« 「のうりん」白鳥先生の一日所長イベント | トップページ | 私立リリアン女学園卒業イベント »

2015年4月 5日 (日)

時間つぶしの東京散策

 リリアン卒業イベントがあるので、久しぶりの東京です。出張時はすぐ帰っちゃうしコミケもWFも最近ご無沙汰だし、大洗の時はお知り合いのところに泊まっただけでしたし。
 
 今回のリリアン卒業イベントは、夜の部を取ったので17時開場,17時半開演の他は10時半からの物販がある、ということでしたが、案内などはfacebookで行われたんだけれど、アカウントを持っていないせいか中途半端な告知しか見られずずっと放置の内容だし、物販案内はソースは2ちゃんねる、のリンクみたいなw
 
 で、物販案内を見たんですけれど…………。
 
 …………開場時間に間に合えばいいや、って方針で(ぇ
 
 じゃ、それまでどうしようかと、ゆるゆる出かけようかと……と考えて思い立ったのが都内をちまちま観光。
 まあ、いわゆる舞台訪問ですが(笑
 そんなにガッツリ回れる訳ではないので、都内のどこを回ろうかと、君嘘とどっちにしようかと考えたんですが、近場で「冴えない彼女の育てかた」となった訳です。
 
 もしかしたらベストタイミングで来られたんじゃないかと思ったんですけれど、アニメの様な桜の咲く風景はございませんでした。

15032901

 
 左側には確かに桜だし咲いているけれど……、そもそもそんなに桜の木がない感じ?
 

15032902

 富士見坂でも見ましたが、自転車の人はこういう坂を登るのが好きなM体質なのか、到着時も楽しんで登っていました。
 下る時は「ヒャアァ~」と声を出すのがお約束なのかしら? 楽しそうだな……(下り限定)
 

15032903

 見てみたい風景だったのですが、まあ行く事はないかな、と思っていたのに結局来てしまいましたね。

 アニメが終了した直後のせいか、かなり絶え間なく訪れるファンらしき人たちがスマホで手軽に撮っていくのは聖地巡礼アプリが普及したせいか、はたまた舞台探訪(聖地巡礼)が一般化したためなのでしょうか。

 標識は22%。夢中になっていて何度も往復している時には苦になりませんが後でダメージが。
 何の変哲もない場所ですが、下のカラー舗装の交差点部分を上手く印象深い舞台に使っているんですね。美術さんのセンスって凄いなぁ、と。

15032904

 
 電柱の圧縮感からかなりの望遠が必要だとは考えていましたが、コンデジの最大望遠側から面積で1/10ぐらいを切り取るぐらいなので、300~400mmの望遠が欲しいっぽい?

15032906

 コンデジ(とは言えない大きさのもありますが)で何十倍もの光学ズームのものがありますので一眼持ち歩けない時用に欲しい気もしますが、コンデジの超望遠側ってAFがアレなのよね……。

 動画撮影をチャレンジしたんですが、電車が通った後は踏切が開いて車が横断し始め電車が遮られたり、アニメだと電車はスルッと曲がっていくんですが、割と電車が信号待ちで止まったりするんですね。
 その上の写真の場所なんですが、桜が満開で都電と桜を収めようと人だらけ。

15032907

 上の様な方向で(撮り鉄には向かない構図で)何枚も撮ってるのは、アニメ系の人なのでしょうか? みなさんは桜と絡める構図を狙ってるんですよね。
 
 ここも舞台の場所なんですが、桜が満開で人だらけで(しかもウオークイベントやってましたし)

15032910

  住宅街を抜け、富士見坂へ。

15032911

 アニメだと下からの構図ですが、上からだとあの有名な構図が。
 ここだったんですね!

15032912

 
 さて、時間がまだあったので、靖国神社へ。
 
 案の定というか、提督業と思われる方々の声高らかに語られる蘊蓄を横耳にして、展示ルートに入る前の映像ホールで、歩き疲れたので休憩しましょうと座って上映が始まり…………ハッ、気づいたら30分くらい意識がなかった(笑
 
 外へ出たら雨が降り出してました。

15032914

 
 おかげで既に16時を回り、すぐにリリアン卒業イベントの会場に行かないとね。

|

« 「のうりん」白鳥先生の一日所長イベント | トップページ | 私立リリアン女学園卒業イベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199552/61393964

この記事へのトラックバック一覧です: 時間つぶしの東京散策:

« 「のうりん」白鳥先生の一日所長イベント | トップページ | 私立リリアン女学園卒業イベント »