« 加茂花菖蒲園加茂荘 氷菓イベント | トップページ | 横須賀護衛艦カレーグランプリ »

2014年4月12日 (土)

中二病でも恋がしたい!で桜が見たい!

 随分とお久しぶりですの。
 
 もはや見ている人もそんなにいないと思うんだけれど、生存報告的に。
 いやね、昨年後半から長引く夏風邪で少し大きな病院へ行ったら、「癌の可能性が」と突然言われちゃって、かなり検査漬けだったりそれで結構有給使っちゃったりと、割と凹んだ半年間でした。
 
 まあでも無事に済んだ感じ? もしかして自分だけが知らされてないとか?
 
 さて、桜のシーズンは花粉症の真っ盛りなので、ドーピングするため車を運転しての遠出も厳しいため、だいたい5月連休頃まではお出かけしにくいんですが、今年は比較的軽症でアレグラだけで耐えられそうなので、桜、見に行ってきましたよ!
 
 桜と言っても地元では既に散り終え青葉が茂り始める頃で、これから見頃の方面へ行かねばなりません。いくつか考えて美濃加茂なども慎重に検討したのですが、こちらは緑が多くなってから行きたいし、逆に伏見稲荷は京都がシーズンで修羅場っぽくて寄りつきたくないし、今回は別の関西方面へ。だって大阪の造幣局の通り抜けって有名だし(ぉ
 
 まあ、「中二病でも恋がしたい!()」の舞台ですけれどね。
 
 目的地に近づくにつれ、あちこちに満開の桜が確認出来るようになり、まさに自分が来られる日程でのベストタイミングであることを確信。先週末か今週末か、かなり判断に迷ったんだけれど、こちらは今週で正解でした。

14041200

14041201

 なお、朝早いと校庭はグラウンドゴルフ?の会場になっていましたので注意が必要です。

14041202

 旧鎌掛小学校はアニメ「中二病でも恋がしたい!」の放映が始まった頃に訪れているんですが、当時は一部の方が管理団体に申し込んで中を見学させて頂く形になっていたため、当時豊郷小待ち合わせのついでに、アポなし朝8時に来た私は外観と体育館内部をガラス越しに見る程度で満足して帰ったんですが、現在は土日などには事前予約なしで一般開放されている様です。今年4月からは施設維持協力金という形で300円をお願いされています(今では善意の寄付)
 
 ただ、現在の定期的な一般開放になった背景には、やはりアニメの影響が大きいのでしょうね。
 
 前回、校舎内を窓越しから覗いた感じや、他の方の訪問記から見る限り、急速に校舎内が片付けられて整備されている感じですが、アニメの汚染度も大きいです(笑

14041203

14041212_2

 10時からの開放の様ですが、早めの時間から開いていました。
 
 部員募集の机などは、体育館の玄関外に開放時間頃に出されるので、セルフサービス形式で中庭に自由にレイアウトして良いようです(と書いて貼ってあります)

14041204

 早々移動しようかと思いましたが、きっと他の人がやってくれるからと他力本願(笑
 以前は机などが積み上げられていたようですが、すっかり片付いているようです。

14041205

 順当に部室にやってきます。

14041206

 魔方陣は点灯する事が出来るのを知らない方もいるようで、入室して撮影のため点灯させたら先にいた方たちが「これ光るんだ!」と驚いていました。ちなみにファンの方の寄贈品です。

14041207

 職員室の教員の机にはいろいろネタが仕込んである。空想担当者とかもある。

14041213

 拝顔したかったんだけれどね。

14041214

 体育館の撮影中に、突然のメモリーカードのエラーで、ここまで来る間の二百枚近いカットがまさかの撮影枚数ゼロ!? もう泣きそう?
 エラーの出たカードは差し直しても認識しないので交換して、二枚のカードにRAWとJPEGの別々に同時記録だから片方は生きていると信じつつ続行。帰ったらPCでは何事もなく読めたのですが。
 
 何だか大きな「嫁」を持ち込んで撮影している方もいるなあ。
 
 かのダークフレイムマスターが叫んだ体育館のベランダですが、老朽化により危険であるため外に出るのは禁止となっていますが、扉を開けての撮影は可能となっていますが、これもまた老朽化により扉(引き戸)の立て付けが非常に悪くなっているため、開閉が非常に困難であることをご承知ください。はい、閉められなくなって苦労しました。
 
 コンデジで扉の隙間から腕を伸ばして撮影。

14041208

 
 アニメでの教室となったモデルの建屋は新しい方です。受付からは体育館を経由して行けます。
 
 こちらの方は、多種な雑品やよくある地方の民俗資料館の展示物みたいなのが廊下にずらりと並べられており、こちらはきっと片付かないかな。大変そうだし。

14041209

 まあ、教室は普通ですね。
 例によって日直の名前が主人公なのはお約束過ぎるぐらい。

14041210

 トイレ入口の手洗い場を皆さん寄って集って撮影している光景は何と言ったらよいのだろうか……。
 
 理科室は高いところから見下ろすアングルで撮影出来るよう脚立が設置されているらしい。

14041215

 そういえば前回行った時にはあった、防空窓ガラス?が無くなっていました。
 
14041211a
 ※前回
14041211b_2

 ふと気がついたら、既に3時間も滞在している。なんてこった。
 楽しい時間はあっという間だね。

 

 もう少しきちんと見たい部分もありましたが、今回、もう一カ所、今のタイミングで確認しなければならない場所があるため移動します。
 気合い!入れて!行きます!

14041219_3

 しかし目的地に近づくにつれ桜の花は終わりに近づいているのがわかります。
 目的地到着。
 こちらはやはりというか桜は終わりを迎えていました。

14041221

 こちらは一週間遅かったか、という感じでまだ名残が残り雰囲気が残っていただけ良かったとしましょう。
 
 アニメ構図を求めてみたかったんですが、何というか非常にトリッキーな場所でして、下手な写真も数撃ちゃ写る、な形式でコンデジで何枚もメクラ撮り。キヤノンの様な全方向に動くバリアングル液晶がないと難しいです。

14041222

 駅周辺のこんな非常なコンパクトな場所が美術背景のマジックで印象深い場面に変わるんですねー。

14041223

 滞在中には一本もラッピング電車には出会えませんでした。
 移動した途端、車の窓から「恋いろは」の電車が見えましたが。
 
 時間的にそろそろ帰らねばならないんですが、せっかくなのでウルドを見つけに14番目の鉄塔を探しに立ち寄ってみます。
 まーそんなに甘くはなかったんですがねー。

14041225


 それらしい場所はあったけれど確証持てず。
 六花ちゃんが穴だらけにした場所はすぐに見つかりましたよ。

14041227

14041226

 すぐに帰ればいいんですが、ウルドは見つかりませんでしたが成り行きで封印?を解きに。
 帰ってからホワイトバランスを電球ベースにすれば、インチキブルームーン風景。フィルム時代にリバーサルやっているとすぐ思いつく手法ですねー。

14041228

 日没直前なのに、公園は桜のせいかまた人が多く残ってました。(行きがけに橋から見下ろしたら大変な人出でした)
 春の夕日は光が弱くて、ちょっとイメージが違った。

14041229

 かの有名な遊具はリアル中坊(※男ばかり)がキャッキャと多数戯れていたんですの。
 
 ホントに最後の最後で、神社によって終わり。
 
14041230
 
 何の変哲もないこのカットですが、実はかなりの超広角で撮っていたりと、社のすぐ前に木が二本立っているため割と構図合わせしにくい環境なのですね。
 
 さすがに六花の祖父母の家はこれから行っても真っ暗っぽいので。
 
 今回は往復ともに一般道で行ったんですが、帰る時間が遅くなったせいもあり特に帰りは渋滞もなく快適でした。特にR23号。今年になってバイパス部分が延長されてさらに便利に。早く蒲郡~豊橋区画が繋がると良いな。

|

« 加茂花菖蒲園加茂荘 氷菓イベント | トップページ | 横須賀護衛艦カレーグランプリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/59469681

この記事へのトラックバック一覧です: 中二病でも恋がしたい!で桜が見たい!:

« 加茂花菖蒲園加茂荘 氷菓イベント | トップページ | 横須賀護衛艦カレーグランプリ »