった地元の高校の文化祭の展示物。

Img_2583

 文化祭が公開されていれば、合法的に校舎内を見学出来る可能性もあったのですが、こちらの学校の文化祭は非公開なので、モデルとなった当の高校で氷菓がどんな位置づけだったのか、私、とても気になります。
 
 一旦、時間調整で会場を離脱。
 弥生橋経由で宮川朝市を通り、再び喫茶一二三に行く定番コース。
 雨で水量が増えて濁っています。

Img_2569

 喫茶一二三(喫茶かつて)さんで一服。
 お客さんが途切れたタイミングで、前に取り損ねていた個室のモデルとなった場所を撮影させて頂きました。

Img_2575

 三度会場へ戻り、完成した壁新聞の縮小版をもらったりなど色々「紙」ものを収集したりして、15時、お弁当を受け取りました。

 事前予約制で、同行者は二種類の弁当をひとつずつ予約してあった模様。
 彼は肉食べられないので当然、牛メシを引き取ることに。
 
 収集癖のあるヲタクに配慮してか?弁当の包装紙は実用として使われず、新品のまま購入者に手渡しされました(笑
 弁当の包装紙はリバーシブルで、裏表の絵柄が違っていました。

Img_2596

Img_2594

 お弁当の内容ですが、同行者が持ち帰った方は文化祭料理バトルで古典部が作ったメニューを再現したものらしいです。

Img_0778

Img_0782

 高山って、遠くて行きにくいイメージがあったけれど、下道で日帰り上等な感じになっちゃって、気軽にホイホイ行きそう……。主にハマった同行者が(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »