日記・コラム・つぶやき

2014年7月26日 (土)

新幹線なるほど発見デー

 近いから行ってきますた。

 新幹線なるほど感謝デーだと思ってました。

 数年前に行ってるので、そう何度も行かなくてもいい系のイベントなのですが、黄色い新幹線が来るというので行ってみました。
 とは言っても別に内部見学の抽選すら申し込んでいないので、外観を眺めるだけですが。
 ちなみに「そうかえん」抽選は敗北した模様……
 
 近年、駐車場の解放が無くなったらしく、違法駐車防止のため付近の団地やコンビニなどには全て見張りを立たせるという厳重な規制の中、自分は原チャリなので正門横の駐輪場へ直行です!
 信号にかからなかったので5分くらいで着いてしまいました!
 
 さて、開始時間は10時からだが、10分前には既に大勢入場しています。
 社員用のゲートはSuicaやTOICAで入れるのか、ちょっとタッチしてみたいです。

14072600

 まず、黄色の新幹線、見に行こう。

14072601

 黄色の新幹線は実は小学校からしばしば見えたものですが、当時は「黄土色の変な新幹線」と呼んでいました。

14072602

 さすがに本日の目玉のひとつだけあって人が多いですし、見学チケット組しか入れないエリアがあるようで、ホームで偶然見かけた程度の見学しか出来ませんね(笑
 皆さんロープの外からべたべた触ってるよ。
 
 うろうろしているとアナウンスがあって、例の新幹線の車体吊り上げ実演がまもなくだとか。
 今までは一日2回の実演が、今年は倍の4回ほどになったようです。

14072606

 その分、台車に接合(の真似)まではなく、ちょっと作業を省略して台車に近づけるだけ。
 まあ、観客の興味はクレーンで自分たちの頭上を走ってくるのがメインですから、見学のチャンスを増やす方が良いでしょう。

14072604

14072603

14072605_2

 群がって場所取りしていなくても、以上のような写真は案外と撮れまする。
 
 実演がわって、車庫の中の車両を見に行きます。
 異様なほどのピカピカ感だが、新車らしいです。

14072610

 これらのいくつかは運転席見学や小さなお友達の乗務員コスプレ記念撮影ブースになっています。

14072611

14072612

 さて、帰ろうと(笑)外に出ると、間髪入れずに今度は保線車両の実演があるらしい。
 実演の目玉は「マルチプルタイタンパー」略して「マルタイと呼んでね♪」らしい。

14072621

 「迫力あるマルタイの実演!」とアナウンスは自画自賛していたが、案外と地味です。
 最初何やっているのか、いつ動くのか気がつかなかったぐらい。

14072622

 実際には、突き刺さっているツメの振動でバラストを突き固める実演ですが、写真では動きがわかりませんね。
 (コンデジで動画も撮ってみたけどやっぱり地味ですねぇ)
 そしてバラストが散らばったあとの掃除をこの車両がするらしいです。

14072624

 後ろにブラシが着いているので何らかの清掃車かと思っていましたが、こちらの実演ではなくもっと地味な高所作業車の実演となりました。
 ダミーの架線作業するならともかく、柱の電球の取り替え実演なのでもっと地味。

14072625

 さて、開場後1時間も経っていないけれど、人の波に逆らって帰るのでした。
 何しろとても暑くて死にそうでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

不発弾処理の日

 不発弾処理の日でした。
 我が家は避難指示地区になっているので、二週間前程から避難の案内チラシが配付されていました。大事な事らしく二度配付されました。

1302170

 でも、「爆発の危険はありません」が前提で、新聞などの記事になった避難指示を読むと、避難は強制ではないし自宅待機も可となっている上、用意された指定の避難場所は「車で来るな・寒いよ・上履き持って来い」では結局みんな避難しない感じで、みんなどうするのか様子を伺っていたんですが、ご近所さん誰も避難する気配はありません。

 当日朝は、7時過ぎから市の広報車と消防が避難するよう巡回を始めました。
 でも配られているチラシと避難時間違うし。
 家族も「そんな早く出られないよ」ということで結局、自宅待機に。

 避難完了時間後は、こんな田舎の路地裏、ちょっと外に出ても大丈夫だろうとか、避難指示区域内で輸送風景が見渡せるロケーションの良いところでカメラ持って待ち構えようか、そう思っていた時代もありました(笑
 意外に(失礼)警備厳重やねん。狭い路地裏までミニパトとか広報車とかひっきりなしに巡回してくるので迂闊に家の庭先にも出る雰囲気ではありません。
 封鎖後に移動しようとしてパトカーに止められる人多数。輸送路へ出る道は、狭い路地でもガッチリ人付けて警備しているし。
 ちなみに自分が絶好の撮影ポイントと想定していた場所は、えぬえっつけーのニュース見たらガチでその構図押さえられているでやんの。

 結局、移送中の風景は自宅から盗撮(笑

1302171
 ※撮影場所が特定されないよう背景をボカしています(笑

 てっきり軍用カラーに彩られた陸自の重厚なトラックがやって来るかと思いましたが、不発弾を搭載していたのは何の変哲もないただの白いトラック。
 たぶんマラソン並のスピードで、先頭に白バイ、その後に警察機動隊っぽい車両に続き、恐らくはアイオワ級16インチ主砲弾搭載の白トラック、さらに陸自のジープ型車両、機動隊車両、パトカー、市の車両、消防車、道路公団車両?などが続きました。 

 白トラックが搭載車と確認出来たのは、TVのニュースにて。

 その後規制が解除され、避難指示も解除されました。

 
 さて、TVでそのニュースを見ていると、海岸の爆破処理現場が意外に近くまで近寄って見られる事が判明。
 昨日の天候では猛烈な季節風で、とても海岸になんて行く気にもなれませんでしたけれど(近所の人は事前に『穴』を見て来たと言っていたので見たかったのですが)、今日はそんなに風も強くないので、原チャリで野次馬に出かけることに。
 自宅から本来10分以内に現場には行けるんですが、どうせ迂回しなきゃいけないんだろうと、現場より西へ。規制限界線のなるべく近い所から防風林の中へ突入です。

1302172

 当然、防風林の中も規制線が。まあ、抜けようと思えば抜けられますが、どうせ進んでも制止されるし。

 西側へ来たのは現場が風下になるため眺める方向が向かい風にならないよう。

 爆破現場を見ると砂山が盛られているのですぐに解ります。
 砂浜に出るとやっぱり見物人が結構来ているね。

1302173

 やはりというかマニアさんはキヤノンの白レンズなど三脚装備で待機しているとか、そんな方が複数。やはり動画組が多いか。マスコミは3チームくらい。

1302174

 自分もそこそこの距離から望遠レンズに秒間8コマの最高速が出るようセッティング。

 地元なのに「こんなのあったっけ?」みたいなコンクリート壕(にしては貧弱貧弱ぅ)で自衛隊員が準備をしているのも見えます。前線の作戦本部なのかしら?

1302175

 さて。
 それほど待たずに予定時間の「ヒトヨンマルマル」時。
 腕時計(電波時計)で14時00分を確認、警備の隊員も無線機で確認しているな……と思いつつカメラを構えていると、

 ばんっ!

 業務用花火程度の音が単発で鳴り響き、うっすらと白煙が漂いましたがすぐに消えます。

 ……。

 ……………。

 ざわざわ……ざわ……

 「ちょwww、まさか今ので終わり?」
 「あれって合図?」

 砂山もこちら側では変化を感じられません。頂上に立ててあった旗が倒れたぐらい?

 集まっていた人々から落胆の声が上がり始め、集合が掛かったのか自衛隊員たちがぞろぞろと盛られた砂山に集まっていきます。

 終わったの確定っぽいので野次馬も一斉に引き上げ始め、マスコミの取材に捕まらないうちに自分も撤収します。
 発破時刻は「こんなに公に告知していいの?」と思われるくらい繰り返し告げられた14時に、電車の発到着時刻程度の正確さで行われました。
 まあ、意外に近いところで見られる、って言うことはそれだけ安全に自信があるってことで、ある程度は予想がついていたさ。それにもうすぐ70年になろうとする砲弾の装薬がそうそう健全であるとは思えないし。
 でも、もう少し迫力を期待はしていたさ。
 
 帰り道は当然、砂浜での向かい風をとぼとぼ歩く…( ´・ω・`)

 結局はニュースで見た方が良かったかな。
 東側から見た方が分かりやすかったみたい。
 寒さと時間に耐える根性があればむき出しになった16インチ砲弾がクレーンに吊り下げられ埋設される過程も見られたっぽいけれど、さすがに搬入から爆破まで4時間強も耐えられません。
 TVで見たからいいやw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

紅白見ながら今年もごきげんよう

 ごきげんよう。

 例年ですと、この時間はコミケ行ってまだ自宅に帰っていないか、前日のコミケ疲れが出て半死状態とかそんな感じですが、今年はリアル不参加でした。
 直前までサークル情報を収集していたんですが、夏コミで買った本とかペーパーとかで、いくつかのサークルさんがマリみて離脱宣言されてましたし、常連サークルさんもマリみて島にありながらメインは別ジャンル本だったりと、サークルの絶対数の減少以上に内容の減少が痛かった……。何よりドリルの本の減少率が。
 チェックしたお買い物予定リストでは、前年比45%。マイナス55ポイントですよ! もはや半分以下ですよ!
 現実、マリみては原作は本筋は事実上終わっちゃってるし、メインキャラ以外の他視点の番外編か釈迦みて視点でしか燃料補給がありませんから仕方がないです。

 そんな訳で、購入戦略で最低限だけ、新刊、通販でポチりました。
 一日目に現地で購入した場合より推定1時間遅れで自宅に届きましたけれど(笑

 けど、それで欲求が解消される訳がございませんでなくって?

 ここ最近、マリみての中古同人誌の相場が急落してまして、数ヶ月前にもヤッたばかりなんだけれど、コミケ一日目に合わせてまたヤッてしまいました。中古同人誌通販。
 2k円以上買うと送料無料になるんですが、一冊20円とかの本は遠慮無くポチりまくるので、このネット店への嫌がらせしている気分になってきました。相殺でちょっと高いのも混ぜたので勘弁して下さい。
 結局注文数が増えたため、さらにまとめ購入割引きとかw
 それが今日のお昼頃、100サイズの段ボールで届いて、最後のお買い物終了。
 昨日も新刊コミック買いに出かけたり、Amazonからマミさん届いたりしていたのでコミケ行ったのと同じくらいの部屋の散らかり具合。もっとも片付いてないけれど。片付けたいけれど。

 こんな感じで、今年最後の生存報告でした。

 では、良いお年を。

 以下、賞味期限切れなネタ話題風味。

 *   *   *

 今更ながら、劇場版(実写版)『マリア様がみてる』を見ました。
 『マリア様がみている』じゃないよ!
 今時CDレンタルも無いだろう……というこの時代ですが、非圧縮音源を求めて年に2~3回アニソン借りに行きます。当日返却にして一度に30枚以上とか借りるので、レジがホント大迷惑です。すみません。
 そのついでに思い出して借りたというか。

 マリみての映画は上映中に何人かの知人に「行ったんですか?」と聞かれたり「行かないの?」と責められたりしましたが地方巡業始まっても地元に配給無いうえ、上映期間が短く&回数が少ないので難易度高いし。
 なのでDVD待ち、という感じでしたが。

 内容の感想については、まあ、何と言いましょうか。
 
 覚悟していた分、意外に良かったな。うん。

 すみません、これ以上言うと偽善者になりそうなのでやめておきます。

 さて、映画は登校シーンから始まるんですけれどね。

 劇場版の舞台のリリアンの校舎の玄関?は、茨城県は土浦の、ここは今年で言えば、NHKドラマ「おひさま」のヒロインたちの女学校の舞台でもあったのです。この女学校のシーンが予告で流れていて釣られて、「おひさま」結局全話見ちゃったんですがね。女学校好きだなw
 なので今年は、秩父→某聖地の神社→土浦 の横断計画考えたりしたんだけれど、帰りはテンション下がるので関東圏の渋滞横断はヤだな……と、秩父止まりでした。

 さて、登校シーンで玄関をくぐって廊下をまたぎ、再びマリア様のお庭に出ます。
 この移動の動線がちょっと不自然な気もします。

 で、お祈りの後、校舎に向かうんですけれど……。

 えっと、ここ、私知ってる(笑

A

 つか、毎年訪れている。もちろん、今年も来てます。
 2~3回来た年もざらにあります。
 
 ここがリリアンと言われると、心情的に微妙なのです。

 個人的には、いくらマリみてが大好きだと言っても、ここはあの特別な場所なのです。
 この場所が、例えば「おひさま」でもお兄さんの学校だったり入学試験の会場であったりしても別に「あっ、木崎高校が出てる」で済むんですが、リリアンだって言われちゃうと、う~ん……。

 つまり、マリア様の庭から校舎まで、直線距離で約200km。おねがいシリーズで木崎湖から木崎高校まで主人公たちが徒歩で通うのにも少々驚いたけれど、リリアン生も侮れないな。祥子さまなら自家用ヘリでも使いそうだけれど。
 ちなみに薔薇の館はマリア様の門の方へちょっと戻って校舎から30kmぐらいあるんですが。おひさまのヒロインも安曇野(とは言っても通学路は木崎湖を東に奥に入った付近)から奈良井で待ち合わせで学校の土浦まで通うんですから、似たようなものですか。

 校舎内シーンでも、祥子さまが台本を渡した事のお礼に走るシーンで、松本校舎の廊下を曲がると、そこは土浦校舎の廊下。リリアンは異次元回廊なのです。 

 蔦子さんがカメラ構えている窓から同じように撮影した写真。

B1
引用画像 (C)今野緒雪 集英社・私立リリアン女学園

B2

 どんだけ無茶な所にベンチ置いてるんだよ。

 
 祐巳のクラスです。
 窓から見える建物は校舎から出っ張っているトイレですので、復元教室が使用されているのは確実です。

C

 が祐巳、が蔦子、が志摩子の席。
 志摩子直後の机は映画では欠番というか席はない設定の様子。

 公式サイトでダンスシーンの画像が出てくるのですが、ここで実は講堂で引っかかってました。似たような講堂があるものだと。学校玄関口建物で見事なミスリードで、歴史的建造物は何処も似てるなぁ、と思ってましたのに。
 ピアノの連弾シーンは音楽室ではなくこの講堂のピアノで行われ、ピアノが終わると祥子さまは「行きましょうか?」と祐巳に声を掛けるんですが、いったい何処に行くというのでしょうか。練習場所はここなのにね。

D

 今更ネタバレもないのですが、原作では祐巳と祥子が姉妹になった日、「月とマリア様」だけが見ていたんですが、映画では「蔦子の盗撮とマリア様が見ていた」でしたね。同人ネタでは散々既出ですけど。

 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

七転八倒車選び

Dsc_2647

 さようなら、志摩子さん号

 早いもので、この志摩子さん号に乗り換え今年で3回目の車検ですが、ちょうど10万キロの節目になることもあって結構な車検整備費用になることから、買い換えを検討していたんですが、もろに震災の影響を受けてしまいました。
 志摩子さん号は割と大食らいだったので、次期主力戦闘車のテーマはエコということで、震災前第一候補は FIT Shuttle (出来ればHV)あたりで確定……と思ってましたが、発売延期のため、車検までには間に合わないとセールスより申し出がありご破算。

 昔のように「この車が欲しい!」(←現実的経済能力範囲内でね)なんて積極的な車選びが出来なくて、下はダイハツの軽から、上はレクサース社のエントリークラスあたりまで、新車・中古車と商談しちゃったぞ♪ 
 ま、レクサース車はヒヤカシ度100%だったけれどというか、何事も経験だと思い見に行くだけ行ってみた(笑) 

 けどね、普通に車種決めて色やグレードとかメーカーOP決めて注文では、ホントに車種によっては納車は4ヶ月以上待ちになってしまいます。セールスさんも「生産追い込み掛けるから早まるとは思いますけど……」とはいうものの、歯切れ悪い返答しかないし。
 あま自分の会社も自動車関連なので、生産再開している今でも再び停止する可能性があるとか楽観視出来ない事情は知っているんですけれどね。
 
 なので、こちらから車種決めたら積極的に「在庫車か先行手配車ありますか?」と聞いてみる。意外にセールスからは提案してこない場合が多いので。

 在庫車はその名のとおりですが、先行手配車とは、ディーラーがこれから在庫予定や展示車や試乗車にする予定で注文してある車、の事です。
 案外と希望グレードやオプション付きも見つかるんですが、もちろん早い者勝ちですので見つかったら商談は超短期決戦になります。事実、とある車は商談中に売れてしまった……。仮押さえとか3日間くらいは出来るんですが。

 たぶんこの方法で一番ネックなのは色ですが、人気色はある程度確保されてるし妥協する余地があれば意外に選べ、驚くほど早く納車出来ちゃう。CR-ZやJUKEとか在庫難しそうだった車でも、整備と登録期間1週間で即納~5月中に納車可能だと言われました。
 また、販売会社に在庫無くてもメーカーの出荷リストから探し出して交渉次第では横取り出来るみたい。事実そうして探してくれました。
 
 2月からディーラー巡りと商談が始まった次期車選定は、いつ行っても放置プレイ気味でやる気のないA社、毎週木金土日と一日当たり3~5回も電話してくるB社(最後は「もう電話してくるな!」とw)、値引きゼロのはずが忘れた頃に30万円引き+ナビサービスとか言ってきて心揺れたC社とか、色々巡ってもう面倒くさくなって、買い換え出来ないんじゃないかと鬱になりそうだったよ、ホント。

 けど、車検や中古車で凌いでもこの先エコカー減税なくなるどころか、場合によっては消費税含む増税に、震災復興に絡む物資不足での値上げ等、泣きそうな未来予想がたくさん。

 結局最後の最後で決めるつもりだった、本命のディーラーさんに下取り査定額で裏切られ絶句。下取り額告げられて「えっ?」「えっ?」と大事な事なので二回も聞き直しちゃった後(本当)、黙り込んでしまった私にセールス氏が「他のお店の査定をよろしければ……?」と聞かれ、他の店の1/3だとぶっちゃけ某見積書を見せると、今度はセールス氏もうなって降参状態……。 
 今回、これだけディーラー冷やかしたのは初めてでしたが、志摩子さん号の下取り査定が最高と最低で3.33倍もあって40万以上差があると、いくら気に入った車種が欲しくても下取りが安いと考えてしまいます……。
 しかも今流行の買い取りセンターだと、納車に時間がかかるとまた再査定になっちゃうし。

 結局、決定したのはエントリークラスの車種ですが、下取り提示を比較的高く提示してくれた所に決定しました。査定額上積みは実質上の値引きなんでしょうね。
 例の先行手配車から選んだので、2週間の準備期間で今度の日曜には納車です。
 エコカー減税車なので、通勤での実用燃費で15~16kmぐらい狙えたらいいな。でも中央高速は登坂車線かな……。
 「JUKEはやはり赤が多く出ますね」のセールスの言葉に押され、車の色も赤にしたので女子力UP!(何が?) 目ヂカラもドリルっ子に似たふいんき(変換r)なので、もうこれはツンツンスパイラルイージスロール瞳子号と名付けるしか!

 ……最後は瞳子のキャラのイメージで車を選んだ気がしなくもないというか、結局それかよ、って感じです(ぉ

 そして、まっさらの服は着心地が悪いように、まっさらの車も居心地悪い感じもするし、安直にステッカーチューンでもしようかと、倒壊地方特殊喫茶同窓会(一部九州・北陸)の席で、圧倒的にダメ度が進んでいた耳スキー肌色ミリタリー501部隊派の人から、早々カッティングマシンの使い勝手の感想を聞いて、ネットで物色する私でした。
 日常使いの車なので会社で悪い噂が立たないよう、ちょっぴり、そう、ほんのちょっぴりだけ痛くしたいなぁ、とそんな気分です。
 いきなりトバすと納車したセールスが泣くかもしれないからね。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

あってはイケナイもの

 夕食中のテレビのニュースで、「不正大麻・けし撲滅運動」なんてのを流していたんですが、それを見ていた母親が、「あんなの普通に生えてるよね」とか言うものだから、「はいい?」という感じで、教えられた親戚の畑に行ってきました。

 はい、ありました(笑

05031

 本当にあちこちに雑草に混じって

05032

 つか、周辺の道ばたにも普通に生えてるんですが(ぉ

 厚労省の大麻・けしの見分け方を見てみると、ズバリ、ビンゴですね。

(※引用:厚労省「大麻・けしの見分け方(原本pdf)」より抜粋)

05030

 引っこ抜いて終わりにしても良かったんですが、自生にしては数が多かったので念のため、警察に相談しました。

 不思議な事に警察が来るまでの間に数十本の株が引き抜かれて無くなっているという……。誰の仕業?

 連絡すると1時間ほどで鑑識っぽい制服の警官が2名やって来て、匂いをかいだり、実を触って「結構生えてますね」と唸ってました。自生である事を確認して現場の写真を撮っていきました。
 数が多いし、しばらくは抜いても生えてくるという事で、除草剤を撒くなりして処分して下さいとの事になりました。決して実を取ったりしないでと念を押されました(笑

 明日には殲滅の予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

あけましておめでとうございます

 やっつけでBlogも年を更新しておきますw

2010

 意外に実写との親和性が高いのにちょっと感心しました(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

また取材遭遇

 最近、メタバースの話題ばかり続いたので、「お前、引きこもりだろ!」とか言われちゃいそうですが、それ以前にちゃんとお仕事に行ってますし、この日曜日もお出かけしました(笑

 名古屋行ったんですよ、名古屋。
 しかもいつもの大須ではなく、栄。
 集合時間に少し早く到着しちゃったので、サカエチカからオアシス21に向かってうろうろしてたら、コスプレした人がちらほら。何でこんな所にコスプレイヤーが……と思ったら、今日はコスプレサミットの日だったんですね。

 今やバックアップに外務省が絡んでいるのですね……。

090802

 その昔、テレビ愛知がほとんど身内受け(笑)の様な『大須のコスプレ物語』という番組の延長戦みたいな感じで2003年10月12日に『コスプレサミット』が開催された時、それはもう出演者も観客参加者も顔なじみばかりで、2回目はあり得ないんじゃ……と思うくらいgdgdでユルユルな、いわゆるローカル番組のやっちゃった感じだったのに、いつの間にかずいぶん出世しちゃったようですね。

 ちょっと人だかりが出来ているので、遠目に見るとレイヤーさん(*コスプレイヤーさんの略)囲って撮影しているんですが……撮影しているカメコ(*カメラ小僧)の背中見て数人のお知り合いがいる事に気が付く(ぉ

 でもコスサミには本日は全然関わりがないので、時間も丁度ですのでサッサと引き揚げます。
 コスサミ記事に期待した人、ざーんねん!……

 本日の名古屋の目的は、お知り合いのライヴに来たんですよ!
 ライヴと言えばナウなヤングのたしなみですわね!(何時の昭和ダヨ?)
 もっとも今時のライヴは、『メイドさんがお給仕する食事をしながらアニソンライヴを楽しむ』という、一般人や初心者に優しいライトかつカジュアル仕様となってます! でも今日はメイドさんではなくて浴衣Dayだった……。
 ま、それはそれでいいけれどね(ぉ

 ……何でコスサミのTV取材クルーがいるんですかのぅ。 

 この環境が何かを呼び寄せたのか……、そりゃ現にこの会場に第一回コスサミの日本代表とか、チミ達(←下請けかも知れないけれど)のTV局の番組『大須のコスプレ物語』の主題歌歌った人とか、ごく最近アキバBlogやmixiニュースで紹介されてるような濃い人がいるけれどさ、そういう事実関係を知らずに来ちゃったんだね。たぶん。

 何かね、私の知り合いの(知り合いかよ!)大須仲間が取材に捕まっちゃったらしいんですよ。コスサミのレイヤーさんを追っかけるカメラ小僧の一日みたいな感じで、たぶんカメコ視線からのコスサミをドキュメントするんじゃないかと。アイタタな編集されていなければいいけれど。
 で、そのカメコさんが今日のライヴ参加もスケジュールに入っていたので、取材クルー引き連れちゃって来ちゃったみたいな訳ですわね。

 でも今日は浴衣Dayだったので、少々取材的には絵にはならなかったかも……と、退屈そうな取材でとっくに帰ったかと思ったら、ライヴ終わるまで張り付いていたんですね。
 もっとも曲が「ハレ晴レユカイ」の段になって、観客の「お兄さん」(仮名)がステージに合わせてハルヒダンスを踊り始めると、取材陣もテキメンに食いついてきましたが(ぉ

 例のごとく? 名古屋関連のこういった取材には*何故か*数多く出くわしてしまって、今回も取材されるカメコさんの割と至近距離にいたので、まーた写ってしまっていないか心配です…orz

 ライヴも終わり帰り際に再びちょっとコスサミ眺める。
 柵内の椅子席は事前に整理券だかで指定されているので入場出来ないけれど、どういう訳かほとんど空席なんだよね。そのメインのステージ前のガラガラに空いた空間の前で、アニソンカラオケを歌う世界からの出場者は何を思ったのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

エアフェスタ浜松2008

 三重県からマクロ君が、某特殊喫茶の撮影会を蹴ってまでエアフェスタ浜松へ来るというので、私も超久しぶりに行ってきました。地元の地の利を生かして、マクロ君が「会場に着いた」の連絡を受けてから、もそもそと行動開始でしたが(笑

 混雑するのが分かっているので、原チャリです。「バイクはあっち」と、次々と入場出来る門をたらい回しにされ、結局北門に回されました……ぐすん。って、ここが一番会場に近かったのね。滑走路の南側が会場だった頃しか来ていないもん(ぉ

 ブルーインパルスは自宅が遠州灘と会場の空路の下にあるので、会場に行かなくても結構見えちゃったりします。前日から色々練習で飛んでくるのが見えますし。

 まあ、天気が悪いので青空が見えず、写真を撮っても何ともしまりのない絵ですね。オマケに今の私のデジカメでのNikonでの装備では300mm相当の望遠までしか持っていないので。飛行機写真だと、300mmが標準レンズっていう人もいるくらいですから、ちょっと短いですね。

0810051

 手を振っているので、ちゃんと手を振って答えてみるの。見えてるかしら?

0810054

 湿気が高いせいか翼の付け根に気流雲が。

0810052

0810053

 マクロ君、この前、航空自衛隊広報館に来た時、次に来た時はお土産買いまくるぞー、と鼻息荒かったんですが、せっかく航空祭に来て買ったのは何故か『機動警察パトレイバー』の切手シート! 「僕、パトレイバー好きなんですよね」って言い訳しなくてもいいから! つか、ここで買うんですか?
 稀少切手とか限定品の文句に釣られて買ったみたいなんですが、本当にレアなのか、同じ切手シートを地元郵便局に売っているか確認しなきゃ気が済まないようです(ぉ

 ブルーインパルス終わったら、とにかく早く脱出せよ、着陸見てるな、すぐ移動しろ、と言って渋滞前に一刻も早く会場からの脱出を勧めたんですが、私が原チャリで自宅に到着する頃、マクロ君はシャトルバス経由で西駐車場の自分の車に乗り込めた頃でした。夕ご飯のために落ち合うにはさらに1時間後。やっぱ大変です。

 それにしてもマクロ君のシャトルパスの切符見て、場内駐車場移動のバスが片道100円も取ったり(セコい)、本気で全くゴミ箱が置いていないので、場内で食べ物買っても包んであったゴミとか持ち帰りになるので色々不便でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

退院後のリハビリ

 復帰活動第一弾?で大須に行きました。
 目薬を7種類も持ち歩かなくてはならないので不便です(家にも朝と夜用でさらに2種類)

 入院のお供に買ったウォークマンNW-S718Fを電車の中で初の実戦投入しました。ノイズキャンセリング効果の確認です。
 初代ノイズキャンセリング機能搭載のWALKMANは、効果が思ったより少ないとのネット記事を読んでいましたので過度な期待は持っていませんでしたが、元々電車用にすっぽり耳に差し込むタイプのヘッドホンは欲しくて、今までの開放型に比べ、それだけでも大分静かに感じられます。

 さあ、ノイズキャンセラー、スイッチオン!

 うわっ、騒音が激減した。とても静かな電車ですね。
 まったく騒音が消える訳ではないですが、むちゃくちゃ静かに感じます。
 あれ? 今、鉄橋? 今までのヘッドホンステレオが全く聞こえない場面ですが、すごいすごい、静かなものです。
 それでいて、車内の会話やアナウンスは良く聞こえますね。十分実用レベルだと思います。

 逆にヘッドホンのコードが服に擦れる音が聴診器効果で気になるのが欠点かな。

 電車の都合で1時間以上前に到着する事になって、寒いところで待つのが嫌でタイガーホールへ向かってしまいました。
 買う物なんかないよね……と油断していたら、迂闊にも山栗の後だった事を忘れてました。いきなり散財です(ぉ

 後は特殊喫茶でWFガイドブックをチェックしてました(ぉ
 CHARLYさんとは趣味が合わない事が判明。
 CHARLYさんは、こなた派ナギ派。私、かがみ派ヒナギク派。
 ……趣味が合わないっていうか、大差ない気もしますが。
 あっ、実はナギでもOKです。
 そんな会話をしていたら何か、3月頃Nintendo DSが急に欲しくなってきたアルね。何かアルのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月26日 (土)

目が、目がぁっ…

 予定通り、無事に退院です。
 迎えに来た家族がタクシーで……と言ったけど、ボクは福岡人ではないので、ちゃんと電車とバスで帰ったよ。運動不足もあって多少は歩きたかったしね。

 家に帰って、鏡を見て自分で目に軟膏を「塗る」(※目の中に入れるんです。これも目薬って言うんだろうなぁ)んですが、鏡を見ないと当然これは入らない。
 病院で渡された取説を見て、眼帯外して鏡、鏡…と。

 「うわっ、見ちゃだめ」
 「……見ない方がいいと思う」

 家族が目を背けながら制止するんですが、だって見ないと軟膏入れられないじゃんって、自分で鏡をのぞき込みますと、

 「なんじゃぁああこれわっ!」

 イメージイラストです。

 上が正常な時(左目)、下が手術後3日目です。

Eye

 生映像はもっとキモいです。
 こんなに人の目は赤くなるのかと、瞳の色も変わって中の反射も死んだ魚の目みたいだ……この目でちゃんと見えているんですがね。

 写真もセルフポートレート(マクロモード)で撮ったんですが(撮ったのかよ)、グロいので自分でも見たくありません。

 治らなかったら、もうお嫁に行けない……(は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧