« 時間つぶしの東京散策 | トップページ | スタンプラリー多いなぁ »

2015年4月 5日 (日)

私立リリアン女学園卒業イベント

 ごきげんよう。

Snapshot_081

 先週(ですが先月になるのか)、 3月29日、私立リリアン女学園卒業イベントに参加して参りました。

15032922

 今回はBlu-ray BOX発売記念イベントらしく、最近流行の「イベントチケット先行購入申し込み優先権」なるものがありまして、すっかりこの商法の定着した感じがしますが、TV放映時とOVAで全巻お布施済みなので、画質向上のために買い直す(買い増し)は厳しいので、チケットは一般販売に賭けることになりました。
 
  マリみて公式イベントは、チケ取りが割と争奪戦だったので今回も覚悟して臨んだのですが、40分ぐらい全く繋がらなくてダメかと思ったんですが、急に安定して接続出来て買えたんですが、それ以後ずっと空席状況◎で拍子抜けして、午後の部を取った後は暇つぶしに昼の部も取ろうかとも思ったのですが、結構なお値段だったため夜だけしました。
 
 
 物販はまあいいや、な感じだったのであまり待ちたくないため、ほぼ開場時刻に到着したんですが、正直にエレベータで会場の7階に上がってしまい、待機列の最後尾を探して階段を降りる羽目に。
 
 ところが開場時間を過ぎても全く入場している気配がないんです。
 
 それは開演時間を過ぎても変わりません。

15032921

 
 むしろ昼の部の参加者と思われる人たち(卒業証書を持っている)が、本来夜の部の開演中であるこの時間に降りてくる、という訳がわからない状態。
 
 どうやら昼の部が遅れて始まり、さらに参加者への卒業証書の受け渡しに手間取っているらしいです。
 
 今回のイベントの企画の目玉なのか、参加者全員にリリアン女学園の卒業証書が授与される、というものがございまして、それも事前に登録するとちゃんと記名された証書が頂けるという素敵な仕組みなんですが、記名の証書をスムーズに受け渡し出来るかは、一般参加者程度の私でも不安はありましてよ?
 ……時間を逆算すると大ピンチです。
 
 会場のあるビックカメラは夜10時まで開いているようですが、まさかそこまで引っ張られると新幹線はとっくに終わってます。
 
 さて、終演時間に一抹の不安を残しつつ、17時50分頃でしたか、ようやく列が動き始め入場できました。
 
 こんなに時間が遅れていても物販は開催されました。
 第一、開演時間とっくに過ぎてるので物販にならんでいていいものかと、近くのスタッフさんに尋ねると、状況次第です、と何とも曖昧。
 
 ラバーストラップが全種類のセット売りとか、缶バッチがランダム販売で絵柄を選べない、などという仕様だったので極めて冷静に物欲が抑えられましたが、一応というか記念にドリルちゃんのグランデストラップなるもののみ購入。グランデストラップって何だろう? とググっても良くわかりませんでした。
 
 物販後に席に着くと、チケット発券した時は二階席の左右列(AとかBとか付かないホントの端)でクソ席だと覚悟していたんですが、おや、案外と見やすいぞ? よみうりホールだと一階や二階の後ろより見やすいんじゃないか。
 
 そうしていると、乃梨子のロサロサギガンティアと瞳子の縦ロールでのお姉さまとのバトル……みたいなナレーションが入って、恒例の開演中の諸注意事項があるかと思っていましたら、唐突にブザーが鳴ってそのまま開演となりました。
 
 内容は主に、小説から「卒業前小景~ハローグッバイ」の朗読劇。多少アレンジでギャグが盛り込んである感じ。
 当初発表時になかった聖さま(豊口めぐみさん)が割と開催直前になって参加が発表になったけれど、やっぱり聖さまがいると楽しいですね。
 
 シークレット参加者は、原作の今野先生でしょうか?
 今野先生からは続編への言及はなく、いつでも貴方の心にリリアンはあります的なニュアンスでしたが、イケイケ由乃ちゃん(池澤春菜さん)が、卒業ネタで来年以後もずっと(イベント)出来るよねー、と、まあ我々も続いて参加できたらいいですよねー(笑
 
 さて、終演は20時過ぎ。
 
 始まったのが18時20分頃で、約1時間半でもう終わりの挨拶があったから、イベントの内容自体は良かったんですが、なんともあっけないというか、開場待っていた時間がそれ以上に長く感じたのが何とも。
 
 不安の種だった卒業証書ですが、最初に無記入の証書希望者を全て最初に退席させ、次に事前登録の名前を証書に記入希望者への配布でした。
 
 事前登録時に申し込みNo.を知らせてあるので、座っている席のNo.との対応は取れているので、席順に名前を確認して渡されて、思ったよりスムーズに頂けて覚悟していたより早い新幹線に乗れてよかったよ。

15032923_2

 記名は周囲の様子だと実名っぽい方が多数。それとキャラクター名の方も。
 私はハンドルネームにしましたけれどねー。

 証書のリリアンの校章の模様?がエンボス加工とか、名前の記入が手書きっぽい(プリンタでのデータ流し込み印刷を予想していた)とか、色々予想外の手間のお品でした。
 なお、証書を入れる筒も付いてきました。
 
 これで、公式ベースでは、リリアン女学園セカンドライフ校の卒業と、二連覇を果たした事になる訳で(笑
 
 リリアン女学園は、年齢・性別問わずいつでもお待ちしている……らしいです。

|

« 時間つぶしの東京散策 | トップページ | スタンプラリー多いなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/61394316

この記事へのトラックバック一覧です: 私立リリアン女学園卒業イベント:

« 時間つぶしの東京散策 | トップページ | スタンプラリー多いなぁ »