パソコン・インターネット

2009年2月 1日 (日)

液晶ディスプレイ

 会社の仕事用ノートPCの15.4インチより若干マシとはいえ、17インチのSXGAではいい加減狭くて不便だとは思っていました。重い腰を上げてようやく新しいディスプレイを買うことにしました。

 昔々は形から入る人だったので(ぉ)、かつ新しもの好きで15インチの液晶モニターに14万円近く払ったり(ぉ)、ろくろく使いもしないのにペンタブレットはFAVOではなくIntuosを買ってみたり、Nikonのフィルムスキャナーも10万近くしたし、とずいぶん投資もしたのですが、宇宙戦艦ヤマトの真田さんのように「こんなこともあろうかと!」という場面はそうやたらとやって来るはずもなく、そうして人は大人になっていくんですね(笑
 別に液晶パネルがIPSではなくたって、TNだっていいや。国産以外のアジア製でもいいや。
 安いんだから(最重要)

 なので24インチ以上3万円以下、という選択肢では、日本以外の亜細亜製、ローグレード電子とか勉究とかになるのですが、店頭で1時間近くも粘って色々見比たんですが、はっきり言って大差ないです。国内メーカーの5万円前後のと比べてもそんなに差はないです。差がはっきり出てくるのはやっぱり10万円前後ぐらいですからね。値段も3倍以上ですからね。
 結局、1920×1080のパネルのAcerの奴にしました。
 だってだってお安いんだもん(ぉ) P244Wbmii。(←ページ重い…)(kakaku.com

 HDMIが2端子なので、コンシューマーゲーム機とか繋げて潰しがききそうだし。
 1920×1200のパネルはハイビジョンの映像を映すと、上下が黒帯になるならともかく、微妙にアスペクト比が変わったり、左右が切れたりする機種があるようで要注意らしいです。いやPCモニタでハイビジョンなんて見る気はないけれどね(笑

 店頭で見るとあまり大きく見えないんですが、家に持ち帰って設置したら、やっぱりそんなに大きくはない感じ(笑
 とりあえずお約束すぎる液晶のドット抜けチェックですが、全黒・全白画面にして眺めてみたのですが、見つけられませんでした。よかった。
 白画面で「すわっ、ドット抜け!」と思ったけど画面触ったらゴミだったの。点灯しないのはともかく、赤の点灯しっぱなしは嫌だからね。
 デジタル入力のせいなのか、文字が細く見えます。文字の大きさは変わらないはずだけど(笑

 ドルビーマークの付いたHDMIサウンド入力対応のアタッチメント方式のスピーカーが付いているので、HDMI音声入力端子に直接PCのサウンド出力をつないでみます。PCでは音のチェックと、ゲームでそれなりの音が鳴っていればいいからねー、という感じですが、予想通りチープな音です。ドルビーマークの押しボタンを押すとサラウンドチックになりますが、いかんせんスピーカーがチープなので、ますます音が悪くなる感じです。

 モニタの色合わせですが、これははっきり言って挫折。
 工場出荷時のデフォルト設定だと、テキスト向けでもグラフィックス向けでもムービー向けでもとにかく眩しいので、輝度を最低にしたいんだけれど、その状態で付属のキャリブレーションソフト(テストパターン見ながら調整するもの)を行うと、とんでもない結果になることは判りました(笑
 そのソフトを使用した時は、モニタ本体のリセットだけでなく、キャリブレーションソフトからもデフォルトへの書き戻しをしないと、工場出荷状態に戻らないことも判りました。
 ……こういう所は、親切丁寧な国産品の方が良いですね。説明、素っ気なさ過ぎです。メニューに出てくるアルファベットの略号の、意味の説明もないので試行錯誤で試すんですが、本当にヤヴァイ色合いになってしまいました。買って早々壊れたのかと思いました(ぉ

 結局、モニタ本体はグラフィックモードの設定で輝度だけを落とし、色合いはビデオカードのGeForceのドライバ側で誤魔化した方が良い感じです。
 つか、昔AdobeのPhotoshopにもテストパターン方式のガンマ調整ツールとか付いていたけれど、あれと同じ方式なんだけれど、あれってテストパターン見続けていると、訳分からなくなってくるよね?
  
 そして今日も「あるぇー? セカンドライフの薔薇の館ってこんな色だったっけ?」とか「mixiのフレームのオレンジはもっと鮮やかだった気がする」とか次々に疑心暗鬼になっていく毎日です(ぉ
 さすがにフルHD解像度のセカンドライフは重すぎます……。

 古いモニターは、やはり古いサブマシンでデュアルディスプレイ化です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

美人薄命

 ようやくPC環境が安定してきたー。

 前日(11月1日26時)まで普通に、何の不調の兆候もなく使えていたパソコンが、全く起動しなくなってしまったのでした。うわーん。現在のメインマシンshimako死亡。短い命でしたね。サブマシンのtomoyoも最近寒くなって絶不調です。
 基板リセット(cmosクリア)とか手持ちの電源を載せ替えてみるとか、パーツ一旦全部バラして再組立とか気休め的な事もしてみたのですが、大体BIOS起動にすらたどり着けません。自己診断の「ピッ」音すらしません。当然画面は何も映りません。
 
 11月2日に発動してその日の26時頃まで格闘してあきらめて、運良く?不景気のため会社が臨時休業となったのを幸いに、急遽名古屋へパソコン買い出しに車で出かけることにしました。かぁいいパソコンお持ち帰りぃ~する気満々です。

 しかしいかんせんタイミング悪すぎ。
 確かにサブPCも欲しいし10~12月期にintelから新型CPUが発売になるので(なりましたね)、12月ぐらいに新しいのを年末ボーナス商戦時期に見繕おうかなー、と狙っていたのに。型落ちで安くなりそうなCore 2シリーズをね(笑
 PCリサイクル法の関係で最近は自作するのも悩みますね……バラしてパーツ単位で捨てる手もゴミ有料化になると厳しくなります。なので今回も出来合いを買いましょうかね。リサイクルマークの付いてるのをね。

 壊れたのを自己修理するっていう手もあったんですが、果てしなく泥沼に陥る予感も少しあったり。マザーボードともしかしたらCPU交換の場合のOSの再認証の相談もメーカーにしてみました。電話で直訴すれば何とかなるらしいです。こちらはゆっくりと折を見て激安パーツで少しずつ復活致しましょう。

 そんな訳で下調べもほとんどなしでお買い物に出かけた結果、とても無駄遣いしてしまいました。はい、かなり後悔及び反省しておる次第であります。いや、最低限の出来合いPCの価格相場ぐらいは見て行ったんですけれどね。これがある意味いけなかったかも知れません。

 最初のお店で店頭特価品(←私はこういうのが大好きなの)を見繕っていて、大体いい感じのを見つけたんですが、今時2GBしか!メモリを実装していなくて、もう2GBとか増設をしなくちゃーと考えながら別のお店に行くと、別の店ではメモリ増設分の価格(もちろん自己増設ですが)とさほど変わらないモデルが売っているのを発見。うーんうーん。結局この価格マジックに誤魔化されちゃって、それならもっと安いのをと考えなかった訳です。安いモデルが品切れでお持ち帰り出来なかったのも敗因ですね。
 高性能PCなんて一番価格下降率が大きいですからねー、手を出してはいけませんのに。

 しかしながら今度買うPCは、なんとしてでも12月のセカンドライフのリリアン女学園卒業イベントに耐えうるスペックではなくてはならないのです。○×クイズで、人が多すぎてクライアントが落ちても、SIM内を自由に歩けずタイムオーバーになっても失格。人が多いとセカンドライフの重さは知る人ぞ知る、この時ばかりはセカンドライフ側のサーバーが落ちないことを祈って自分のマシンパワーで乗り切るしかないのです。

 まあなんと言ってもイチバンのキモはGPU(グラフィックカード)
 ATI派の私はもちろんRadeon HD4850で決まり………だったのですが、如何せん今まで使っていたRadeon X1650(オーバークロック版)は茨の道だった……(遠い目
 「つよきす」では画面乱れるし、このためにドライバをアップデートしていたらセカンドライフが起動しない、タイムリープのベンチマークでは驚異の1~2fps! まあこれは今年6月ぐらいの最新ドライバで何とかデフォルト設定で34fpsぐらいにはなったんですがね。
 絶対的ハード性能より、世の中まずはGeForceで動くようにチューニングされてるっぽい感じがします。

 そんな訳で前のAthlon64 x2とRadeonの組み合わせから、intel+GeForceの組み合わせにします。ガチ構成。まさに白薔薇仕様(ぉ

 でもGeForceは好きではないので研究不足でした。セカンドライフ系のBlogソラマメを見ていると、10月頃バージョンアップされたクライアントソフトが、もはやGeForce 8600GTあたりだと「重い」と言われていて、まさにそれだ。X1650って一応それの対抗馬らしかったけれど実スペックは及ばなかったみたいなので重いはずです。
 それで今は9800GTくらいが、周りのみなさんのデフォルトなんですよねぇ……、各ショップの『中』クラスのゲームPCはこれの搭載で、今回のヲ買い物もこのクラスが目標だったりします。

 でも、お店で8800GTSの方が速いよと勧められたり、後輩ちゃんが65nm版の9800GTは中身8800GTだから買っちゃダメって言ってたべ。……うーんうーん、どれを買えばいいの?(笑
 やっぱりRadeon HD4850とか、べ、別に欲しくなんてないんだからね!

 結局のところ、GeForceの9800番台の新しいのならいいんだよね?って感じで、出来合いPCだから完成品としての価格で判断するしかないなー、それでA店とB店とでの価格比較のマジックとネット通販でのBTO価格の記憶に誤魔化されちゃって予定より高いのを買っちゃった次第です、ショボーン(´・ω・`)
 今度はHD4850の対抗馬だお(笑

 実は地元でズバリ自分の希望スペックそのものが売ってました(ぉ
 でも地元って既に自作系の店ショボボボホーンだし安いPC買い求める外国人ばっかりなので眼中になかったんですよ。高いし種類少ないし。ドスパラも一応あるんですが、パーツコーナー、ガランガランでやる気ないみたいですし。
 ちなみに修理用のマザボを地元で見繕ったんですが値段もともかく種類が……選択肢なんてないよ……orz
 特売品選り取り見取りのintel用が羨ましいです。

 さて、何か騙されて買った感じ?のNewマシンですが、プリインストールなのに買ってから1週間のうちに3回もOSの再インストールをしてしまいました(ぉ) 何やってんだか。
 相変わらずXPですが何か? つうかVista持ってるのにインストールしてないです……。 

 体感的には、何かあまり速くない気がしますねー。MS-DOS時代のアプリケーションをPentium 200MHzで動かしたようなカッ飛ぶような速さの感動はありません(ぉ
 絶対的なCPUのクロックはちょっと低いですから、予想の範疇ですが。ただ重いソフトほど速くはなっているようですね。

 前のマシンで苦渋を飲まされた宿敵タイムベンチ

 前のマシンでは2fpsの屈辱から最終的にはアンチエイリアスx2でオプションなしなしで34fpsだったんですが、今回はアンチエイリアスx4のオプションフル装備で最終スコア67fpsでしたの。
 マルチスレッド対応ではないので、見事に4気筒のうち1気筒しか使っていません(笑

0811111

 ええ今回は脳みそ4気筒なのですのよ?

 4気筒の脳みそには色々異論があるかと存じますが、一台のパソコンで何でもやるっていう人には便利なんじゃないかと。特にセカンドライフなんてものは、誰かお知り合いに会っている時ならともかく、金儲けしている時などは基本的にバックグラウンドで動かしているものなのです。しかも複数のアカウントを使って多重起動している時が多かったりします。
 しかもその上でDVD-VIDEOの編集してエンコードしたり、Photoshopで写真編集したりしたい訳ですよ! ほら、もう2気筒エンジンでは足りないんですよね(笑
 別々のPCに作業分割しちゃう手もあるんですが、便利な環境があると、ついひとまとめにしちゃいたいですよね。
 セカンドライフはマルチスレッド対応なので、リリアン卒業イベントの時にはフルパワーで乗り切る予定です。(普段は多重起動でコア別になるようにしてますの)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

光がやって来た!

 べ、別に光じゃなくてもいいんだけどねッ!

 ってツンデレなくても、我が家ではヘタレADSL、しかも1.5Mコースで収容局から4km超ですが、何か? って感じで実測800KB前後ぐらいしか出ていなかったんですが、別段それほど不便に感じてませんでした。
 たまーにお知り合いさんから800MB前後のファイルを受け取る時に、1ファイルに1時間以上掛かるので「ウチの回線を占有するなゴルァ!」って叱られちゃう感じですかね(ぉ

 けれどセカンドライフみたいなネトゲをすると、致命的。
 設定で必要帯域を絞れるので500KBぐらいに設定しておくんだけど、たまーにデータ要求にダウンロードが追いつかないのか、アバターちゃんが暴走しちゃって(まさに壁も海も空も突っ走っちゃう)、そのうち強制的にログアウトさせられちゃうんですよ。それより何より、ADSLの通信リンク切れで、モデムが「カチッ」とリレーの音を立ててエラーの赤ランプが点滅すると、もうその時点で何もかもが水の泡。ビンゴゲームだって5個所も6個所も、リーチでもうどこでもOKっていう時に回線切れると、ぜーんぶリセットされちゃってもう茫然自失。

 それで、せめて安定性を求めて重い腰を上げざるを得なくなりました。

 一時期、アニメの受信環境を改善しようと、地元のCATVをインターネットと抱き合わせで考えた事があったんですが、いつの間にか地デシ対応の為、アナログ放送の区域外再送信(サービスエリア外の、例えば隣の県の放送局放送を転送するみたいな事)を止めてやがりました! 意味ないじゃん!
 そして付帯のインターネットコースも4コースあるんですがエコノミーは論外、標準も「光なのに」5M、プレミアでも26Mって、何それ。
 さらにその実体は、地元の評判を探索すべく掲示板を見たんですが、燦々たる有様でプレミアでも700Kの人や、初期では思いっきり遅くて苦情を言って始めて調整してくれる、土日に不具合が出ても休みだからと言って対応してくれなかった、などヨイショする工作員すら現れず思いっきり地雷の予感。

 さて、CATVの他、こちらで使える回線はNTTと電力会社系の2つ。
 そのうちNTTは「空気読めない勧誘」が、しかもしつこく続いて、一時期「NTTは高いから」と言ったら逆ギレして「ウチのどこが高いのかよく調べたんですか!」みたいな言われ方をして、しかもその電話でケンカしている真っ最中にNTTの別のセールスが直接玄関に現れる、まるでギャグマンガみたいな修羅場に「お前らもう電話してくるな!来るな!」と言っても相変わらず電話してくる、特定商取引法(再勧誘禁止の要件)も守られないような、コンプイアンスの欠片もない所とは契約する気など全くございません。
 私の周囲もしつこい勧誘に反感持っている人多いから、行きすぎた営業活動は逆効果だと思うのですが。

 そんな訳で、電力系の光回線です。
 評判の事前調査でも色々評判はありますが、まあ完璧な所は無いですからね。
 契約中のプロバイダ経由で申し込んだら最初の一週間のうちに、バタバタとすぐに色々書類が届いて、すでに接続用のIDとかパスワードとかDNSの設定資料とか、外の電柱見ました報告とか、色々気が早いね(笑) つうか、案外工事早いかも?
 が、それから約2ヶ月、バッタリと連絡は途絶えPCショップで偶然声かけてきた勧誘のお兄さんに「もうすぐ2ヶ月になるYO!」と問えば「最大4ヶ月かかりますが、何か?」と切り替えされ、先手必勝とばかり一度問い合わせしようかと思ったら先手打たれて唐突に「一週間後に工事いいっすか?」と電話があったので、慌てて大須にルーターなどを買いに行く羽目に。

 この時無線にするか有線にするか迷ったんですが、開発の後輩ちゃんのフレッツ光が実測30Mbps程度なら、無線でもいいよなぁ……でも、安定確実な優先で一度実力知りたいなぁ、と言うわけで今の時代に有線です。DoS攻撃にももちろん対応しています(笑

 事前打ち合わせが無かったのは業者の方が悪いんですが、工事屋さんの予想外の設置工事になってすみません。電話配線は自力でします。工事担任者の資格はデジ/アナ両方一種ですから大丈夫です。ちょっと悩んだらしいのですが無事に無料工事の範囲内になりました。

 さて、無料工事は平日施工が条件ですので、帰宅した後改めて各機器の設置位置を微調整してルーターを追加です。さてさて接続と、ルーターに接続IDとPassを打ち込んだんですが、どうにもこうにも接続(認証)出来ずにプロバイダに電話で連絡。どうやらプロバイダ側の接続切り替えが行われていなかったようで、10分ほどの押し問答後リトライしましたら唐突に繋がりました。

 さて、ご期待の回線速度です。
 昔みたいに光人口が少なかった時代と違い、今は30Mbpsぐらいが当たり前らしいし、この業者のセールスでも「40Mぐらいは出るかも?」という程度でしたのでそんなものでしょうね。
 それでいくつかの回線測定サイトを試したんですが、一例。

 回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/静岡県
 サービス/ISP:commufa/その他
 サーバ1[N] 55.7Mbps
 サーバ2[S] 82.8Mbps
 下り受信速度: 82Mbps(82.8Mbps,10.3MByte/s)
 上り送信速度: 86Mbps(86.9Mbps,10MByte/s)

 超高速らしいです(笑

 他の回線テストサイトでも60M以上、安定して出ているんですの。
 会社の後輩ちゃんに話したら悔しいらしくて「夜の11~12時の混雑時間ならきっと30くらいしか出ないYO!」と言われちゃったので金曜夜、セカンドライフをバックグラウンドで動かしながら23時半くらいに測定しても、上下とも79Mとか出ていて、時折上り92Mって言うような数字を見ると100Mベストエフォートでは最高レベルな気がします。たぶん、この回線、一人で独占している?って感じですね。

 ベンチマークっぽい数字に胡散臭さは感じるんですが、ビデオカードの最新ドライバセット約35MBをダウンロードするのにいきなり残り時間3秒と表示され、ダーッとバーグラフが伸びるのを見てやっぱり早いんだなぁ、と(笑

 しかし高速になっても使い道がない罠orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

PC増強そにょ2

 昨日買ってきたPCパーツを早速取付。
 相性保証があるので、早く徹底的に動かして確認しておきたいですからね。

 まずメモリを増設。
 古いメモリをそのままにして増設です。結構ギャンブラーです(笑

 ショップブランド製なので、完全自作機の時と違い、配線をかき分けなくても良いから(←作るときはいつもちゃんとしようと思うんですが)、実に簡単にあっけなく終了。
 スイッチを入れると、こちらもあっけなく起動。システムを見ると、ちゃんと「RAM 3GB」と表示されてます。
 ちょっと負荷をかけてみようと思って、メモリ使用量を表示しながらどんどんアプリを多重起動して見ますが、なかなか使い出がありますね。Photoshopだと、デジカメのレタッチ程度でレイヤー重ねまくってもなかなか減らないや(ぉ
 普通に使っていて1GBは意外にすぐに突破するので、やっぱり効果は体感出来ます……って、Windows自体が、メモリ多く搭載していたらその分無駄に食ってる気がする…。
 動画はファイルサイズが大きすぎるので、所詮オンメモリでは作業出来ませんが(笑
 ちゃんとしたチェックはやはりmemtestして見ましょうかね。

 メモリは問題無さそうなので次にHDDの増設。こちらは全然問題ないと思ったんですが……。迂闊だったよ、HDDがなんて言うかなぁ、水平なんだけと「横置き」。わかるかなぁ…。それで昨日買ってきたSerial ATAのケーブルですが、コネクタがL形でないとケースを閉じられないヽ(`Д´)ノ
 
 仕方なく、原チャリ飛ばして調達に出るんですが、細い奴しか売っていないんです…アルミ箔シールドで心線細そうな奴。仕事柄やっぱこういうのは嫌なので、ちゃんと網組線シールドの太い奴が欲しくて、4店舗も探し回りましたよ。どの店も問屋が同じなのか、同じメーカーの細い奴しか売ってないんです……。

 戻って、実際の取付自体は超簡単。アタッチメントを介してケースに差し込むだけ。ジャンパピンの設定も迷わなくて良いから楽ですねーSerial ATA。

 早々、動画の編集で使ってみたんですが、やっぱり読み取りと書き出しを別々のHDDにすると早いねー。

 HDDがまっさらなので、ちょっとだけVistaを入れてみようかとも思ったけれど。ちょっとだけ思っただけ(笑) メモリ3GBあれば、そこそこ動くんだろうと。しかしこの価格になれば、Vistaのために4GBメモリも全然現実的になりましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

PC増強

 GW(連休)始めにGW(店の略称)で320GB、8,980円のHDDを買おうとしたんですが、無駄遣いはやめようと我慢。
 しかし、連休中にまだ一度も見ていない「らき☆すた」とか「のだめ」をレコーダーから編集のためPCに待避しようとしたら、実は既に、昨年末買ったPCの、250GBのHDDは残り5GBもなかった罠、なんてこったい! 古い外してあった80GBをアダプターでUSB外付にして応急処置したんですが、やっぱ遅い…。

 なので、大須でお買い物です。今日はこれが本命です(ぉ
 土日特売の日立製320GB。GWより400円くらい安くなってました。HDD自体は安いんですが、Serial ATAのケーブルが意外に高い感じがするなぁ。
 他に最近メモリの価格下落が大きかったので、それも買う気満々で、実は金曜日にネットで周到な価格調査をしておきました。はっきり言えば通販が一番安いんですが、相性の出やすい部品ですからねぇ。
 Windows XPでは、512MBだとかなりダメ。1GBだと結構快適なんですが、それでも不足気味な時が多々ありますからね。
 メモリは大須で、チップ(基板)の素性をショップが明かしてくれた中で一番安いのはメ○コ。名古屋の地元名産品ですね(笑) でも我々の間では通称「メ○コダウン」とも言われてますし、回避。
 ノーブランド品(つまり訳わからん)は問題外だったので、結局そこそこの価格とブランドで、1GB 5,980円を2枚買ってみました。
 512MB×2でも充分なんですが、メーカー違いによる相性で動かなかった時1GB×2枚なら、前のを外せば2GBとして使えるわけですから。

 しかし、GW(連休)に、GW(店)の広告の品特売のノーブランドメモリに飛びつかなくて良かったよ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

USB音源

 時代の流れか、PCで、直接Pure Audioブロックを駆動してみようと、重い腰を上げました。現在自宅では、Pure Audio(純オーディオ、いわゆるステレオ)とAV(Audio Visual)はアンプもスピーカーも全部別にしています。よく、無駄と言われます……。
 この前、DVDプレーヤーでMP3とかWMAファイルも直接鳴らせる様になったんですが、リモコン使えるのはいいけど、やっぱり曲数が多いと操作性が悪いです。

 それで、使わずに眠っていたRolandEDのUA-30というUSBのオーディオインターフェイス、元々はアナログレコードや、カセットテープのデジタル化を目論み、Windows98時代に買ったんですが、数十曲コンバートした時点で挫折。そのまま放置の典型的パターンですね(ぉ
 それを、今度は逆方向に使用。ただし、このコンバータでアナログに戻すのではなくて、USB経由で全てのPCの音源をLPCMにして、純オーディオ機器に繋いでいるDAコンバータで復調してみることにしました。
 うんうん、オーバーサンプリングで復調しているせいか、思ったよりまともな音で鳴りますね。今時の録音の物はこれでも充分実用的な音質なんでしょうかね。
 面倒くさいことはしないけれど、PCで発する音ならば普通は録音出来ない物でも、コイツからはLPCMが垂れ流しなので、ハイブリHDDレコーダーなどでDVD-RAMに録音出来ちゃう訳ですね。
 Win98の物がまともに使えるかと思っていたら、確認したらまだサポートされてるし、ドライバも不要。USBに差すとこれから出力されるし抜けば元通り内臓音源に自動的に切り替わる…って、Win98時代より良くなっているよ。

 今まで便利だと判っていてしなかった訳は、イマイチPCを信用していないせいだったりします。だって、何かの拍子にクリップした音(歪んで過大出力となった音)なんかが出て、スピーカーとか壊したら泣くに泣けない。スピーカーだけでも今現在使っているPCの、およそ6台分ぐらいの価格だったからねぇ……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

DVD書き込みとWindows仕様

 DVD-Rを焼いて(書き込み)いて、ふと気がついたら、書き込み速度が0.9~1.5倍速くらいをうろうろしています…( ´・ω・`)
 PCがずっと起動していた末の事なので、ドライブが熱くなっていて保護回路か何かで低速焼きになっているかも(昔、真夏にそうなった事がある)…と、翌朝キンキンに冷えた状態で焼いてみてもやっぱり1倍速(ぉ)
 なんでー、新しいPCなのにぃー、メディアも国産で推奨の誘電なのにぃー、と、色々小一時間四苦八苦して(さらに3枚ぐらい1倍速で焼いてしまったので+3時間)、行き着いた原因はWindowsの仕様……orz

 読み込み時にエラー等のあるディスクを何度もリトライして読もうとする時に、ドライブとの転送速度をどんどん低いモードに勝手に変更していって、変更するのは良いけど、元に戻してくれないという仕様。
 ドライブの取説には、もちろん転送モードの設定については説明されているんですが、Windowsが勝手に書き換えちゃった件については解説されてないし( ´・ω・`)
 元に戻すには、一旦ドライバを削除して再起動…らしいです。

 …直った。
 修正パッチもあるみたいだけど、電話で申請しないともらえないみたい('A`)

 そういやこの前、ハイブリ録画機で書き込みエラーがあるのを、DVDデータ救済ソフトで何とか出来ないか、無理矢理読ませてみたっけ。心当たりはたぶんそんな所(ぉ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

メカニカルキーボード

 TVアニメに関わらず、ドラマやゲーム中に使われているキーボードとしてはすごく普及率の高いタイプのキーボードだと思います。 そう、カチャカチャコカカカッ!みたいな派手な打鍵音がするヤツ。ドラマでキーボード打っているシーンでは、よく使われる効果音みたいな音がするキーボード。先日見た「ときめきメモリアル」でも、ノートパソコンがメカニカルキーボードみたいな感じ(ぉ) まあ、コンパクトカメラでも一眼レフと同じ音がするのと原理は一緒ですね(ぉ 

 年末にパソコンを新調したついでに、新調したかったキーボード。
 キーボードもマウスも付属していないモデルなので、本体購入時に色々お店を物色してみたんですが、前から欲しかったメカニカルタイプですが、高いのしか無くて、比較的安いドスパラのでもいいや…と思ってみてもずっと品切れ。つーか、ドスパラ以外のは高すぎて手が出ないです。
 大須に行ったら復活していたので即買いです。

 メカニカルキーボードって、高い割にはアマチュア向けなのかも知れません。
 身近なプロ(キーボードを職業的に叩いているプログラマなお仕事)の人だと
 カツ味さんは「あっ、このタイプ嫌い」と、触ってみて即答。
 KITさんには「周囲からうるさいと顰蹙買うよ」ずっと以前に忠告されたり。

 まあ、判っているさ。どちらかというと形から入る人向けみたいな?(笑
 古いタイプの男のロマンだよね。

 と言うか自分が「マイコン」とか「電子計算機」に触れ始めた頃って、こういうキーを押す感触がくっきりした物ばっかりだったので、やっぱりキーボードはコレだね!って感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)