« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月19日 (月)

秩父探訪(3回目)あの花探訪。

 3年ぶり、3回目の秩父です。
 
 16~17日と再び訪問してきました。
 
14051614
 
 昨年、劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を観て気持ちが高まっていたので花粉症が治まる頃を狙って計画していた次第であります。 
 
14051601
 
 自分の会社は「ゴールデンウィーク何それ美味しいの?」みたいな休みだったので、鬱憤を晴らすべく金曜日に休暇を取って、平日まったり訪問の予定でしたが、「おい君たち今日は平日だよね何やってるの?」って自分の事は棚に上げて言いたくなる程、同業者がいらっしゃいました。
 
 日帰り案もあって、「秩父もう3回目だし、回るの余裕よね。帰りは飯能か、足を伸ばして川口にでも行こうか」なんて考えていましたが、全然時間が足りなかったです。
 
 3年たった秩父はあの花成分が濃密になっていました。
 
 秩父市の本気というか、あの花への依存度が凄い。

14051606_2

 スタンプラリーの各所や一部の商店には大洗でお馴染みとなったPOPが。

 以前には一部の店舗に「それなりに」グッズがあった程度ですが、今や普通の一般客向けのお土産店にもあの花関連のお土産が潤沢に置いてあるし、店先には版権イラストの土産菓子が山積みです。
 あの花グッズ多すぎ。

14051603_2

 と、書いてありますのでとりあえず西武秩父駅で飲食店の開店待って早めの昼食。秩父に来ると必ず一度は食べるのよね。

14051604

 西武秩父駅の仲見世通りには秘密基地がまだ展示されている。
 駅の観光案内所とここの秘密基地のこの駅だけで3つラリーのスタンプが押せるので賞品ゲットだけなら超簡単なのです。

14051619

 秩父神社前は、観光情報所の前に何か建っている。
 本気でこんなもの置いちゃうんだ。

14051607

 しかも上には太陽電池パネルがあるので、はい、想像通り夜には光るのですね。

14051609

 写真に撮ると背景真っ暗……幽霊だからいいのか。

14051608

 ちなみに秩父は夜が早いです(笑
 ウチも田舎だからいい加減早いほうだけれど、それでも早い気がするし、お買い物は18時ぐらいがリミットかも。

 19時過ぎるともうかなりひっそり……

14051625

 さて、予定ではスタンプラリー開催中ですが、5月3日ぐらいのタイミングでクリアファイルは終わったと報告が上がっていて、残りはあの花ラッピングバスのペーパークラフトがどれだけ残っているかが問題でしたが、西武秩父駅の観光情報センターに行くとまだ無事にスタンプラリーの台紙を頂くことが出来ました。

14051605

 ……実はこの台紙は受領時には気づかなかったのですが、終了補充分の白黒コピーだったんですがね。
 
 途中ラリーポイントのほっとすぽっと秩父館に立ち寄ったら、カラー印刷のオリジナルがあったのでそちらの方に取り替えてもらってやりなおし。なので出発点の西武秩父駅3つ分が押し直しだ(笑
 
 ラリーシートは滞在一日目の金曜昼頃、札所17番定林寺で寺務所の方に「マップとラリー台紙は必要ならあるよ」と勧められましたが、あなるの家の前であの花探訪者に秩父橋への道を聞かれ定林寺まで戻って地図を頂くよう教えたのですが、この辺りを散策していた小一時間程の間にあっという間に無くなったとかで、「本部へ確認したらラリーシートはコピーしかなくて、それも賞品が足りなくなりそうだから配布は中止した」という事でした。
 
 
 さて、今回の一番の目的の場所、旧秩父橋へ。

14051613

 旧秩父橋を秩父市街地からは渡った側の下へ降りる階段の、劇場版のビジュアルスポットの場所ですが、既にTV版の舞台訪問を済ませている方には、この階段を利用した方も多いかと思います。

14051611
 
 ビジュアルイラストだと縦に長いものと、横にも広く描かれた同一イラストがあるんですが、24mm(35mmフィルム換算)だと画角が不足しているっぽい。
 それは以下のアングルのカットでも同じで、その昔はアニメのロケハンのカメラは、その時代の売れ筋コンデジのレンズの画角があれば十分だったんですが、近年は明らかに20mm未満の広角が使われているようで油断出来ません。
 

14051612

 この階段は河原へ降りるのに利用しますが、前回訪問時には靴が不安定で断念しましたが、今回は靴も万全(笑
 

14051631

 秘密基地から秩父橋が見える所は、近道が崖崩れで崩壊していて歩いて行くにはちょっと遠回りだったな……

 14051618

 3年経つとやはり風景が変わっていきます。
 既に劇場版のカットですら回収出来ない場所が。
 植木と建物が変わって塀のみ面影が残る所や、廃業して看板を下ろしてしまった街灯、
 ごっそり無くなってしまった建物や、逆に増えた建物(小屋)とか。
 
 下のカットも右側に写っている建物が危ういので景色が変わりそうです。

14051632

 今回の探訪では、随分と地域振興に貢献した感じがします。
 まずはその名の通り、プレミアム振興券。

14051623

 地域振興券だとそれで地元の商店で使えばちょっとお得って感じですが、あの花振興券の場合は10%割高になっちゃう。
 まあ、振興券購入時にもらえる封筒と購入特典のポストカードが割高分だと割り切るしかないのですが、最大の欠点はイラストの振興券は使うと商店に回収され手元に残らない、という事でしょうか?
 
 各Serial No.の配布場所も公表されている事から「使われない事」を目論まれている気もしますが、振興券のイラスト部分の一部でも残るような形にすればもっと売れる気がします。
 
 酒屋さんで振興券が使えるか確認して、振興券買って、券の写真撮って、また酒屋で買い物とか、何か店員さんから生暖かい目で見られていた気がしますが、ヲタクってそういうものなのです。
 
 
 先ほどの定林寺では本年が各札所が12年に一度の開帳ということで、平日ながら本来の巡礼者と入り交じって人が絶える事もなく、販売所が平日でも開いていて見ている前で次々とあの花の絵馬やうちわが売れていくんですよね。

14051621

 ええ、私も買いました。
 買う時に、失礼ながらヲタとは無縁そうなおじいちゃんが、これが最初のイラストのものだとか、劇場版のVerだとか色々説明してくれるんですが、
 「ああ、そうだ、この子、一番端の子」
 「ぽっぽですか?」
 「あー、売れないんだよねぇ、その子だけはさっぱり」
 ……ゆきあつはそれなりに売れるらしい?
 
 そういえば前回は牛乳探して(正確には牛乳瓶)山奥の施設にまで行ったなあ(遠い目
 実際には業者が破産してしまっていて入手出来なかったんですが、牛乳瓶の復刻版が販売されていました。そんな需要があるのか?
 何とも土産としてはあまり縁起が良くなさそうなものですが(笑)、前回探し回った思い出に買ってしまう私。

14051622

 龍勢会館での「るるぶ秩父」の購入特典。

14051627

 本来の特典はポストカードだったようでそれももう終了、代わりの特典だそうですが、こちらの方が嬉しかった気がする。裏には打ち上げ時の口上が。

14051628

 逆に心残りだったのが巡礼バス。

14051615

14051616

14051617

 秩父橋へ行くのに利用か始発から終点まで降りずに乗ってみる手もあったんですが、思ったより時間が足りなくなってしまって、バスの写真を撮るために待機しているぐらいならいっそ乗った方が良かったです。
 
 さすがに電車にまでは時間的に手が回らなかったですね。
 
 今回も折りたたみ自転車は持参したんですが、出番はありませんでした。
 秩父駅周辺だと、細かくポイントがあるのでむしろ持て余すんですよね。
 定林寺で道を聞かれた方は、西武秩父駅~秩父橋区間を徒歩で回っていましたが、夕方ほっとすぽっと秩父で偶然再会出来たけど随分健脚ですね。若いっていいな(ぉ
 名残惜しいですが午後5時も近づいたところで撤退。
 ええ、例のドリルの里も最後にしっかり回って来ましたよ。
 
 行く時は何ともなかったのに、恐らくは秩父付近の滞在中の強風が、帰りの甲府へ抜ける山道で猛烈な花粉症をぶり返したのでした(泣

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »