« あの花夏祭inちちぶ Final | トップページ | 朝比奈大龍勢 »

2014年9月30日 (火)

「のうりん」スタンプラリー

 先日日曜日に岐阜県美濃加茂市の観光協会とのうりん!コラボの「みのかもまるっとスタンプラリー」に参加してきました。

Nrn00

 参加賞は先着500名なので、今月10日の開始日から既に土日を2回経ており、観光協会からの「大好評につきお早めに!」のアナウンスのあとの情報が途切れたままなので観光案内所に直接架電してスタンプラリーの現在状況を確認したところ、 まだまだ大丈夫だという事です。
 
 美濃加茂市は2回目ですが、やっぱりちょっと遠いんじゃないか……?という気がしてきました。近いと思いたいだけかも知れません(笑
 時間的距離を考えると高山とそう変わらない。 
 
 9月末に行った「あの花夏祭りファイナル」の秩父へは意外な程短時間で往復着出来たので、余計にそう感じられるけれど、やっぱ微妙に遠いよねー(苦笑
 
 スタンプラリーの受付の、みのかも観光案内所は9時に開くのでそのぐらいの到着を狙って行きましたが、予想をしていたけれどスタンプラリー開始には微妙に早い時間でした。

Nrn01

 観光案内所は前回よりアニメスペースが広がっていた。どこも来る度に広がっていく傾向にあるな。

Nrn03

 
 さて、スタンプラリーは小諸市の「あの夏で待ってる。」のスタンプラリー形式と同じで、指定の商店等で500円以上のお買い物をするとスタンプがひとつもらえるんだけれど、基本的にスタンプラリーの店舗はアニメに関係していません。でも連絡は徹底しているようでホントにここでスタンプ押して貰えるのだろうか?の不安がありましたが滞りなく回れました。
 
 さすがに9時台では食事の選択肢も少なく、食事→展望台→お土産→食事 の今回の行動プランが崩れた模様(笑
 
 なので、のうりん高校などの市内の舞台周辺をうろうろし時間調整後、一個目のスタンプ確保にお食事へ。
 
 先に9時過ぎに行ってご飯が炊けるのが11時だと言われた中山道会館で一日限定10食の高山本線全線開通80周年記念弁当です。スタンプ対象です(笑
 限定という言葉に弱いです。

Nrn05

 

 さて、腹ごしらえも出来たため前回訪問時に出来なかった登山をする事に。

Nrn06

 
 静岡県西部地方で登山といえば、名古屋市の例の山が有名ですが(そうなのか?)、お子様連れのファミリーが遊びに来る公園内の展望台なんて、運動不足の我が身をもってしても大丈夫よね…………。
 
 ああ、もう二度と行きたくないです。 
 小諸のあそこも多分無理です。
 
 階段777段は、しょせん公園の展望台の階段、段数が多いだけのゆるゆるだと思ってましたが、階段のステップの段差がかなり大きくて3合目の休憩地点で同行者が撤退しようと泣きが入りました。

Nrn09_2

 論議の末、案内所でもらったマップを見て、3合目から分かれる尾根沿いの散策路が『階段の絵が描いてない』ので遠回りでも楽ではないかと勝手に予想し、そちらのコースへ。

Nrn08

 まーやっぱり階段でしたけれどねー(笑

Nrn10

 ただ、メインルートの階段一直線直行コースは日当たり良好なのに対し、日陰が結構あって助かりましたけれどねー。
 ただ、マップのイラストの距離感は所詮イラストw 途中まで騙された感がw

Nrn07

 ようやく展望台へ!

Nrn12

 塔には登らないと景色は見えません。
 

 やっとオープニングのあの風景が見られました。

 ちなみに噴煙は確認できませんでした。

Nrn13

 下りには正規ルート?の階段で下りましたが、頂上付近からの百段くらいは、777段という数字合わせのためじゃないかと思うくらい段差が優しいのですが、600段ぐらいから入口まではやはり段差が比較的大きく降りる方も大変です。設計ミスじゃないか?
 この段の下が空洞になっている区間は比較的傾斜が楽です。

Nrn11

 俗に言う「膝が笑う」状態ですが、ここまで足がへにょへにょになったのは初めてでした。歳を取ったな……。
 
 スタンプラリーの商品の引き替えは、日曜の場合観光案内所が16時に終わってしまうので、展望台周辺に2時間ぐらい費やしてしまい残り時間にあまりゆとりはありません。
 
 なので最寄りの指定店の美濃加茂サービスエリアか昭和村に行こうとしたんですが、美濃加茂SAは一般道からの裏口が良くわかりません(入れるのか?)
 
 従って昭和村でお約束の「のうりんチョコクランチ」を購入。スタンプ2個目。

Img_3530

 
 3個目のスタンプは、「岐阜へ行くなら栗きんとんを買ってこい!」と、家族から直々に仰せつかっておりましたので和菓子屋へ行ったんですが、何と!指定店のひとつ金蝶堂さんが改装中らしく休業。なのでもう一つのお店に行ったんですが、ちょっと迷った。 
 美濃加茂市ってちょっと地理的な把握がしにくい町だなぁ。
 
 案の定、栗きんとんは高かった……知っていたけれど。
 美味しいんですけれどね。
 
 観光案内所に戻って景品のポストカードと交換するんですが、9種類ぐらい?(うろ覚え)の絵柄から好きなものを3つ選ぶ方式です。絵柄は『誰が選んだんだろう……?』的な微妙な物が多いので、先着500名ですがむしろ早い段階で無難というか鉄板的な絵柄が無くなる気がします。
 折角なので、新規絵でなくてもコラでいいのでご当地的な絵柄な物が欲しかったんですけれどね。
 
 注意点は、せっかくのA4カラー印刷のスタンプラリー台紙(※インクジェット印刷)が、景品交換時に回収されてしまう事です。必要な方は交換前に写真にて回収しておきましょう。
 
 帰りに長良川鉄道のホームに降りてみる。
 
 あまり積極的に宣伝されていないんですが、何故かホームの切符売り場で売られているのうりん!アイテムがあります。
 前回来た時は売り切れでしたが、今回はダメモトで聞いてみたら売っていました。

Img_3547

 
 原作者の白鳥先生が不定期に時々置いていくようです。
 
 帰りはちょっと別の案件を眺めていく?みたいなノリもあったんですが、登山のダメージが予想以上に大きいため素直に帰る事になりました。
 眠くて大変でしたなぁ。

|

« あの花夏祭inちちぶ Final | トップページ | 朝比奈大龍勢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/60401117

この記事へのトラックバック一覧です: 「のうりん」スタンプラリー:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/10/01 08:48) [ケノーベル エージェント]
美濃加茂市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年10月 1日 (水) 08時48分

« あの花夏祭inちちぶ Final | トップページ | 朝比奈大龍勢 »